2013年05月19日

2013伊都祭



本日、伊都祭に行ってきました。

伊都祭とは、九州大学の伊都キャンパスと地元地域が行うお祭りです。
九大生および、地元地域の出店などが並びます。

 
P5196412.jpg 
パンフレットの表紙です。
たった一日のお祭りなのに、何ページもある立派なパンフレットでした。

P5196435.jpg
糸島のゆるキャラ「いとごん」。
初めて知りました。

P5196449.jpg

P5196457.jpg
プティール倶楽部伊都の「若鶏の香草焼き」には長蛇の列ができていました。
おいしかったですよ。
P1000171.jpg

ニセコのスープカレーもGOODでした。
今度、店舗の方にもいってみよう。


P1000176.jpg

九大生と地元の寿司店がコラボして作った「世界のお寿司」もなかなかでした。


P1000178.jpg
圧巻だったのはコレ↑。
写真ではよく見えないと思いますが、ミカン丸ごとをそのまま圧搾して作った
ミカンジュース100円!!
目の前で種も仕掛けもごまかしもなく作られる、ホントの100%ジュースは、
めちゃくちゃおいしかったです。
おかわりしました(笑)。

さて、ここまでは来た「ついで」。
本日の本当の目的は・・・ 
P5196463.jpg
野外ステージ発表の「今津人形浄瑠璃」です。
姪っ子が出てます。

P5196469.jpg

演目は「傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)」の一場面。

西国巡礼をしながら父母を探し歩く幼い女の子に出会ったお弓。
事情を聞くうちに、それが我が子と知るが、事情があって親子の名乗りを
できないお弓は、その子を泣く泣く帰らせる。
母と娘の情愛の場面は、何度見ても、涙が出てきます。
せつない。

あいにく午後からまた雨天となりましたが、姪っ子のステージも見られたし、
出店も楽しんだしで、実りある休日となりました。




 
posted by そえ果 at 21:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。