2011年01月03日

唐招提寺のお香



昨年11月の奈良旅行の際に、唐招提寺で購入した天平香を部屋に焚いています。

P1110286.jpg

唐招提寺の庭に咲く瓊花(けいか)の香りをお香にしたものです。

唐招提寺のおみやげ物屋のお姉さんによると唐招提寺土産の中で一番の売れ筋なのだとか。


P1110289.jpg


焚く前のお香そのものの香りと、火をつけて香る香りはまったく違います。

焚く前のお香はちょっと柑橘系のような現代的な香りがします。

火をつけると、それほど香りのきつくない柔らかなお線香の香りです。

ちょっと部屋を離れてしばらく経ってから部屋に戻っても、

あんまりお香の香りが残っていません。


たらーっ(汗)マジックボールつけてるせいかもしれませんが。


ゆっくりできるお正月だからこそ、お香でも焚いてみようかという気になりますが、

今年は日常的にお香を焚くくらいの余裕を持てる年になるといいなと思います。




posted by そえ果 at 11:56| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。