2011年09月01日

華道部_20110901



P1120260.jpg

水辺の植物を中心に、ガーベラを使いました。

葦みたいなのを3本おっているのは、
「風折れ」といい、風が吹いて折れてしまったという趣向です。

P1120257.jpg

水辺の植物はやはり、水辺を感じさせる大きな水盤に活けるのが良いそうです。
posted by そえ果 at 20:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

小学校時代の担任の先生に再会


2011.08.23に、とある研修会の場で、思いがけず、
小学校時代の担任のM先生に再会しました。

私が研修会の受付で、受付簿の自分の氏名にマーカーで線を引いたとき、
上から、私の名前をつぶやく声が聞こえました。

「はい、山山です。」といって、その人から資料を受け取ろうとすると、
その人は、じぃぃぃ〜っと私の顔を見つめたままで、なかなか資料をくれません。

「ん?」と私も思わず彼を見つめ返してしまいました。
「山山さんって・・・」
その声を聞いた瞬間、思い出しました、というか思い当たりました。
「ええっ!?」

二十歳の夏に同窓会をしてから、実に18年ぶりの再会でしたが、
二十歳の時にはまだまともな大人じゃなかったので(今もか!?)、
当時のことについてちゃんと話した記憶がありません。


M先生は、私の小学校5,6年の時の担任の先生でしたが、
当時の私はちょっと(いや、かなり)反抗期で、
M先生を意図的に困らせていました。

先生は、「そんなふうには覚えてないけど」と言ってくれたけど、
絶対覚えているはずあせあせ(飛び散る汗)


まあ、反抗期も成長の一段階だからしょうがないと言えばしょうがないのですが、
今となっては恥ずかしい限りです。


研修の受付ではあまり長々と話す訳にもいかず、
じゃあまたと別れましたが、M先生は研修後、私をわざわざ探して訪ねてくれました。


40分ほど話したでしょうか。
先生にとって、私たちは初めて担任した生徒でした。
だから、一番思い出深い生徒だと・・・。

今となってはわかります。本当に。
昨年、私が初めて担任として受け持った生徒たち。
生涯忘れられない生徒たちになると確信しています。

M先生にとっての初めての担任クラスだったのに、
あんまり素直な生徒じゃなくてごめんなさい。
でもそれは、「すき」の裏返しだったかもしれないと、思う今日この頃です。



私の反抗期は中学1年生くらいまで続いたのですが・・・
この日の研修参加者一覧には、中1当時の担任のH先生の名前もありましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

H先生(女性)のことも、私はずいぶん困らせました。
H先生も、わたしたちが初めての担任クラスでした。
おまけに、途中から身重になられ。。。
なのに、わたしたちは全然先生を気遣ってあげられず、
H先生は切迫流産の危険があるということで、早い段階で産休に入られました。。。


探すことができればお会いしたかったのですが、
この日H先生とお話しすることはできませんでした。


やはり周囲の人には、一瞬一瞬、
精一杯誠実に接しておくべきだと、つくづく思い知った一日でした。



posted by そえ果 at 20:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去日記更新情報 2011年8月奈良旅行



今回の旅行の記事、やっと5日分すべて書き終えました〜。



2011.08.10(水)奈良旅行1日目_フルコト・ならまち
http://akugare.seesaa.net/article/220687996.html

2011.08.11(木)奈良旅行2日目_ならまち・身代わり申・ちちろ・般若寺
http://akugare.seesaa.net/article/220694654.html

2011.08.12(金)奈良旅行3日目_天川・洞川
http://akugare.seesaa.net/article/220849908.html

2011.08.13(土)奈良旅行4日目_山の辺の道・三輪そうめん・きみごろも・長谷寺
http://akugare.seesaa.net/article/221019678.html

2011.08.14(日)奈良旅行5日目_奈良土産を求めて
http://akugare.seesaa.net/article/221349404.html


ふぅぅ〜。

まだおおざっぱにしか書いていないので、ちょこちょこ写真を追加したり、
手直しをしたりすると思いますが。



今月帰ってきたばかりではあるのですが・・・
9月か10月か近いうちにまた行きたいなぁぁ〜と、
早くも心は奈良にあくがっている私です。


今回、フルコト・ふたりでいく奈良の著者生駒あさみさんや、
ちちろのご主人、うだしげきさんと話していて、
私にとっての奈良が少し明確になりました。

私にとって奈良は「完全OFF」の土地。
だから、どんなに「住みたい」と思っても、
それを実行しない方がよい土地なのだということ。

ただ、定年退職でもしたら、移り住んでもいいかな。
それを目標に、定年まで頑張って働くというのもいいかも。


当面の目標は、

1.3月のお水取りを見ること(これはなるべく早く実現したい)
2.奈良ホテルに泊まること(もうちょっと後でもいい)

です。


posted by そえ果 at 20:22| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ日記更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

ボンラパス薬院店の閉店とカンティーナガシーヨディナー


行きつけの美容院の提携駐車場が、ボンラパス薬院店の駐車場になっている関係で、

美容院の帰りには、よくこちらに立ち寄って、ハカタベーカリーのフランスパンなどを

買って帰っていましたので、つい昨日、薬院在住の知人からボンラパス薬院店が

8/20で閉店すると聞いて、びっくりしました。



ちょうど営業最終日の今日、薬院のイタリアン居酒屋カンティーナガシーヨで、

友人とご飯を食べることになっていたので、ちょっと覗いてみました。

P1120251.jpg

たくさんのお客さんで賑わっています。

P1120252.jpg

私がお店に着いたのはちょうど18:00くらい。

閉店まであと1時間。。。

P1120249.jpg

うゎ〜!なんもない!(笑)

ということで、お店をゆっくり一周して、陳列棚のほとんどが空になっていることを

確認しただけで、お店を出てきてしまいました。


ボンラパスは、再来年の春、天神に新しい形で再出店するそうです。



さて、そこから歩くこと10分。カンティーナガシーヨに到着です。

P1120254.jpg

ここ、二度目です。

(前回はhttp://akugare.seesaa.net/article/114348251.html


P1120255.jpg

前回いただいた、ニョッキや、トリッパに加え、トマトとモツァレラチーズのサラダや、

オクラのガーリックソテー、生ハムとルッコラのピザ等を注文し、

最後にドルチェ!

P1120256.jpg

今日はティラミスがなくて、残念!でしたが、

チョコレートケーキも美味しかったです!



今日の友人は、5年前、S女で働いていたときの同僚。

私は早々に逃げ出してしまった職場で、よく、頑張ってるね。

お互い健康に気をつけて、頑張ろう。



posted by そえ果 at 23:09| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

webの文字入力が早くなった!




IEをver.9にしてみたら、web上での文字入力が早くなりました。

というか、普通になっただけなのですが。



今まで、Excelやword、一太郎、メモ帳などでの文字入力は何ら問題がないのに、

web上、つまり、このブログを書いたりするときには、いつの頃からか

文章を打つのに、非常に難儀するようになりました。普通に文字入力できないのです。

漢字変換が遅かったり、それ以前に、「わたしの」と打ったはずなのに、

「あちお」となったりして、いらいらしていました。



なので、今回の旅行の記事は、いったん一太郎で打ったものをコピペしていました。

はっきり言って不便です。

症状的には
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006082.htm

↑これだろう、と思ったのですが、ここに書いてある対処法では改善しませんでした。



ブラウザをFirefoxにするかなぁ〜とも思ったのですが、

母が新しく買い換えたノートPCにはIEの9が入っていたことを思い出し、

Firefoxをインストールする前に、現在ver.8のIEを、

ダメもとで9にバージョンアップしてみようと考えました。



結果は前述の通りです。

ブログの書き込みにストレスがなくなりました〜(^^)





posted by そえ果 at 22:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

奈良から帰ってきました。




昨日、奈良より帰ってまいりました−。

帰りたくなかったけど( -_-)



5日間の全行程において、良い天気で・・・

あまりに良い天気で・・・

日焼けしました。特に目。

運転する日はサングラスをかけましたが、

その他の日は、日傘があるからと油断しました−。

たぶん、下からの照り返しにやられたのですね(+_+)

充血して涙が出っぱなし、開けているのがつらい・・・

というのは、今日1日ごろごろしていた言い訳になるでしょうか?(笑)



今回も燈花会に足を運びましたが、

やはり東日本大震災への意識が見えました。


P1110894.jpg

P1120061.jpg



今回の旅行は、 『奈良旅手帖』生駒あさみさんや、

『殯の森』うだしげきさんにお目にかかってお話しができるなど、

たいへん実り多き旅になりました!



旅行記は、なるべく早めに書きます。

って、昨年の分もまだなんですがあせあせ(飛び散る汗)

この夏休み中に、がんばります。



夏休みといっても、私の本当の夏休みは今日まで。

夏休みラストを飾る今日8/15は、私の誕生日でした。

明日からは仕事、課外が始まります。

そして来週の後半からは早くも学校が始まります。

まだ、休み足りないよ〜〜〜もうやだ〜(悲しい顔)




posted by そえ果 at 20:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

2011.08.14(日)奈良旅行5日目_奈良土産を求めて


今日は奈良旅行最終日。

今朝、宅急便で荷物を送り、空になったキャリーケースに

たんまり奈良土産を詰め込んで帰るべく、

今日は近鉄・JR奈良駅周辺を歩き回ります。



と言いながら、近鉄奈良駅バス乗り場にちょうどやってきた、

薬師寺行きのバスに、誘われるように乗り込んでしまい・・・

気づけば薬師寺にいましたあせあせ(飛び散る汗)

いやー、我ながら夢遊病者のようでコワイ。



来てしまった以上仕方がないので?寿吉屋さんでいつもの薬師味噌を購入。

ゆっくりと拝観する時間はなかったので、薬師寺も唐招提寺も今日は外からだけ。

う〜んたらーっ(汗)

薬師味噌を買うだけなら、東向き商店街で事足りたんだけどなぁ。



帰りは近鉄に乗って奈良駅・・・に行く途中、

大和西大寺駅で途中下車して、ブランチ&お土産物色。

P1120196.jpg
幡・INOUEさんのcafeが大和西大寺駅にはあるのです〜。

ちなみに、駅構内。

なので、途中下車しても改札は出なくていいのがうれしいところです。

P1120195.jpg
夏らしい、美味しそうなメニューが並ぶ中、私は・・・


P1120192.jpg
を選択〜。

時間は11:30am。

あんまりお腹空いてないな〜なんて思っていたのに見事に完食してしまいました。


大和西大寺駅も、奈良の代表的なお土産がそろう場所として好きな場所ですが、

やはり、東向き商店街付近の品揃えにはかないませんね。


今回は、

P1120197.jpg
千代の舎 竹村さんの和菓子を初めて買ってみようかなぁぁ〜と。

P1120206.jpg
鹿の焼き印がかわいくて、いつか食べてみたいな〜と思っていましたが、

お土産としては日持ちがしない(5日程度?)ことと、

お値段的に結構お高いことがネックで、今までは手が出ずにいました。

でも、今回思い切って、自宅用に8枚(箱入り)と、自分用に1枚購入黒ハート

早速試食。

麩菓子系のせんべいに白味噌入りの白あんがはさんであります。

口当たりはさくっと軽く、白あんの甘さがほぼ無味のせんべいと解け合い、上品。

でも、あんが苦手な私には、正直甘いですあせあせ(飛び散る汗)

お抹茶と一緒にいただいたりすると良いのかもしれません。



さて、歩き慣れた東向き商店街ではありますが、今まで入ったことのないお店も。

P1120198.jpg
このお店、「HEX HIVE」(へっくすはいぶ)というお店なのですが、

お店の向かって右側には、JA系の?アンテナショップみたいな食品類が、

そして向かって左側には、Tシャツなど服飾系の雑貨が置いてある、ちょっと変わったお店。

あとから調べてみてわかったことですが、こちらにおいてある食品類は、

奈良県宇陀の特産コーナー+アルファ(奈良県内の特産品コーナー)なのだそう。
http://blog.goo.ne.jp/econano-club/e/5f0ae19d936d38eee17c42ab75a03852

私は、店の奥の「三輪そうめん」ののれんにふらふらと誘われて入ったのでした。


三輪そうめんはもう池利さんのを買ったやん!と思いつつ、

池利さんのそうめんの半分の値段で売ってあった、最高級美和そうめんが

どうしても気になってしまい、購入。

自宅で食べ比べてみることとします。


P1120221.jpg
右:池利さんの三輪そうめん「山辺の道」5束100円。
左:コチラで買った三輪そうめん 山中謹製 と書いてあります。
  たしか5束580円、だったと。



P1120200.jpg
今回、興福寺も拝観していません。

中金堂落慶は平成30年か・・・。

平成30年にも私は奈良を旅しているでしょうか。

P1120201.jpg

興福寺を抜けて・・・

P1120209.jpg
東大寺へ。こちらでも大仏様には拝観せず。

お目当ては東大寺参道の一番奥、森奈良漬店。

家族は甘めの山崎屋さんとか、寿吉屋さんとかが好きなのですが、

私は奈良漬けは甘くないのが、最近のお気に入り。

今西本店さんの奈良漬けも甘くなくて良いのですが、ちょっと私には辛口すぎる感が。

今西さんのをすこ〜しマイルドにした森奈良漬店さんの奈良漬けが、

現在のベストなのです。(←あくまで私感です。)



さて、最後にこれまで目星をつけたお土産を、一気にきてみてならショップで購入します。

こちらのお店は、奈良ファン倶楽部会員は10%OFFなので、

ここにおいてあるお土産はすべてここで買うことにしています。

今回は、定番鹿サブレと、

P1110915.jpg
柿しょこら

干し柿をチョコとココアパウダーでコーティングしていて、おいしいっ!

ただ、要冷蔵なのが痛いところ。

「福岡まで今日持って帰りたいんですけど〜」と言うと、

保冷剤をつけて丁寧に梱包してくれて助かりました。



ただ、これ、

http://doudan-ikkyu.com/360/080_1/

こんなのありますけど、類似品で訴えられたりしないでしょうかねぇぇ。

P1120220.jpg
自分のためのお土産として、あこがれの奈良団扇をゲットしました。

たしか、2100円。



さて、そろそろリムジンバスの時間です。

今回は、バスのお供に柿の葉寿司を購入。

P1120210.jpg
今回は近鉄奈良駅近くに店舗のある、

「柿の葉すし本舗たなか」さんの柿の葉寿司、さばです。

P1120211.jpg
平宗さんのより塩が利いてて、美味しくいただきました。


P1120215.jpg
きてみてならショップで購入。1300年祭の売れ残り品か。


空港で。

前回の旅行の時に見かけ、「おもろい!」と思いながら、

買う時間と勇気がなくて買えず、後悔していたものを、再発見!

P1120218.jpg
「面白い恋人」

北海道の「白い恋人」を知らない人にはなんのことやら、かもしれませんが。

P1120219.jpg
味は・・・

ま、話のネタにはなった、ということで(笑)。


ANA 427 大阪(伊丹)(17:30) - 福岡(18:40)

で、無事福岡に帰り着きました。


今回の旅行も、雨に遭わず、天気に恵まれたものとなりました。

う〜ん、いつからだっけ?私が脱雨女したのは?

気になるので考えておきます。
posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | せんのすけもあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

2011.08.13(土)奈良旅行4日目_山の辺の道・三輪そうめん・きみごろも・長谷寺




早めにレンタカーを借りて、10:03着のJRで奈良入りする

とげぞう夫妻をJR奈良駅でお出迎え。

3月末にとげぞうから「赤ちゃんができました」メールをもらってから、

初めて会う私たち。おお!お腹がおっきくなってる〜。6ヶ月くらい?


それにしても暑い。今日も暑い。

早々に車に乗り込んでもらい、クーラーをがんがんにかけて、

いざ、山の辺の道へ出発!


まずはナビを石上神社に設定しました・・・が、途中で「帯解寺→」の

看板に出くわし、妊婦もいることだし、せっかくだからと寄ってみました。

P1120156.jpg

P1120155.jpg

帯解寺は、今から約1150年前、なかなか子宝に恵まれなかった文徳天皇の妃

染殿皇后(藤原明子)が、帯解子安地蔵菩薩に祈願なさったところ、

まもなく御懐妊、無事惟仁親王(のちの清和天皇)をご出産になられ、

それを喜ばれた文徳天皇により、伽藍が建立され、無事腹帯が解けた寺、

帯解寺(おびとけでら)と寺号を改められたという由緒正しい寺で、

近年では、美智子妃殿下御懐妊の際、安産祈願した腹帯などを献納した

お寺としても有名です。

とげぞう夫妻も、5ヶ月目の戌の日の安産祈願先として、この帯解寺が

候補に挙がったそうですが、ものすごい人気で断念したとのこと。

いくら美智子皇后の安産祈願をした寺だからって、この平成の世に至るまで

そんなに人気を保っていられるものか?と思ったら、

どうやらこういうことだったようです。

「江」ブーム、少子化も止める? 帯解寺へ参拝急増
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110218/trd11021812070010-n1.htm



P1120158.jpg

石上神宮

P1120160.jpg

なぜかたくさんの鶏が放し飼いにされていました。御神鶏?


P1120168.jpg
拝殿が国宝だと聞いてへぇぇ〜と思いながら写真を撮ったのですが・・・。

P1120169.jpg
え?こっちが国宝?


どちらも国宝でした。前者:石上神宮の拝殿(国宝)  後者:出雲建雄神社拝殿(国宝)

http://www.omiyasan.com/other/post-211.php


 

P1120171.jpg
出雲建雄神社




P1120173.jpg

黒塚古墳


P1120174.jpg

黒塚古墳展示館

駐車場がなくて・・・JAならけん柳本支店(この日お休みだった)に

とめさせてもらったのですが、展示館の東側に実はありました。


こちらは、ドラマ「鹿男あをによし」のロケ地としても有名になりました。

ストーリーの鍵を握るキーワード「三角」の謎に迫る場所として、

出てきていましたね。

P1120175.jpg
三角縁神獣鏡


お昼は三輪素麺で〜♪

P1120180.jpg
池利 千寿亭


このお店は人気店なのですね。

土曜日のお昼時・・・14組の待ちが出ていました。

名前を書いて、時間つぶしに500mほどしか離れていない、

近所のみむろへ。


みむろもなかを購入し、喫茶で30分ほど過ごしたあと千寿亭に戻ると、

まもなく名前を呼ばれました。ジャストタイミング!

P1120177.jpg
とげぞう:冷やし素麺天ぷら付(白のみ)

P1120178.jpg
とげぞう夫:冷やし素麺天ぷら付(三色)

P1120179.jpg
そえ果:トマト味噌にゅうめん


みんなでこの変わりにゅうめんのスープを味わい、ひとしきり盛り上がりました。

・味噌と書いてあるけれど、前面には出ていない。隠し味程度では。
・チーズが入ってる!イタリアンみたい!
・チーズとの相性も良いことから、和風ダシではなく、コンソメなどの
 洋風ダシなのでは。
・めんを食べ終わった後、ご飯を入れるとリゾットとしてもイケルはず。

などなど。

この夫婦、どうでもよいことを真剣ぶって話し合うのでオモロイ(笑)。


さて、「三輪素麺」をお土産に買うことも今回の旅の目的の一つですが・・・。

そうめん・・・どうせならちょっと高級なのを、と思ったら5束で1,000円。

高いよー。でもまぁいいか。




千寿亭を出るとすでに2時過ぎ。

予定ではこのあと長谷寺に行く予定でしたが、

大宇陀の松月堂さんに、きみごろも10個を3時に予約していたため、

長谷寺に行く前に大宇陀に行くことになりました。


ナビは番地まで探してはくれず、「周辺」で案内を終えましたが、

とげぞうが見つけてくれました。



P1120184.jpg
松月堂

P1120189.jpg
きみごろも

P1120185.jpg
なんときみごろもストラップ!

きみごろもはこのあと、長谷寺でゆっくりいただきました。

 
P1120187.jpg

長谷寺 改修中でした〜。昨日、龍泉寺もそうだったなぁ〜。




長谷寺への参拝も済み、とげぞう夫妻の御朱印帳にも無事御朱印をいただいたので、

ここらでほっと、休憩の時間にしましょう〜ということで、

P1120190.jpg

国重文の登廊を見ながら、きみごろも〜。写真が暗くて申し訳ありませんm(_ _)m

「土日は予約されていた方が確実です」と松月堂のご主人に言われ、

「じゃあ、3個」というのもはばかられたので、10個予約していました。



とげぞうが冗談で「3個ずつ食べればすぐなくなるよ〜」と言っていましたが・・・

実際、3個行けてしまいました!

とげぞう夫は「4個はキツかった」そうですが(笑)!

P1120191.jpg

ここでもまた、きみごろもの製法・味についてひとしきり盛り上がりました。

・軽い!口溶けが良い!
・ハチミツの甘さが利いている
・中は卵の白身、外に黄身が塗ってある、ということはわかるけど・・・
・卵の白身を泡立てて、どうやって成形しているのか?
・揚げてるのか?焼いてるのか?
・どうやって黄身を塗るのか?

などなど・・・

あ、もちろん「美味しい」ことはいうまでもありません。

大宇陀に行かないと手に入らないのが惜しくもあり、また楽しみでもあり、ですね。

posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

2011.08.12(金)奈良旅行3日目_天川・洞川




3日目の今日はレンタカーで天川・洞川まで。結構遠出です。

といっても、Google地図で事前にリサーチしたところによると、

奈良市内から2時間くらいで着くみたいだったので、甘〜く見ておりました。


実際には、片道3時間、往復6時間かかりましたたらーっ(汗)

お盆の帰省ラッシュの影響もあったのでしょうか?

おかげで滞在時間はわずか3時間。温泉にも浸かれませんでしたよ、トホホ。


でも、温泉以外はかなり満喫してきました。

天川くらい山奥だと、結構涼しいはず〜るんるん長袖が要るかな〜るんるんるんるんるんるん

との希望的な予測は見事に外れ、市内とほぼ同じ。暑い。汗だらだらたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

それでも都会的な熱を感じない分、体感は少〜しだけ涼しい、かな?




天川に入る前に、あさみさんに教えていただいた神社を発見!

P1120105.jpg

丹生川上神社 下社

なんでもこちらは、

P1120106.jpg

なんだそうで。

境内には石やらなんやら、おもしろそうな、由来ありそうなものがたくさんありました。

ただ、あさみさんは、丹生川上神社には、上社・中社・下社とあるとおっしゃっていたのですが、

残念ながら、下社しか見つけられませんでした。



さて、いよいよ天川エリアへ。

P1120117.jpg


天河神社、正式には天河大辨財天社です。


お守りストラップを購入・・・したときすでに1:30過ぎ。

おなかペコペコの私は思わず宮司さんに、

「ここら辺で、美味しいものが食べられるところはないですか〜?」

ちょっと驚かれた様子の宮司さんでしたが、

「どっから来はったんですか〜?」

「九州の福岡からです〜」

「そらまた遠くから。市内からレンタカー?へぇぇ〜〜」

なんて、結構気さくに応じてくださいました。

地図を示されながら、

「洞川温泉街の方に行くと、お豆腐とか手打ちそばとか、いろいろとありますよ。

 有名なごろごろ水もありますし。」

と教えてくださいました。

「市内から、結構混んでましたやろ?

 私らはな、市内に出るときは169号線とか24号線とか、

 大きい道は通りませんのや。

 間のな、細い田んぼ道みたいなところを縫うように走るんですわ。

 でも、この辺に不案内な人にはあまりお勧めできませんけどな。」

(方言は厳密ではありません。ニュアンスだけお楽しみください。)


な〜んて話を聞いていたら、業者さんが法被?を納品に来られたようだったので、

お礼を言って、失礼しました。


車を走らせること20分ほど。洞川温泉街に到着しました。



P1120130.jpg


車を龍泉寺の駐車場にとめさせていただいて、

まずはこの喉の渇きと空腹を何とかしなければ・・・ということで、

お食事処を探しに行きました。

(龍泉寺さんには、あとでお参りして、

 駐車料金分も含めてちょっと多めにお賽銭あげさせていただきました。)





と、早速「名水とうふ」の看板発見!

P1120123.jpg


名水とうふ丸亀商店です。

「お豆腐いただけますか〜」とお店に入ると、

「はいどうぞ〜」と普通のパッケージに入ったお豆腐を一丁出されました。

店先で食べさせてもらえるようなところを想像していましたが、

そういうお店ではなく、普通のお豆腐やさんだったわけです。

なので、このお豆腐をいただけるお食事処は?と聞くと、

この辺の食事処ならどこでもウチの豆腐を使ってはると思います、とのことでした。





P1120127.jpg

お食事処みやそい

ただいま満席中の立て看板がありましたが、一人くらい何とかなるやろーと中をのぞくと、

意外に空いてる・・・でもテーブルの上は食器が片付けられないまま。

なるほど、客はひいたけど、テーブルを片付ける余裕がないんだな。

「すみませ〜ん、一人なんですけど、いいですかぁ〜?」

「あー、お一人さん?んー、ちょっとお待ちいただくかもわからんけど」

「構いません」

「なら、どうぞ〜」

ということで、一つだけ片付いていたテーブル席に通されました。

結構ご年配の、ご夫婦でやっておられる店のよう。

奥のほうに息子さんらしき人も見えるけど、接客はお二人でされているようです。

これでは満席時は大変でしょう。

座敷席の常連さんらしき人と、

「表、満席中の看板出っ放しやないの〜?」

「ええの、ええの、もう今日は疲れたわ〜」

こんな会話がなされていてちょっと笑いました。


あまご定食、いわな定食、あゆ定食・・・etcどれも美味しそうで選べません。

悩んだ挙句、一番最初に書いてあるのがイチ押しメニューだろうということで、

「あまご定食」(1,500円)をお願いしました。


P1120124.jpg

あまご・・・初めていただく川の幸。

P1120126.jpg

塩焼きの身がほんのりピンク色をしていて、これが美味しくてビックリ!

名水豆腐や串カツなどの他のおかずも、どれも素朴だけど美味しくて、

あっという間に完食。

美味しいものだけでおなかいっぱいにできるってなんて幸せグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

お会計のときに、

「串カツの肉は猪ですか」と聞いたら

「鹿です〜」と言われて驚きました。

奈良のシンボル鹿・・・食べちゃった。

でも、やわらかくて味があって美味しく頂きましたので、

どうか成仏してください。あまごさんもね。チ〜ン。


さて、おなかも膨れましたので、いよいよ洞川散策です。


P1120133.jpg
龍泉寺


P1120142.jpg
本殿改修中でした。

P1120143.jpg
天川村立資料館

「ギャラリーほのぼの」で米谷昌浩さんの作品展「 風の道 水の旅 奈良麗峰 」やってました。





P1120144.jpg
こんなのもありました〜。

P1120145.jpg
山頭火の俳句Tシャツ。かなりひかれました。

P1120148.jpg
名水ごまどうふ

P1120147.jpg
こちらは店内でいただくことができました。300円。美味しかったです。

さっきみやそいさんでいただいた名水とうふを食べたときも思ったこと。

原料の味が前面に出ていません。とうふなら大豆、ごまどうふなら胡麻。

おいしいお豆腐と言われるものは、結構これらの味がガツンとくるものだと思っていましたが、

洞川のは違います。どちらも前面に出ているのは水の味。

感じるのは水の清らかさ、癖のないツルッと感です。

体のどこにも、味覚にさえ引っかからずに、すぅ〜〜っと胃まで落ちていく心地よさ。

美味しい水を使った食べ物って、こんな感じなんだなと、ちょっとした発見でした。




こないだやってたテレビで、女優の竹下景子さんが訪ねていたお店がありました。

P1120131.jpg
手前:そば処清九郎(せいくろう)
奥 :柿の葉寿司のお店(たしか清九郎のご主人の息子さんのお店。)

今日はお腹いっぱいなのでスルー。

P1120132.jpg
面不動鍾乳洞(めんふどうしょうにゅうどう)は、今回は時間がないのでまたの機会に。




そして、洞川といえばごろごろ水なのですが・・・

ごろごろ水は温泉街からさらに車で奥まで行かないといけないし、

300円の施設利用料で何リットルでも汲み放題なのに、私は500mlのペットボトルしか持ち合わせておらず、

時間不足に準備不足なので、こちらもまたの機会に、ということにしました。




洞川をあとにして来た道を戻り、天川村ふれあい直売所 小路の駅「てん」へ。

P1120149.jpg

名物「いもぼた」(しまった!写真撮り忘れ)と、
(いもぼたについては↓コチラ
 http://www.nara-np.co.jp/20100629101317.html

P1120150.jpg
豆乳プリン(こちらもお水の味でした)

そして、

P1120243.jpg

大峰ののキハダはちみつ180グラム1,050円 を購入。

洞川名産の漢方薬「陀羅尼助」の原料キハダ(黄檗)の花の蜜で珍しいんですよ〜

とすすめられて、つい買っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)




再び車に乗り、市内へ向けて車を走らせていると、

「こんにゃく」ののぼりが。

「洞川は何でも美味しいですよ!とうふでもこんにゃくでも!

 こんにゃく、お嫌いじゃなかったらぜひ食べてみて下さい!美味しいですから!!」

というあさみさんの言葉を思い出し、気がついたらウィンカーを出して駐車場に入っていました。

P1120152.jpg

P1120151.jpg
はい、めっちゃうまかったです!100円だし〜。



この日、奈良市内に帰ってきたのは夕方6時過ぎでした。

余力があったらもう少し燈花会に行きたかったのですが・・・

9時くらいにコテンと寝てしまいました。


posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

2011.08.11(木)奈良旅行2日目_ならまち・身代わり申・ちちろ・般若寺




さて、2日目。

今日は、身代わり申を手に入れるべく、まずは奈良町資料館へ。

P1110954.jpg

前日にも足を運んだのですが、お休みで購入できませんでした。

P1110955.jpg

この、お得な5000円の身代わり袋を購入るんるん

中身は盛りだくさん!

三連の身代り申(7,500円)

身につける小さな身代わり申(1,000円)、
ストラップ(500円)
てぬぐい(値段不明)、
夫婦箸(値段不明)など。


わかっているだけの金額を足しても、


5,000円というのがいかにお得かわかります。

これと別に、自分用に、身代わり申の中(2,500円)も購入〜。

P1110956.jpg


身代わり申は家の入り口、玄関の中に下げてくださいとのこと。

ならまちでは皆玄関の外に下げてあるので、

そうするものかと思っていましたが、

ならまちの方々は、道行く人々の安全を祈って

外に下げておられるのだそう。ありがたいことです。

また、身代わり申が落ちたり、紐が切れたりした場合は、

自分が受けるべき災難を申が引き受けてくれたと理解し、

庚申堂にお持ちくださいとのこと。

ちゃんとお焚きあげして、供養してくださるそうです。

これまたありがたいことです。


P1110953.jpg

身代わり申には、売店の方が、願い事と家の名前を

筆で書いてくださいます。

名前は、家用には○○家、個人用にはフルネームです。

願い事は、家用には「家内安全」「無病息災」「交通安全」と

書いてもらい、個人用には「心願成就」と書いてもらいました。

個人用は寝室につるします。


昨日に引き続き、ならまちを散策。

P1110921.jpg
ゲストハウス「枕」さん、み〜〜〜っけ!

P1110922.jpg

P1110926.jpg
御霊神社

P1110951.jpg
ならまち格子の家


P1110928.jpg

P1110947.jpg

P1110943.jpg
こうやって、板壁を上に跳ね上げて・・・

P1110944.jpg
風を通したりできるわけですね。昔ながらの町屋には工夫がいっぱい。


P1110967.jpg

P1110966.jpg
ならまち工房U 


生駒あさみさんの奈良ガイドブック『二人で行く奈良』で、気になっていた・・・
P1110965.jpg

P1110959.jpg
「be-buddha」さん

真鍮クリップをお買い上げるんるん

P1120232.jpg P1120236.jpg

表には「悟れ」、裏には「煩悩」。このゆるーいイラストにも癒されます。


RAHOTHUの場所を確認して、きたまちのちちろへ。



NHK奈良放送の裏手にある、古書喫茶ちちろは、

映画『殯の森』で認知症の老人役を演じられた、うだしげきさんがやっておられるお店です。

「ちちろ」とは「こおろぎ」のことだそう。


P1110973.jpg

火・木限定のちちろランチを目的に行った私ですが、

現在はランチはやっておらず、

うださんのつくるおうどんとそうめんでやっておられるとのこと。

P1110976.jpg

ならばと、うださんおすすめのアーサそうめん(800円)をいただきました。

そうめんはたっぷり2人前はありそうな量。

めんつゆの中に大和芋のすりおろしたものと、

アーサ(あおさ)を入れ、それに麺をつけて食べます。

塩味が効いてて美味しい!体が喜んでいます。


そうめんをいただきながら、うださんといろいろとお話をさせていただき、

楽しい時間をすごしました。

古書喫茶としてオープンしたお店ですが、

古本はさっぱり売れず、代わりに喫茶担当として

きていただいている女性が作るお菓子が評判となったため、

古本より最近はカフェとしてやっておられること。

古本のほとんどは2Fのスペースに固めて上げてしまったこと。

映画『殯の森』(もがりのもり)の撮影の裏であった秘話。

河P監督最新作の『朱花の月』(はねずのつき)について・・・etc




このあとはどこに行くの?と聞かれ、ノープランですと言うと、

ちちろから徒歩でいける、ディープな奈良散策ルートを教えてくださいました。

般若寺には今回ちょうど行こうと思っていたので、

この提案に飛びつきました。





ちちろを出て、北へ北へと歩きます。


途中、うださんに「建物がすばらしいから」と教えてもらった、

奈良少年刑務所に出ました。あら、ホントに美しい煉瓦造り。

P1110977.jpg

中の建物も煉瓦造りのようですが、

さすがに門にかじりついて中を撮影する度胸はなく、

遠巻きに門だけ。

wikiによると

「毎年9月に「矯正展」という一般公開行事を開催している。

 指導内容の紹介、受刑者の絵画や文芸等の作品紹介、

 本館前の広場を中心とした物販などのほか、

 さらに奥に入って施設を見学するツアーも行われている。」

とのこと。写真撮れるならちょっと参加してみたいツアーです。





あれ?奈良少年刑務所に出てしまったということは、

うださんに教えていただいた「北山十八間戸」

(鎌倉時代のハンセン病患者収容施設)は見落としてしまったよう。

でも、あまりに暑くて戻る気力なし。


ということで道を先へと進みました。

般若寺を右に見て、左には植村牧場

P1110979.jpg

こちらでうださんおすすめのソフトクリームをいただいてから、

般若寺に参拝することにします。


知的障害の方が働いておられる牧場です。

P1110981.jpg

ソフトクリームはまっしろ!そして甘くて濃厚でした!





コスモス寺として有名な般若寺ですが、

さすがにコスモスには早いか・・・

いえ、ほんのちょっとですが咲いていました!


P1110997.jpg
 

P1110994.jpg



うださんが教えてくださった道をどんどん行きます。

途中、こんな↓看板や、

P1120020.jpg
(仏教の町なのに・・・)

こんな↓お店、

P1120021.jpg
(この辺には鹿がいないというのに・・・)

に、和まされながら?てくてく。


「タイムスリップできる場所」(byうださん)という、

P1120022.jpg

P1120026.jpg

奈良豆比古神社

大樟には圧倒されて、なんだかタイムスリップしそうな感じにはなりましたが・・・

P1120031.jpg

いかんせん蚊が多くて、あっという間に現実に引き戻されました。


奈良豆比古神社から来た道をやや戻って右折。

道がだんだん農村っぽくなっていって不安になりましたが、

とりあえず進んでいくと、教えていただいたとおり、黒髪橋へ出ました。

P1120033.jpg

P1120035.jpg

P1120034.jpg

橋を渡ると、黒髪神社。

そして聖武天皇生母の藤原宮子(不比等の娘)の塚?

P1120036.jpg

P1120037.jpg


奈良ドリームランド(H18.8.31閉園、現在廃墟)の裏の、

ダンプカーが猛スピードで通る、歩道のない大きな道をてくてく。

車道の脇にも藪の奥にもゴミがいっぱいでちょっと悲しくなりました。


ホテルに戻り今日も燈花会へ。

今日は、RAHOTHUでグリーンカレーを食べ、

P1120041.jpg

P1120039.jpg


徒歩で興福寺→浮見堂→浅茅が原→浮雲園地→春日野園地→東大寺鏡池→奈良国博



P1120056.jpg



P1120063.jpg

P1120064.jpg

P1120083.jpg

P1120086.jpg

P1120088.jpg

P1120090.jpg



今日もいっぱい汗かきました〜〜〜。






 

posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

2011.08.10(水)奈良旅行1日目_フルコト・ならまち



ANA 424 福岡(10:20) - 大阪(伊丹)(11:25)
 
大阪伊丹空港から空港リムジンバスにて、あべの橋まで移動。

リムジンバスの中で、携帯に職場から着信があったことに気づき、

天王寺の駅から職場に電話をしました。

クラスの生徒のトラブル処理・・・。

これに結構時間をとられ、すっかり奈良入りが遅くなってしまいました。

しかもこのトラブル、一朝一夕には解決できない問題で、

旅行の間中気になり、また電話連絡を取っていました。





まずは、フルコトさんへ!

ということで、フルコトさんのHPの案内を参考にしながら、

P1110853.jpg

東大寺転害門を背にして、てくてくと。


P1110849.jpg

ハタリ源角堂さんを左手に見て、スーパーマーケット「ビッグナラ若草店」から右折。

フルコトさんは思った以上に住宅地、民家の奥の奥にあり、

P1110848.jpg

P1110846.jpg

途中何度も「ホントにこっち?」と不安になりながらも、

P1110836.jpg


P1110834.jpg

看板や案内を頼りに何とかたどり着けました。

お店・・・というか、おうち(笑)。

P1110833.jpg

なんだか旧いお友達の家に遊びに来たような錯覚を起こします。

「おじゃましま〜す」と2Fへの階段を上がると、

そこには奈良の雑貨がステキにディスプレーされた、

心ほどける和みの空間が広がっていました!!


P1110826.jpg

P1110827.jpg

P1110828.jpg

P1110823.jpg


奈良旅手帖2012コーナーもあります。

ちょうどこの日、生駒あさみさんが店番だったのですが(狙って行きましたとも!)

奈良旅手帖の予約カードに書いた私の本名を見て、

そえ果だと気づいて下さいました。感激ぴかぴか(新しい)

それから、あさみさんといろんなお話をさせていただき、

ミーハーなことにツーショットでの写真まで撮らせていただき、ますます感激ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

その上、厳選された奈良グッズやかわいい雑貨もたくさん買って(買いすぎて)、

満足るんるんるんるんるんるん





P1110843.jpg

フルコトさんの大家さんでもある、入り口の koharu cafe さんに寄って、

P1110840.jpg

美味しいシフォンケーキをいただき、きたまちをあとにしました。





なんだか今日は生徒のことで出鼻をくじかれ、

神社仏閣をまわる気力がそがれたので、ならまちをぶらぶらすることに。

P1110857.jpg

てぬぐいの朱鳥さんや、

P1110861.jpg

ならまちふきんの吉田蚊帳さんや、遊中川さんをのぞいてみます。

遊中川さんは、浴衣姿の若い女性でにぎわっていました。

店に入ってみて、納得。

浴衣でお買い物の方には割引サービスが行われていたようです。

私は残念ながら浴衣ではありませんでしたが、

遊中川さんから誕生日カードをいただいていましたので、

P1120237.jpgP1120239.jpg

雑貨(ブックカバーとお香を買いました)を購入し、

ささやかながらうれしい誕生日プレゼント(ならふきん)を

いただきました。





さて、この日の宿はホテルフジタ奈良です。

ただし、今日の宿泊プランは18:00以降のチェックインで

安く泊まれるプラン。

18:00まではあと30分弱・・・ということで早めの夕食。

P1110870.jpg

『麺闘庵』さんで、

P1110869.jpg

巾着うどんの冷たいの(みぞれ巾着880円)をいただきました。

ちょっと味付けは塩辛いかなと思いましたが、

熱中症対策にはコレくらいの塩分が必要かも。





18:00すぎにホテルにチェックインし、

さっとシャワーを浴びて着替えた後、なら燈花会へ。


P1110891.jpg
興福寺五重塔

P1110898.jpg
県庁前

P1110901.jpg
県庁屋上からの夜景&五重塔

P1110904.jpg
鹿サポーターズクラブの露店で、付箋買いました。

P1110905.jpg
なぜか熊本のくまもんがっ!

P1110906.jpg
スタバの露店も出てました。




夜も思いのほか、というか昼間と変わらず暑く、

またシャワーを浴びる羽目になってしまいました。





 

posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

『わたしを離さないで』 byカズオ・イシグロ



いつだったか、この作品の映画化されたものを紹介している番組で、

はじめてこの作品について知りました。





この作品の設定(臓器提供目的で造られたクローン人間のみが

集められている教育機関)が気になり、

映画を見る機会を逸したこともあって、原作を手に取りました。



恥ずかしながら、カズオ・イシグロという作家を私は今まで知りませんでしたが、

この作品を読んでからは、本当の小説家・作家とはこんな人を言うんだなぁと

思いました。



圧倒的でした。

テーマが難しければ難しいほど、その設定・構成に矛盾や破綻、

想像し切れていないところ、描き切れていないところが少しでも見えれば、

一気に興ざめしてしまうものですが、この小説には、本当に隙がない。

久しぶりに続きが気になって気になって仕方ない作品でした。



カズオ・イシグロの他の作品もぜひ読んでみようと思います。

次は、『日の名残』かな。






posted by そえ果 at 20:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

8/10〜奈良に行きます



8/10から4泊5日で奈良に行きます黒ハート

今回も行きたいとこいっぱい!


・大宇陀で「きみごろも
・曽爾高原
・三輪そうめん「山本」で三輪そうめんをお土産に
・壺阪寺(眼病にきく?)
・柳生(円城寺の運慶作大日如来像など)
・正暦寺(酒発祥の地)
・RAHOTSU(ラホツ)でタイ料理
・斑鳩をもういちどじっくり(法隆寺の七不思議、中宮寺・法輪寺・法起寺)
・東大寺二月堂の夕景
きたまち古書喫茶ちちろでちちろランチ(火・木限定)
・奈良町資料館で身代り申を買う
・天川村(天河大弁財天社、天川温泉、洞川温泉、ごろごろ水)
・十津川村
・西の京でまったり(唐招提寺、薬師寺、寿吉屋で薬師味噌を買う)
・山辺の道(石上神宮、川端康成と東山魁夷の歌碑など)
・葛城古道(古事記の世界を車で)
・信貴山リベンジ?
・新薬師寺で十二神将を拝む
・木津川らへん(石仏など)
・橿原神宮
・戎(えびす)春雨をお土産に
・吉野で柿の葉寿司食べ比べ
・平城京の大極殿をちゃんと(実は近くで見てない)
フルコト奈良旅手帖2012を予約!生駒あさみさんに会う!


まだまだ挙げ切れてない気がしますが、

ひとまず、思いつく限り挙げてみました。



さて、挙げたところで日程は限られていますので、

全て回れるわけもありません。



今回の目玉は、天川村大宇陀に決定。

天川の目的は、もちろん殺人・・・ではなく避暑。

大宇陀は、きみごろもと人麻呂?(笑)

きみごろも・・・思い続けて1年以上が経ちました。

1回食せば気が済むでしょう(笑)

大宇陀には、とげぞう夫妻に同行いただけるとのことで、

心強いし楽しみなのですが、

天川には一人で行く予定(レンタカー)。

奈良市内から片道2時間はかかるらしいし、かなりの山道とのこと。

福岡からだと、一人で阿蘇山に行くくらいの感覚でしょうか。

いえ、道はもっと悪いかもしれませんね。

無事帰ってこれるかどうか自信はあんまりありませんがあせあせ(飛び散る汗)

まあ、なんとかなるでしょう。



というわけで、今年も魂の洗濯をしてまいりまするんるん





posted by そえ果 at 22:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京土産いろいろ


用件は平塚にあったのですが、

お土産は東京で。

主に羽田空港で購入しました。


P1110812.jpg
東京土産の定番、ご存じ
「東京ばな奈」 日持ち:9日間


P1110813.jpg
東京ばな奈のお日持ちバージョン?
「東京ばな奈のアイとサチ」 日持ち:長め


P1110815.jpg
これは、横浜の高島屋地下2Fでゲット。
妹からリクエストのあった、
「麻布かりんと」各種 日持ち:長め


P1110816.jpg
これは、横浜の高島屋地下2Fで。
私が今回、絶対に買いたかったお菓子その1
「ねんりん家 バームクーヘン しっかり芽」 日持ち:13日間

今回はプレーン&マンゴー
ねんりん家の商品は羽田でも買えましたが、
この2本セットは、羽田ビッグバード第一ターミナルビル特選洋菓子館には、
ありませんでした。


P1110820.jpg
P1110817.jpg
絶対に買いたかったお菓子その2
「舟和の芋ようかん」 日持ち:3日間

コレだけ、さっき母と食べました。
「ようかん」ではありません。「芋」そのものでした。
母は「もうちょっとようかんらしいのがいい。」
私は好きです。
あんこ苦手なので、ようかんようかんしてたら食べられませんから。



あー、太りそあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by そえ果 at 00:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。