2008年04月01日

奈良3日目 大神神社・談山神社・おふさ観音・安倍文殊院・飛鳥寺


今日は奈良市内を離れ、JRでずーっと南下。
JR三輪駅でひとまず降り、大神神社(おおみわじんじゃ)

P1040465.jpg

P1040476.jpg


ふたたびJRに乗り一駅先の桜井駅で下車。
しかし、談山神社行きのバスは出たあと(日に数本)だったので、
タクシーにて談山神社へ向かいました。¥3,770でした。

P1040550.jpg

中大兄皇子と藤原鎌足が大化の改新の談合をしたという、談山神社
2人は蹴鞠会(けまりえ)で出会ったということから、

P1040541.jpg
こんなてぬぐいもお土産として売られていました。(蹴鞠てぬぐい)

P1040539.jpg
談山神社のシンボル、十三重塔(重要文化財)。


P1040520.jpg

P1040528.jpg

P1040524.jpg
日本人の約1/3が藤原氏なのだから、「あなたも藤原氏です」ということらしいです。

P1040530.jpg
私も藤原氏?ということで、藤原氏台帳に記帳してきました(^^)


P1040545.jpg
談山神社内に、恋神社というのがありました。

P1040534.jpg
むすびの磐座(いわくら)です。さわると縁結びの御利益があるそうです。
もちろんさわっときました(笑)。

談山神社から桜井駅への戻りはバスで。
バスなら460円なのでした。

桜井駅から近鉄で橿原神宮前駅まで。
そこからはレンタサイクル〜〜!!
でもどしゃぶり〜〜(T_T)
どうしようかとだいぶ迷いましたが、
昼過ぎから天気回復という天気予報を信じて借りることに。

自転車にまたがってこぎ出すと、日差しが射してきました〜〜ぴかぴか(新しい)

P1040560.jpg
晴れている内におふさ観音寺に到着〜〜。

P1040564.jpg
ばらは季節的に咲いていませんでした、残念。

P1040567.jpg
バラのお寺らしく、絵馬もバラ。

P1040572.jpg
これ、買ってきました。
ぼけ封じ長寿湯のみといいます。
湯のみに書いてある文章は以下の通りです。

「人生は六十から
 一、七十歳でお迎えの来た時はただ今留守と云へ
 一、八十歳でお迎えの来た時はまだまだ早いと云へ
 一、九十歳でお迎えの来た時はそう急がずともよいと云へ
 一、百歳でお迎えの来た時は頃を見てこちらからボツボツ行くと云へ」

この文句だけならどこかで見たことがあるという人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、この湯のみは文章だけのありきたりのものとは違います。
この湯のみにあたたかい飲み物(60℃以上?)を入れるとあら不思議!
文字が消えて、老夫婦のカラーの絵が浮かび上がるのです。

自宅でやってみましたが、ホントに不思議です。
文字が見える時は、バックは黒ですが、お湯を注ぐとそれがみるみる白くなるのです。
そして色鮮やかな老夫婦の絵が浮かび上がりました。

おふさ観音にわざわざコレを買いに来たというおじさんから
教えてもらったのですが、よいお土産になりました。

おふさ観音と安倍文殊院をつなぐ約4qの道を、長寿道といいます。
この長寿道をひたすら走って安倍文殊院へ。
途中から雲行きが怪しくなってきました。

P1040582.jpg

P1040591.jpg
名物のジャンボ干支花絵。今年は子年!!

P1040599.jpg
文殊院境内ご利益めぐりというスタンプラリーをやっていました。
年に2回のみ行われ、全部スタンプを押すと魔よけ念珠がプレゼントされる
というのでやってみました。
黄色の念珠をゲットしました!

と、にわかにどしゃぶりになってきたので、休憩所に避難。

P1040602.jpg
そこに亀(噛め)パンというのが売っていました!
噛むことは脳を活性化させる作用があり、知恵の文殊とかけてあるのでしょう。
中身は健康・ぼけ防止によいとされるカロテンを多く含んだカボチャのあんです。
食べると知恵と根気を授かるそうです。
時間は昼2時近く。遅めの昼食です(200円)。まあ、おいしかったです。
普通のかぼちゃパンと味は何ら変わりありませんけどね。

安倍文殊院の売店で30分ほど雨宿りをして、
ふたたび自転車にまたがって飛鳥地方を散策。

P1040615.jpg
飛鳥寺です。

P1040621.jpg
飛鳥大仏です。
写真NGかと思って遠慮していたら、写真撮っていいんですよ〜と
ご住職さんに親切に言ってもらったので、撮らせて頂きました。

P1040628.jpg
飛鳥寺裏にある、蘇我入鹿の首塚です。
藤原鎌足に落とされた入鹿の首は、鎌足憎しと鎌足を追いかけて
飛んでいったそうです。しかし途中で力尽き、この地に落ちたのだそうです。
すごい執念ですよね。ゾッとします。

入鹿の首塚を見たあたりからまたどしゃぶり。
飛鳥寺の売店でしばらく雨宿りをさせていただき、
小降りになったのを見計らって、橿原神宮前駅に戻りました。


今回、はじめて旅行がツライと思いました(笑)。
原因は雨と寒さ
私は奈良(飛鳥)に修行しに来たのかと思いました。
もう寒い時期の旅行はやめます。
旅行するなら暖かい季節、もしくは夏ですね



夕飯は、
P1040638.jpg
びっくりうどん三好野へ。

P1040637.jpg
大仏鍋焼きうどん 850円です。
いろいろな具が入っていて、美味しく栄養満点でした!


P1040639.jpg
飛鳥寺の売店で購入した、のむヨーグルト飛鳥の酪
夜、宿に帰って飲んでみました。
一般的な飲むヨーグルトよりも少し酸味が強い感じがしましたが、
さっぱりして美味しかったです。たしか180円でした。
posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度食べ物のコメントばっかりだけど^^;
鍋焼きうどん美味しそう!!
Posted by nezu at 2008年04月08日 22:36
nezuさま
美味しいのはもちろん、ものすごく量が多かった!たぶんあれはうどんが2玉くらい入ってる。全部食べれなかったもん。
ここ、ガイドブックにも載ってるお店です。有名みたい。
Posted by そえ果 at 2008年04月08日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。