2011年12月11日

レーシック受けます!


すみませんふらふら ご無沙汰してます。
ぜ〜んぜん記事を更新できていないのですが、
この間、結構いろいろありました。

9/9に遭った交通事故車(セダン)(体はたいしたことなく、車ももう直りました)で
いろいろごたごたしたり(まだ決着がついていない)、
自分が入っている保険(生命・医療・個人年金)の見直しをしたり、
10月末の文化祭では、クラス企画「金魚すくい」を無事に終えたり、
11/3〜6で、奈良・伊勢を旅行したり。。。

そして今日は、この日記でも情報収集させてもらった、
レーシック(近視矯正手術)を決意し、12/29で申込をしました。
20年のコンタクト生活からおさらばです!

通常のレーシック手術だと、レーシック適応可否の検査をするために
2週間めがね生活を強いられ、その上手術の日までまためがね生活と
なります。

でも、めがねでそんなに長く生活したくないし、暇をもてあましている
わけでもないので、私は日帰りレーシックを選びました。

これだと、2週間のめがね生活の後検査を受け、
手術適応となればその日のうちに手術をして家に帰れます。
まあ、普通の手術より2万円ほど高くなるのですが、仕方ありません。

もちろん、検査の結果手術が適応とならない場合も充分考えられますが、
こればかりは祈るのみです。

コンタクトレンズの影響を目から完全に消すために、
2週間前の12/15からめがね生活眼鏡に入ります。

来年早々には、裸眼でくっきりはっきり生活・・・となってるといいな。

そして裸眼で修学旅行!(1/19〜)新幹線

さて、そんなにうまく行きますかどうか、乞うご期待るんるん
posted by そえ果 at 23:20| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
決心されたのですね。検査の結果、適応となればいいですね。そえ果さんはかなりの近眼なのでしょうか?2週間のめがね生活はとても不便でしょうが、頑張って下さい…。

そえ果さんの記事を見て、私もレーシックをする前、しばらくめがね生活をしていたことを思い出しました!25年もコンタクトだったので、瓶底めがねがすごい不便で…。でも当時めがね生活を強いられていたのはレーシックの為ではなく、花粉症が例年より酷くて、コンタクトが入れられなくなってしまっていたんです。でもその不便なめがね生活のお陰で飛び込みで当日手術できちゃったんですね、いま考えると。

今では花粉症で目が痒い時も全然へいちゃらです。ゴシゴシ擦っちゃったりしてます。コンタクトなしの生活、って、本当に楽ですよ。まずはそえ果さんが適応!でありますように。

それでは、良い結果報告を楽しみにしていますね。
応援しております。
Posted by なみきん at 2011年12月13日 19:50
なみきんさま

いつもながらコメンありがとうございます。
そしていつもながらお返事が遅くてすみません。

はい、決心いたしました。
決め手はやはり「痛くない」というなみきんさんの心強い言葉です。
本日でめがね生活10日目です。
高校生の時からコンタクト生活を始め、現在まで、こんなに長く
めがね生活を強いられているのは初めてです。
かなり不便。。。

でも、それもあと少しのことだと自分を励まし、
残りのめがね生活の日々を送ります。(笑、大げさだ。)
Posted by そえ果 at 2011年12月23日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。