2007年08月25日

長崎2日目



ホテルウィングポート長崎に宿泊し、

2日目は、遠藤周作文学館へ。

なんと、長崎市内からバスで60分以上かかる、

ものすごく遠いところに、それはありました。


P1000786.jpg










遠藤周作文学館から市内に戻るともうすでに昼過ぎ。

お昼ご飯〜〜ということで、新地の中華街へ。

P1000820.jpg


西湖(せいこ)というお店に入り(江山楼は前日食べたからね)、

何食べようかな〜〜。

でも、心はもう決まっていました。

この日も暑くて暑くて、何か冷たいものが食べたいな〜とうろうろしていましたが、

どこもやはりウリは長崎チャンポン・皿うどんみたいで・・・。

とそこに、店頭に“冷やし担々麺あり”のポスターを掲げるお店が。

それが、西湖だったわけです。


早速、冷やし担々麺を注文〜〜〜。

P1000824.jpg

甘辛くて、冷たくて、おいしかった〜!生き返りました。



中華街で、おみやげや中国グッズをゲットした後は、

ひたすら思案橋方面へと歩きました。



観光通を横切って、大丸のアーケード内右側に、お目当てのお店を発見!

P1000826.jpg

梅月堂本店〜〜〜


そこで注文したのは、もちろん

P1000826.jpg

シースクリーム〜〜〜(*^_^*)

なんでも、長崎でショートケーキといえばシースクリーム、というくらい

昔からある、有名なケーキなのだそうです。

甘さがしつこくなくて、素朴だけどおいしい!

でも素朴だからこそまた食べたくなる、そんなところでしょうか。

店内に、結構年配のおしゃれなご婦人の姿が多かったのが、

昔から親しまれているということを物語っていました。





梅月堂を後にして、今度は東向きにまたひたすら歩き、到着したのは、

崇福寺

P1000880.jpg

長崎を代表する唐寺で、日本最古の黄檗宗寺院で、

航海の守護神である媽祖堂に媽祖門が付属しているのは全国で唯一ココだけなのだそう。

媽祖門って、コレのことかな?↓

P1000851.jpg



その後、思案橋へ〜

P1000883.jpg

この看板(というのかな?)を写真に収めて、くるっと振り返ったところに、

コレ↓がありました。

P1000882.jpg

言わずとしれた、カステラ福砂屋本店〜〜

明日、帰る前に絶対長崎駅アミュに入っている福砂屋で、

カステラを買って帰ろうと、決意を新たにし、店内には入ることなく店を後にしました。





3〜4時間ホテルで休憩して、午後8時頃からまた行動開始!

夜のグラバー園へ。

P1000897.jpg


P1000940.jpg

期間限定で夜も開園しており、マジックショーなどやってました。

夜景もきれいだった〜。でも、私の職場から見る夜景には叶わないけどね。



そして閉園間近の午後9:30前、グラバー園を出たところで、

私の目に入ったのは・・・・

P1000961.jpg

ライトアップされ、月のアクセサリーもバッチリ映えている、大浦天主堂〜〜

この日、最も感動した情景でした。

写真もよく撮れてる!!(自画自賛)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56459356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。