2008年02月16日

2008.2月京都奈良3日目 黄檗・宇治


友人宅最寄り駅の黄檗駅から、歩いて「たま木亭」というパン屋さんへ。
友人曰く、とてもおいしいパン屋さんなのだそう。
ここで昼ご飯を購入。

「たま木亭」紹介ページ
http://www.bakerstimes.co.jp/shop&hito/0503tamakitei.html
↑ちょっとコワモテのご主人の写真も載ってマス。

P1020621.jpg


歩いて萬福寺へ。

萬福寺の門と道を挟んで向かい側の敷地に井戸が二つ。
P1020622.jpg

P1020623.jpg
これは、萬福寺の建物全体を龍に喩えたときの、「目」にあたるのだとか。

P1020626.jpg
総門です。

P1020630.jpg
この池は、龍の心臓にあたるのだそう。

P1020637.jpg

P1020641.jpg
この菱形の飛び石は、龍のうろこを表しているそうです。

P1020646.jpg

P1020647.jpg
弥勒菩薩・・・、いやいや布袋さんでしょ?
中国では、布袋さんは弥勒菩薩の化身なのだそう。
私の中ではイメージだいぶ違うんですが・・・。
http://www.rinnou.net/cont_03/02manpuku/index.html

P1020650.jpg
布袋さんの裏には、韋駄天。

P1020652.jpg

P1020662.jpg
徳川家の三つ葉葵の御紋が至るところに。
四代将軍徳川家綱が、この萬福寺を建てるために土地を寄進したのだそうです。

P1020670.jpg
この手すりの模様(というのでしょうか?)は、卍崩し勾欄というのだそうです。

P1020672.jpg
かわいい椅子がありました。真ん中にはやっぱり葵の御紋です。

P1020674.jpg
木魚の原形、木の魚。
木槌みたいなもので叩いて、時刻を知らせたりするものだったそうです。

P1020676.jpg
いろんな角度から。

P1020677.jpg
魚の腹から出かかっている“煩悩”。

P1020678.jpg
友人宅で、昼ご飯レストラン
グルメな友人が薦めるだけあって、おいしいパンでした〜。

午後からは、宇治周辺を散策。

手始めに源氏物語ミュージアムへ。

.

P1020682.jpg

P1020683.jpg
ミュージアム内のカフェ「花散里」。
「六条御息所」では安らげないし、「末摘花」では雰囲気が出ないか?
源氏物語ミュージアム、なかなかマニアックなミュージアムでした。

源氏物語ミュージアムを出て、「さわらびの道」を歩いて移動。
P1020684.jpg

途中、与謝野晶子の歌碑がありました。
P1020685.jpg



次は、地味ですが世界遺産の・・・

P1020687.jpg
宇治上神社です。

P1020688.jpg

P1020689.jpg


宇治上神社から、宇治神社へ歩き、朝霧橋のところで、
夕方から用事があるという友人と別れました。

その後、また一人旅となったわけですが、どういう訳かこの辺から写真がありません。
正確にいうと宇治上神社の途中から翌日の午前中まで、すっぽりと60枚ほどが、
削除した覚えもないのに、データがなくなっているのです。

原因は今のところわかりませんが、とにかくここから翌日昼頃までの写真を
紹介できないのが残念です。
デジカメを購入した販売店に点検に出していますが、データを復元するのは
難しそうです(T_T)


写真は、記録という意味でとても重要です。
写真がないところはなかなか思い出せなかったりしますから。

朝霧橋で友人と別れた後、私は宇治平等院へ行きました。
私がここを訪れるのは今回で2度目。
前回は藤の花が見事に咲いていましたが、今回はただただ寒い!

時々雪も舞う中、前回見れなかった「鳳凰堂」(撮影不可)をじっくり拝観しました。
阿弥陀如来座像の後ろに懸けならべられている52体の菩薩像がやはりステキした。
現在は30体ほどがそのまま掛けられ、のこりは鳳翔館ミュージアムの方に展示されています。

平等院を出た後は、冷えた体を温めるために中村藤吉平等院支店のカフェへ。
友人から生茶ゼリーがおいしいと言われていましたが、生茶ゼリーはアイスクリーム等と
パフェ風にしてあって、とても大きく、またとても冷たそうだったので今回はパス。
(中村藤吉平等院支店のリンクからページに飛んでいただけると、トップページ右側に
生茶ゼリー(パフェ?)の写真が載っています。)

抹茶カプチーノをいただきました。

080216_1530~0001.jpg
これはケータイの写真です。
友人に送ろうと思ってたまたまケータイで撮影しました。


カフェを出て店舗の方に移動し、お土産に抹茶クッキーを4つ・・・と思ったら、
在庫が2つしかないとのこと。仕方がないので、2つだけ買って宇治駅に向かいました。

すると、宇治駅近くの商店街に中村藤吉本店が!!
吸い寄せられるようにのれんをくぐると、
平等院支店で2つしか買えなかった抹茶クッキーが!!
そればかりではなく、平等院支店では扱っていなかったお持ち帰り可の生茶ゼリー単品が!!
お土産用クッキー2つと、自分用生茶ゼリー1つをゲットし、奈良のホテルに戻りました。

夕食後(もう寝る前?)、冷蔵庫から生茶ゼリーを取り出し、味わって食べました。
これはスゴイ。抹茶のお菓子って変に甘いものが多いですが、これは全然甘くない!
純粋にお茶の深い味を楽しめる一品でした。
写真も撮ったのになぁ・・・、残念。



宇治観光イラストMAP
http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/others/map/smap.htm

posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ旅行(奈良・長崎・韓国その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
萬福寺さんの参道の敷石について追補。
黄檗山では、大力量の禅僧を龍に喩えるそうで、したがって菱形の石の上に立って良いのは住持さん(=住職←住持職の略)だけなのだそうです。
(私おもいきり乗っかってたわ・・気をつけよっと)
とてもすがすがしいお寺さんで、私も大好きな場所です。また来てね。
Posted by とげぞう at 2008年02月25日 11:58
とげぞうさま

えーっ!そうなの。写真もろ石の上から写してます(^^;) いや、でもそれ、「石を踏んではいけません」って立て看板かなにかしといてくれないとみんな歩くと思うなぁ。

黄檗も京都府なのに、騒々しくなくていいわ〜!!私も気に入りました(^^)
Posted by そえ果 at 2008年02月25日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。