2013年05月19日

2013伊都祭



本日、伊都祭に行ってきました。

伊都祭とは、九州大学の伊都キャンパスと地元地域が行うお祭りです。
九大生および、地元地域の出店などが並びます。

 
P5196412.jpg 
パンフレットの表紙です。
たった一日のお祭りなのに、何ページもある立派なパンフレットでした。

P5196435.jpg
糸島のゆるキャラ「いとごん」。
初めて知りました。

P5196449.jpg

P5196457.jpg
プティール倶楽部伊都の「若鶏の香草焼き」には長蛇の列ができていました。
おいしかったですよ。
P1000171.jpg

ニセコのスープカレーもGOODでした。
今度、店舗の方にもいってみよう。


P1000176.jpg

九大生と地元の寿司店がコラボして作った「世界のお寿司」もなかなかでした。


P1000178.jpg
圧巻だったのはコレ↑。
写真ではよく見えないと思いますが、ミカン丸ごとをそのまま圧搾して作った
ミカンジュース100円!!
目の前で種も仕掛けもごまかしもなく作られる、ホントの100%ジュースは、
めちゃくちゃおいしかったです。
おかわりしました(笑)。

さて、ここまでは来た「ついで」。
本日の本当の目的は・・・ 
P5196463.jpg
野外ステージ発表の「今津人形浄瑠璃」です。
姪っ子が出てます。

P5196469.jpg

演目は「傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)」の一場面。

西国巡礼をしながら父母を探し歩く幼い女の子に出会ったお弓。
事情を聞くうちに、それが我が子と知るが、事情があって親子の名乗りを
できないお弓は、その子を泣く泣く帰らせる。
母と娘の情愛の場面は、何度見ても、涙が出てきます。
せつない。

あいにく午後からまた雨天となりましたが、姪っ子のステージも見られたし、
出店も楽しんだしで、実りある休日となりました。




 
posted by そえ果 at 21:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

糸フェスに行きました




P1120272.jpg

昨年一人でふらっと出掛けた糸フェスで、いろいろとおもしろいものに出会えたので、
今年も行ってきました。

糸フェスとは、糸島クラフトフェスのことです。
詳しくはコチラ
今年で第4回なんですね。

P1120265.jpg
去年は天気が悪かったからそうでもありませんでしたが、
今年(今日)はすごくお客さんが多くて、各ブースの方々もびっくりされていました。

P1120264.jpg
木工や、

P1120267.jpg
手芸や、

P1120269.jpg
焼き物など、糸島地方で活動しているいろいろな分野の作家さんの作品を
一度に見ることができる、おもしろい場所です。

P1120271.jpg
パン屋さんなんかもあったりして。
竹炭パンを買ってみました。

真っ黒なので、「苦いかも」と思いましたが、
まったくそんなことはなくて、とてもしっとりとしており、美味しくいただきました。

糸フェスは明日までやっています。



-----------------------------

昨年の記事のリンクを貼ろうと思って探したら、
写真だけ撮って、記事にできていませんでした。

さかのぼって改めて書くのもめんどうなのであせあせ(飛び散る汗)
ここに写真だけ載っけておきます。

昨年は、結構遅い時間に行ったんでした。

P1110097.jpg

P1110107.jpg

P1110110.jpg

P1110119.jpg



そしてお買い上げは以下3点。

P1110293.jpg
P1110298.jpg
これは、なんと言えばいいんだろう。インテリアライト?


P1120273.jpg
木のペンダント。

P1120274.jpg
そして、牛?の手ぬぐい。

どれも、お気に入りです。



今年は姪っ子たちと一緒に行ったので、じっくりと見ることができず、
結局竹炭パンを買っただけに終わってしまいました〜。
ちょっと残念。


posted by そえ果 at 17:58| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

友達の家に遊びに行きました


今日は、社会人になってからの友達第一号であるHさんのお家に遊びに行きました。

彼女と会うのは何年ぶりでしょう。

H18年11月に双子のお子さんを出産後、ママ業に専念している彼女のお宅を、

共通の友人Mさん(4歳男の子のママ)とともに訪ねました。

s-P1060829.jpg

Mさんとこのお兄ちゃん+双子ちゃんは、元気でにぎやか〜。


s-P1060852.jpg

Hさんが用意してくれた手巻き寿司(写真撮り忘れ!残念)を

たらふく食べた後は、Mさんが買ってきてくれたS.B.Cのケーキでお茶。

手巻き寿司もケーキもおいしかったぁぁ。

私はNohmiのパンを持っていったのですが、黒糖メロンパンが好評でした。



Hさんは、夏に教職に復帰予定。

一人でも大変なのに、二人もいっぺんに育てるってどんなに大変でしょう。

でもきっと喜びも二倍なのだと思います。

彼女の幸せそうな顔を見ながらそう思いました。

復帰、ファイト!!
posted by そえ果 at 20:27| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

コストコ クーポン情報 2009.1.12(月)〜

椒房庵に行ったついでに、コストコにも寄ってみました。

コストコは量が多く、家族数の少ないわが家では消費しきれないため、

食料品以外の買い置きできるものくらいしかあまり買いません。

今日も、ワイドハイターとスコッチのスポンジくらいでしょうか。


あてもなくクーポンは頂いてきましたが。


コストコ2.jpg

↑食料品関係のクーポン 2009.1.12(日)〜18(日)


コストコ1.jpg

↑ベビー用品関係のクーポン 2009.1.12(日)〜25(日)


近々行かれる予定の方、買い物計画にお役立て下さい。
posted by そえ果 at 18:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

糸島半島を散歩(つまんでご卵ケーキ工房&Sun Set)

今日は姪っ子たちを連れて糸島半島をドライブ〜〜〜。
まずは、KBCのLBという情報番組で紹介されているのを見てから、
ず〜っと食べてみたいと思いながらなかなかその機会に恵まれなかった、
つまんでご卵のロールケーキをゲットするために、つまんでご卵ケーキ工房へ。

P1050903.jpg
“つまんでご卵 ”とは、この看板通り、指で黄身をつまめる程に新鮮な自然卵、
ということです。
そして、その卵をふんだんに使ったケーキやお菓子が作られているのが、この
ケーキ工房というわけです。

P1050901.jpg
つまんでご卵ケーキ工房は、2008年4月23日にオープンしたばかり。
まだまだ真新しい感じがしますね。
他にプリンやマドレーヌ等の商品もありましたが、
今回はロールケーキのみを購入しました。
味は、家に帰ってからのお楽しみ(^^)

P1050900.jpg
無事ロールケーキを手に入れて工房の外に出ると、バス停を発見!
バス停の名前がなんと“つまんでご卵”です!!びっくり。

さて、家に帰ってロールケーキを食べようと車に乗りましたが、
姪っ子たちの「アイス!!」攻撃に遭い、やむなくアイスを購入すべく二見浦方面へ。
nap cafeのソフトクリームが美味しいと聞いていたのでnap cafeへ。
しかし、残念にもソフトクリームの機械が故障中のため販売中止。
アイス以外のデザートもありますよと店員さんが勧めてくれるも、
「アイス〜〜〜!」とむずがる姪っ子。
店員さんがごめんね〜と誤りながら、sun setならソフトクリームがありますよと
教えてくれました。

P1050922.jpg
で、車で移動するほどの距離もないのですが、sun setへ。
take outのソフトクリームは370円ということで、ちょっと考えました。
う〜ん、なかなかいいお値段。
でも、時間はまもなく昼の12:00。お腹も空いてきたねとのことで、
ここで食事もすることにしました。

P1050916.jpg
sun setの店内。

P1050917.jpg
店内からテラスを撮影。

P1050918.jpg
糸島ベーコンとポテトのピッツァ1160円。
ベーコンがまさに手作りという感じ。厚切りで、食べ応えあり。
ポテトはまろやかな口当たりで、リーフは新鮮でやわらかく、
ぜ〜んぶ美味しかったです!!

P1050919.jpg
ロコモコ1000円。
ボールみたいな大きなお皿にボンボンボンといろんな料理がのっけ盛り!
ライス、揚げハンバーグ(グレービーソースかけ)、フライドポテト、トマト、
グリーンサラダ、ゆでもやし、貝割れ、目玉焼き。
非常に食べ応えアリ!なロコモコでした。

P1050920.jpg
そして、なにより美味しかったのが、食後のソフトクリーム。
小さなカップに入れられたミニソフトクリーム。
ミニとはいえ、普通のソフトクリーム(コーンにのってるやつ)くらいの量ありますよ。
これでいくらと思います?

150円です。
食後やお子様にぴったりな量です、とメニューに書き添えてありましたが、
私は食後でなくともこれくらいで充分だと思いました!!
味も、ミルクが濃厚で美味しかった〜〜〜。
今度お茶に来る時は、このミニソフトとコーヒー(420円)で決まりだな、
と思ったそえ果でした。

お昼ご飯とソフトクリームでやっと黙った姪っ子たちを連れて帰宅しひと休み。
そして、3時のおやつにお待ちかねのロールケーキを切りました。

P1050923.jpg
今回は小さい方を購入したので、1470円。
なかなかいい値段です(^^;)が、さすがに巻きは太めかな。

P1050924.jpg
ロールケーキ、切るの下手なんですよ^^;切り口キレイじゃなくてゴメンナサイ。

さて、気になるお味ですが・・・
いや〜〜〜、こんなにミルクの味がする生クリームは初めて食べました。
どうやったらこんなにミルクの風味がする生クリームができるんだろう???
ほどよい甘さで後ひくおいしさです。
まわりのケーキ生地は、しっとりというよりふわふわ。
軽〜い食感ですが、卵がしっかり利いています。

巻きが大きいので、輪切りにしてさらに半月に切り分けましたが、
みんなでパクパク、あっという間になくなってしまいました。

今日はすっかりカロリー過多です。
しっかり散歩しないといけませんねっ!

 



つまんでご卵
http://www.natural-egg.co.jp/

つまんでご卵ケーキ工房
糸島郡志摩町大字桜井5234-1
092-327-5850
営 11:0017:00 休 水曜日

Beach cafe SUNSET
092-809-2937
http://www.beachcafesunset.com/index.html

posted by そえ果 at 20:25| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

天神ロフト初体験

2007年11月15日にオープンした天神ロフトに、
遅ればせながら初めて行ってきました〜。

オープン当初はこの上なく混雑していて、人混み嫌いの私は
まったく寄りつけない場所でしたが、オープンから8ヶ月以上が経過し、
殺人的混雑も落ち着いただろうということで・・・(^^;)。

今日も暑かったのですが、ロフト付近は少し気温が低いようです。
理由はコレ↓

P1050093.jpg
ドライミストです。
私もこの下に入ってみましたが、涼しい!ずっとここにいたい感じです。
仕事中の営業マンさんたちも、雨宿りならぬ猛暑宿りをしていました。

ドライミストとの別れを惜しみながら、店内へ。
今回特に欲しいものがあるわけではなく、「ロフトに行く」ことが目的なので、
エレベーターで最上階まで上がり、1回ずつ降りてきながらじっくり見ることに。



7F 文具
■手帳 ■革小物 ■グラフィックス ■万年筆 ■カレンダー
■デコール「DEN」 ■ビジネスバッグ ■デザイン文具
 
6F 文具
■筆記具 ■ラッピング用品 ■ウエディング用品 ■紙製品・レター用品
■カード ■デザイン用品・画材 ■事務用品 ■アルバム ■印刷・印章
 

5F バラエティ雑貨 ロフトキッズ
■パーティ用品・ゲーム ■携帯雑貨 ■バラエティギフト ■バッグ
■キャラクター雑貨 ■ファッション雑貨 ■ロフトキッズ
 

4F インテリア
■家具 ■ベッドリネン ■インテリア雑貨 ■照明 ■ラグ・クッション
■クロック ■カーテン ■収納用品・ミラー ■フォトフレーム
 

3F 家庭用品
■テーブルウエア ■バス雑貨 ■キッチン雑貨 ■トイレ用品
■お弁当用品 ■家事雑貨
 

2F 健康雑貨
■化粧品・化粧雑貨 ■ボディケア ■アロマテラピー ■スキンケア
■メンズケア ■フレグランス雑貨 ■ヘアケア ■ヘルス&リラックス用品
■ネイルサロン
 

1F ウォッチ&アクセサリー トラベル用品
■リストウォッチ ■アクセサリー ■喫煙具 ■トラベル用品
■ロフトマーケット


となっているロフトですが、滞在時間が長かったフロアは
6F文具と、2F健康雑貨でした。
7Fも文具のフロアなのですが、7Fはどちらかといえば非日常文具という感じ。
ワンランク上のクオリティ文具だったり、シーズン文具(手帳など)だったり。
6Fの方が機能的で日常的な文具フロアのようでした。

本日、ロフトで私が買った商品は、全部で2つ。

そのうちの1つはこの6Fで購入した文具、コレ↓です。

           img_pt.jpg

ペンタイプののり、「アクアピット強力ペンタイプ」です。
ひと粒のビーズも貼れるという繊細な作業向きのペン型でありながら、
金属類、ガラス類、プラスチック類も貼れちゃうという強力のりです。
仕事柄のりはよく使うのですが、ペンケースに入るのりって便利だなと
惹かれて、つい購入。まあ私は紙しか貼らないんですけどね。¥189でした。

2つ目はコレ↓。

P1050164.jpg

5Fで見かけて、かわいいな〜と思いつつだいぶ迷ってスルー。
そしたら1Fでも売ってて、とどめを刺されました。
CROCS o-dial(クロックス オーダイアル)です。
dialというくらいですから、携帯電話ケースなんだと思うのですが、
携帯電話を首から提げる機会があまりない私は、デジカメケースとして
使おうと思っています(旅行の時など)。
いくらだったかな?¥1900えんくらいだったと。

毎日毎日夏休みの課外で、ちょっとお疲れ気味の私でしたが、
ロフトで遊んでちょっと元気になった1日でした。

posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

あじさい咲く白糸の滝とかき氷白雪

今日は、朝少し晴れ間が見えたので、妹・姪っ子たちを誘って、
あじさいの花を見に、糸島の白糸の滝に行って来ました。

P1040908.jpg
滝付近には、色とりどりのあじさいが咲いていました。
P1040895.jpg
雨上がりでむしむししていたのですが、さすがに
滝のそばまで行くと、体感温度が4〜5℃低く感じられました。
涼し〜〜〜い!

P1040900.jpg
流しそうめんもできます。

P1040906.jpgP1040907.jpgP1040909.jpgP1040915.jpg
P1040918.jpg
眼下には糸島の平野が広がっていました。

P1040919.jpgP1040920.jpgP1040922.jpgP1040923.jpg


さて、滝のマイナスイオンを浴び、あじさいを満喫した後は、
胃袋を満たさなくては!ということで、
白糸の滝から少し下ったところを左に入って、狭い道をひたすらまっすぐ進み・・・

P1040950.jpg
村上家本舗に到着しました。
友人の何人かから、「オススメ!絶対行ってみて!」と言われていながら、
なかなか行くことができず、ず〜〜っと気になっていたお店です。
(確か、nezuさまからも勧められたような・・・)

P1040948.jpg
ちょうどお昼時だったのですが、店内にはほとんどお客さんがいませんでした。

P1040936.jpg
それもそのはず、ここ、実は知る人ぞ知る、かき氷専門店。
メニューはすべてかき氷なのです。


P1040944.jpg
私たちは、定番の抹茶ぜんざいと、

P1040941.jpg
子どもに人気のチョコバナナを注文しました。

P1040947.jpg
一口食べただけで、このかき氷の人気の秘密がわかりました。
普通のかき氷のようにざらざらした舌触りではありません。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、
カンナか何かで削ったような、薄〜〜〜い氷の層が何枚も重なっています。
この氷の層が、非常にきめ細やかでやわらかな舌触りを生み、
口に入れるとす〜〜〜っとすぐに溶けてしまうという食感を楽しませてくれます。

かき氷というと、ジャリジャリと噛んだり、
冷たすぎてキーーーンと頭が痛くなったり、だと思いますが、
そんなイメージを払拭してくれる、全く新しいかき氷、それが白雪です。

P1040946.jpg
抹茶ぜんざいの中には、あずきと白玉が、

P1040942.jpg
チョコバナナの中には、チョコとバナナと生クリームとコーンフレークが入っていました。

最近テレビにもよく取り上げられているようです。
村上家本舗の白雪、オススメです(^^)

posted by そえ果 at 17:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

アルプスの少女ハイジ展in福岡三越

福岡三越で行われている、アルプスの少女ハイジ展
妹・姪っ子×2と行ってきました。

会場内では、ハイジの名場面の原画や資料などが展示され、
「ハイジ」の総集編がミニシアターにて流れていたり、
記念撮影コーナーがあったりと、結構盛りだくさん。

P1040759.jpg

P1040771.jpg

ハイジテレビ放送の歴史を振り返ったコーナーでは、
ハイジ初回放映は1974年であったことがわかり、私たちが見ていた
「ハイジ」はもうすでに再放送
だったんだ〜とびっくりしたり。

また、ミニシアターで上映されているハイジの総集編。
ちょうどハイジがフランクフルトから山へ帰ってくる場面で、
ペーターのおばあさんとの再会、ヨーゼフとの戯れ、
そしておじいさんとの抱擁シーンと、もうたった5分かそこらのシーンで、
うるうるきてしまいました(笑)。

私たち世代にはかなり楽しめる空間となっていると思います。
11:00からハイジの声優さん杉山佳寿子(すぎやまかずこ)さんの
トークショーがあったのですが、30分のトークショーでもウチのちびっ子は
たぶんもたないな〜(集中力が)ということで諦めました。

杉山さんは、『うる星やつら』のテンちゃん、『キテレツ大百科』のコロ助、
『Dr.スランプ アラレちゃん』のあかね役などもされているそう。
私にはどれも意外でした。まあ、言われてみれば・・・という感じです。

最後はお決まり、グッズ販売コーナーです。
ヨーゼフのぬいぐるみ、携帯ストラップなどをねだられ買っちゃいました。
でも、今回は自分用に買ったモノが一番多かったかな^^;

P1040794.jpg
タオルハンカチ×2
メモスタンド
チョコレートクランチ
キャンディー

お菓子は、職場で配るんですよ。招待券もらいましたからね。
全部自分で食べる訳じゃありませんから、くれぐれも勘違いなさいませんよう(笑)。

『アルプスの少女ハイジ展』
http://fukuoka.mitsukoshi.co.jp/event/gallery/heidi/index.php
2008.4.25(金)〜30(水)
福岡三越9F「三越ギャラリー」
一般600円/高校・中学400円/小学生以下無料


「アルプスの少女ハイジ」公式HP
http://www.haidi.ne.jp

posted by そえ果 at 15:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ホークスVS千葉ロッテinYahoo!ドーム

仙台で楽天にぼろ負けし、雨を挟んで、前日も負けたホークス
今日投げるのは大場だし、もう3連敗だし、今日くらいは勝つだろう
ということで、今日は野球観戦in福岡Yahoo!ドームでした。
相手は昨日に引き続き、千葉ロッテマリーンズ

でも結果は・・・






1−6 のぼろ負け。


あわや完封。






大場はまあまあ頑張ってたけどなぁ。


それにしても、打てない
今のホークスの打線でほめられるのは川崎君くらいだな。
クリーンナップの打率軒並み2割台って・・・(-_-;)





ホントに王監督ラストイヤーになっちゃうよ?
頑張ってよ!!
posted by そえ果 at 23:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

2008☆ランタンフェスティバル


太極拳サークルの仲間と、旅行社のバスハイクで、
ランタンフェスティバルに行って来ました。
福岡を午後出発して、現地で約4時間の自由行動です。


現地に着いたのは午後4時過ぎですから・・・、
P1020806.jpg
ご覧の通り、まだ明るくて雰囲気が出ません^^;
↑眼鏡橋です。

私はいろいろな会場を見て回ろうと、自分なりに「観光計画」を立てていたのです
が、その計画は、今回一緒に行った仲間の「買い物計画」の前に
無惨に打ち砕かれてしまいました(笑)。

まず、お土産の買い物が優先順位第1位だったのです!!

長崎のお土産の筆頭といえば、そう、カステラです。

P1020811.jpg

 ↑ 岩永梅壽軒です。
カステラの有名店としては、福砂屋、松翁軒、文明堂などいろいろありますが、
ここのカステラは、私も未体験。
なんでも、天保元年創業の老舗だそう。
カステラは1日40本限定で、しっとり感がすばらしく、ざらめ多めで美味だとか。

ですが・・・

P1020812.jpg
「カステラ 本日は完売致しました またのご来店をお待ち申し上げます」とのこと。
ランタンの日の夕方、予約もなしにのこのこ行ってもダメですよねー。
今度またチャレンジします。

岩永梅壽軒 〒850-0873 長崎市諏訪町7−1 095-822-0977


梅壽軒がダメなら次だ!
ということで、

P1020825.jpg

 ↑ 匠寛堂(しょうかんどう) 〒850-0873 長崎県長崎市諏訪町7番10号
                   TEL:095-825-1511 FAX:095-825-3333

天皇家、宮家へも献上しているというカステラ、試食してみました。
福砂屋と同じくらいおいしかったです。でも、私は今回は買いませんでした。
(もともと、私はカステラを買いにランタンに来たのではナイ!!)

匠寛堂と道を挟んで並び立つカステラ屋さんも地元では有名なカステラ屋さんなのだとか。

P1020824.jpg
それが、勝喜堂です。
これまで紹介してきたお菓子屋さんと比べると、店構えはかなり庶民的。
店内も庶民的でした。そしてお値段も。
しかし、ここのカステラも大変おいしいのだそう。
のれんの下、お店の戸に張り紙がしてあり(写真が小さくてちょっと見えないと思いますが)、
「テレビ朝日、テレビ東京で紹介されたカステラです。
 ハニーカステラ800円を本日限り500円」
と書いてあります。

へぇぇ〜ということで、友人が5本とか6本とか購入するので、
つられて私も1本買ってしまいました。500円だしね〜。

おいしかったですよ。下についてる紙をはがすの忘れて紙まで食べちゃいましたけど^^;
でも、私は福砂屋かな〜、やっぱり。


カステラ購入も一段落〜ということで、やっと私の意見を聞き入れてもらえることになりました。
行き先は崇福寺(そうふくじ)。

↓は、崇福寺に行く途中の道路に書いてあった文字です。
P1020832.jpg

P1020833.jpg
なんだろな〜これ?と思ってたら、
友人が「上じゃない?上!」
というので見上げると、

P1020834.jpg
ガス灯でした。なるほど。道だけ見ててもなんのことやら?


崇福寺です〜。
私は夏にもここを訪れたことがあるのですが(→こちら)、ランタンの飾り付けをした
崇福寺を見てみたいと思って、また来ました。
P1020835.jpg
まだ明るい時間帯なのが、残念!!
崇福寺は黄檗宗の唐寺なので、中国の雰囲気が漂います。

P1020836.jpg
狛犬もちょっと日本のとは違いますね。

P1020837.jpg
なんか、「ニヘ〜」っと笑ってる感じ(笑)。

P1020838.jpg
これ、門の取っ手みたいなものなのですが、なんなのでしょう?
ちょっとカッパに見える?

P1020839.jpg

P1020840.jpg

P1020844.jpg
あああ〜、ろうそくに火がついてたらもっとキレイだろうなぁぁぁぁ〜〜。
ちょっと時間が早かったかなぁ。

P1020846.jpg
宇治の萬福寺でもありましたね(→こちら)、木魚の原形です。

P1020845.jpg
例のごとく、このアングルからも(笑)。

P1020849.jpg


夜ご飯は、やっぱり中華街で・・・
P1020857.jpg
やっと良い感じに日が暮れてきました。

P1020849.jpg
長崎ちゃんぽん&皿うどん〜〜。江山楼でいただきました。

中華街では、中国雑貨のお土産も買いました。



ランタンのメイン会場、港公園に移動しました〜。

P1020871.jpg

P1020873.jpg
祭壇?

P1020875.jpg
ブタの頭に、しっぽがさしてあります。尾頭ってことでしょうか?
っつーか、コレ、本物???

P1020877.jpg

P1020878.jpg

P1020882.jpg

P1020891.jpg
中国雑伎団が・・・いすをいくつも重ねた上で倒立してます。

P1020898.jpg

同行の友人が、もう一つどうしても買いたいお土産がある!ということで、
中華街にまた逆戻り。

P1020900.jpg
ハトシという長崎伝統の食べ物です。

P1020899.jpg
海老のすり身をパンに挟んであげてあります。1個250円。

P1020903.jpg
メントレレストランで美輪明宏さんの好物として紹介されたのだそうです。
私もまたつられて買っちゃいました。
さくさくして、海老のすり身がまた香りよくておいしかったです。


あっという間の4時間でした〜。
私は唐人屋敷にも行きたかったのですが、回れませんでした。
それにしても、同行の仲間たちの買い物ぶりはスゴイ!!
カステラを買って、招き猫の置物を買って、角煮まんを買って、
ランタン限定の九十九島せんぺいを買って、白檀の石けんを買い占め、
ハトシを買ってもまだ飽きたらず、
帰りのサービスエリアで、長崎物語まで買っていました。
長崎物語は、私も好きなのでまたまたつられて買っちゃいましたが。

楽しかった〜。
来年、また行きたいな。
できれば今度は観光メインで(笑)。
posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

寒かった〜〜〜!


今日は持久走大会でした。

学校近くの運動公園で行われました。

私はポイントに立って、走ってくる生徒に声をかけ激励・・・。





ですが、寒い

福岡の最高気温は7℃となっていましたが、体感温度は2〜3℃。

生徒を一生懸命応援している時はまだいいんですが、

スタート前や生徒がとぎれた時などは、吹きすさぶ風に凍りつきそうでした。




生徒を待っている間ヒマだったので、近くの植物を撮影。

P1020321.jpg

桜(ソメイヨシノ)の蕾はまだまだかたいです。




と思ったら咲いてる桜が・・・?

P1020318.jpg

これはソメイヨシノではなく、カンザクラのたぐいでしょうね。

枝にちらほら咲いていました。





これ↓、なんでしょう?

P1020319.jpg

黒い実がはじけて赤い種子が飛び出していました。

よく見る低木なんですが、花が咲いてないと名前がわからない・・・。





生徒たちは、寒い中よく頑張って走りました。

授業ではちゃかしてばっかりのへらへら君が、見たこともない真剣な顔で走っていたり・・・。

教室以外での顔も、たまには見てみるもんですネ。

posted by そえ果 at 19:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

1/8 初詣B 太宰府天満宮&九国博京都五山展


メインは「京都五山展」ですが、ついでに太宰府天満宮にも参拝。

P1020118.jpg
1/8(火)、平日なのに結構人がいました。


P1020119.jpg
右、かの有名な飛梅です。
東風吹かばにほひおこせよ梅の花あるじなしとて春を忘るな


P1020120.jpg
もうちょっとでほころびそうな感じではありましたが、まだまだ蕾の梅。


P1020127.jpg
さすがに、学問の神様だけあって、絵馬には受験関係の願いがたくさん。。。


P1020135.jpg
「厄晴れひょうたん」
天神さま(菅原道真)がこよなく愛した梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲めば、
不思議に厄が晴れるとの信仰から、奇霊なる霊力がこもるとされる「ひょうたん」に
厄や願いを納めて、天神様のご加護により除災招福を祈念するもの、とのことです。


P1020136.jpg
「梅干しの種納め所」
そういえば梅干しの種には天神様がいらっしゃるって、どこかで聞いた覚えがあります。


P1020129.jpg
時間はお昼の2時過ぎ。さすがにお腹がすいたな〜ということで、 「お石茶屋」へ。
吉井勇太宰府のお石の茶屋にもち食えば 旅の愁いも いつか忘れむ 」
詠んだという、由緒あるお店です。


P1020130.jpg
梅の香うどん¥480です。
うどんの具は、わかめ・かまぼこ・麩・ねぎ、そしてカツオ入りの梅肉です。

P1020131.jpg
お土産に、名物の「梅が枝餅」
太宰府に数ある梅が枝餅屋の中で、もっともおいしいと言われる梅が枝餅です。


P1020132.jpg
おいしそー(*^_^*)
ということで、5つ買ったのですが1つ食べちゃいました。


P1020151.jpg
「曲水の庭」
毎年3月にはニュースになる「曲水の宴」が行われる場所です。


P1020141.jpg
九州国立博物館には、太宰府天満宮の敷地内から行けるようになっています。


P1020142.jpg
この、長〜〜いエスカレーターと、


P1020143.jpgP1020144.jpg
P1020145.jpgP1020146.jpg
この長〜い歩く歩道で。
照明がこのように次々に色を変え、私たちの目を楽しませてくれます。


P1020148.jpg
到着〜〜。


P1020150.jpg
館内のエスカレーターから。



さて、「京都五山展」ですが、かなり見応えがありました。

「輸送、結構大変だっただろうな〜」という仏像や、大型の展示物が予想以上に来てました。

「禅」という文化が、ここまで日本にとけ込むまでには、いろいろな工夫や苦労が

あったのだなぁと勉強になりました。



私が最も心ひかれた展示物は、「金閣の鳳凰」です。

三島由紀夫の「金閣寺」の題材にもなった、昭和25年の金閣寺放火事件によって

金閣寺は焼失してしまいましたが、その火を唯一免れた遺宝です。

足利義満が造営した金閣の屋根のてっぺんに飾られていたものですが、

尾っぽの傷みが激しかったため取り外されて、別のところに保管されていたのだそうです。

「この鳳凰、足利義満にも会ったことがあるんだなぁ」と、まじまじと見てしまいました。




京都に、行きたくなりました。



京都五山展は2/24(日)までです。
posted by そえ果 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

1/7 初詣A 桜井神社(福岡県糸島郡)

ヒマだったので、また一人でふらふらと初詣です。

桜井神社に行きました。



桜井神社、糸島では結構大きな神社です。

もちろん、宗像大社とか宮地嶽神社とか太宰府天満宮などの全国的に有名な神社とは

比べものになりませんが、元旦は多くの人手(地元の人)で賑わいます。

私は福岡市内(といってもギリ)の小学校でしたが、遠足でよく行きました。

P1020106.jpg
鳥居には「櫻井神社」と書かれています。
本当は画数の多い方のサクラなのですね。


P1020103.jpg
鳥居をくぐって本殿までの参道にある石橋。
実際渡ってみると、スゴイ傾斜です。ブーツではちょっと大変です。


P1020099.jpg
この楼門は、県の重要文化財だそうです。


P1020102.jpg
本殿。この裏に、奥宮岩戸宮があります。
左側から裏に回ってみました。


P1020076.jpg
赤白の垂れ幕をくぐって岩戸宮に参拝するのですが、
その、上・・・。


P1020078.jpg
何でしょうか、コレ?鬼???


P1020081.jpg
奥宮岩戸宮です。

P1020093.jpg
楼門を出て本殿と反対側の急な階段を上ると、石畳の参道が続いています。


P1020089.jpg
歩いていった先には、大神宮があります。


P1020084.jpg
茅葺き屋根です。そして、屋根の傾斜が正面を向いています。
こういうのを、神明造りというそうです。
写真ではよく見えませんが、3つ建物が縦に並んでいます。
一番奥の建物は、高床式になっています。


P1020097.jpg
大神宮の参道を戻り、階段の上から、桜井神社の楼門を見下ろしました。


P1020107.jpg
桜井神社の由来です。


P1020104.jpg
鳥居を出たところに、「浦姫宮」への案内板が出ていました。
すぐ近くのようだったので行ってみました。


P1020114.jpg
P1020110.jpg
古くからの民家が集まっているところに、浦姫宮はありました。
古いのと新しいのと二つ社が並んでいました。
ところで「浦姫」ってだれだろう?

と思って調べてみたら、ものすごーく詳しく調べていらっしゃるブログに辿り着きました。
この方の記事に比べたら、私の記事などいらないくらいです。

Basan World より 桜井神社の話と黒田騒動
http://basan.blogzine.jp/basan_world/i/index.html


明日は、太宰府天満宮と九国博の京都五山展に行く予定です(^^)
posted by そえ果 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/6 初詣@ 宮地嶽神社

太極拳の検定試験のため、また、祖母の喪中ということもあって、

初詣はやめておこうと思っていましたが、受験番号が早く、試験が午前中で終わったため、

せっかく岡垣まで来たのだし、どこか立ち寄って帰りたいなあ〜ということで、

宮地嶽神社に行きました。本当は宗像大社に行こうかと思ったのですが、

宗像大社に向かう車は予想以上に多く、10キロほど手前から渋滞していたので、

諦めました。宮地嶽神社も渋滞していましたが、宗像大社ほどではなかったので、

なんとか辿り着くことができました。

P1020074.jpg

階段を上りきったところから見下ろした参道↑


P1020025.jpg

もう6日だし、と思っていましたが、日曜日であることを忘れていました。

結構な人手です。渋滞からも予測はつきましたが。




宮地嶽神社の本殿を参拝し、お守りでも買って帰ろうかなーと

境内をうろうろしていたところ、本殿の裏に続く道を発見。

歩いていって見ると、

P1020043.jpg

枝がかかっていてよく見えませんが、「奥の宮八社めぐり」と書いてあります。

お?奥に八社もあるのか〜、ということで行ってみました。

八社もあると結構大変そうですが、社同士は離れておらず、

比較的楽に回れました。一社ずつ写真もとりましたが、

公式サイトの写真の方がよいので^^;

こちら↓をご参照下さい。

宮地嶽神社
http://www.miyajidake.or.jp/
宮地嶽神社 奥の宮八社めぐり
http://www.miyajidake.or.jp/keidai/okunomiya/index.html



八社めぐりには、スタンプラリーの趣向も凝らされていて、

楽しく参拝できました。

たまたま見つけたから良かったものの、そうでなかったら、

本殿に参拝しただけで満足して帰ってしまっていたところでした。

なんだか「仁和寺にある法師」の話を思い出しました(笑)。

「先達あらまほしきことなり」です。



なにかお土産を・・・と思っていましたら、

帰りの参道で目に飛び込んできたのがこれ↓。

P1020075.jpg

「梅が枝餅」だとばかり思っていましたが、よ〜く見ると、

「松ヶ枝餅」と書いてあります。

太宰府では「梅が枝餅」なのだけど、「松ヶ枝餅」はどう違うのかな〜?

と興味を持ち、買って帰りました。


味は・・・










梅が枝餅と同じでした。



いや、私に違いが分からないだけで、どこか違うのかも?
posted by そえ果 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

本願寺展(九州国立博物館)


honngannjitenn.jpg

11/15(木)に、行ってきました。本願寺展

京都には何度か行ったことがあるにもかかわらず、本願寺には行ったことがなかったので、

九州に居ながらにして本願寺を参拝することができるなら、と行ってきました。




仏像とかもあるのかな〜と期待していきましたが、仏像は一体もありませんでした。

代わりに目をひかれたのは、

本願寺本三十六人家集(ほんがんじぼんさんじゅうろくにんかしゅう)

36ninnkashuu.jpg

国宝です。

インチキ国語教師の私でも知っている(笑)、三十六歌仙と呼ばれる歌人たちの最古写本。






え?コレホントに最古写本なの?

この紙(といっていいのか?)なんて、現代のでしょう???






いやいや、まぎれもなく平安時代のものです。


 三十六人家集は、奈良〜平安時代にわたる著名な歌人三十六人とその詠歌を選んで書写された歌集。本願寺に伝来する一群は、歌集をほぼ完備する平安後期の最古写本であるにとどまらず、様々な料紙(りょうし)をとり混ぜ、継ぎ合わせ、さらに金銀で文様を表すなど、料紙装飾の粋を駆使し、当時の能書家による優雅な書体と見事な調和を奏でて比類ない。王朝文化の美意識を体現し尽くした、まさに孤高の存在。天文18年(1549)後奈良天皇から本願寺に贈られた。(写真は重之集)
 [九州国立博物館HPより拝借しました。写真も。]



もうね、この歌集の装丁?デザイン?の優美さにやられました

日常的で素朴なものもいいけど、こういうふうに贅をつくしたものもいいですね。

当時の「美の実力」を見せつけられるようです。



本願寺展は、本日11/18(日)まででした。

次回の九州国立博物館特別展は、

gozanntenn.jpg

足利義満六百年御忌記念『 京都五山 』- 禅の文化展 -

平成20年1月1日(火・祝)〜2月24日(日)



だそうです。
posted by そえ果 at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

唐津焼・旧高取邸・観音の滝



今日は、大阪から里帰りしてきた友人の漆職人?と唐津へ。

友人が、唐津焼が欲しいというので。




唐津焼を無事ゲットして、次に向かったのは、旧高取邸

ここ、期待してなかったけど、すっごく良かったです。

漆職人も気に入ってました。





観音の滝にも寄りました〜。

P1000689.jpg


近くに行ってもあんまり涼しくなかったー(-_-;)

ま、気温が高すぎたからだろうけど。




唐津の相知近くにある窯焼きパンの我楽房に行けなかったのが残念。

店舗では、金土日祝日の販売しかやってないんだそう。

近いうちに絶対行こう!!

posted by そえ果 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。