2009年02月23日

加圧トレーニングレポート【1】体に紫斑が!


行ってきました、加圧トレーニング。

いろいろと言葉で伝えるより、まずこちらの写真をご覧下さい。

百聞は一見にしかず、ではありませんが、この写真がすべてを語っていると思うのです。


P1060797.jpg

これ、足ではありません。

恥ずかしながら私の二の腕(内側)から肘にかけてです。



太いですねー。



って、今回のツッコミどころはもちろんそこではありません。

二の腕のある境目から腕にかけて、

小さな紫色の内出血が無数に発生しているのがわかりますか?

これは、加圧トレーニングをしたことによって、

今まで血流が滞っていた毛細血管に血液が通い、

それだけでなくその血流の勢いで弱く細っていた毛細血管が破れて、

いたるところで内出血を起こしているのです。


トレーニングが終わってから、

「血管が細かったりもろかったりする人は、腕にバレーボールをした後のような

 紫の斑点ができることがあるんですよ。」

と言われ、すぐさま長袖Tシャツの腕をまくって確認したところ、

P1060796.jpg

こうなっていたのです。ところどころに小さい紫斑。

「あー、ホントですねー、私血管もろいんですねー(^^;)」

なんて笑っていたのですが、家に帰ってシャワーを浴びようと服を脱いだとたん、

両二の腕が、1枚目の写真のような状態にになっていてビックリ仰天した次第です。

加圧バンドを巻いた下の部分からくっきりと紫色。

服を脱いだ私を映した鏡は、言ってみれば紫色の腕の人が、

白いTシャツを着ているような図になっていたわけです。




もうこれは、「血管もろいんですねー」どころではありません。

もろすぎ・弱すぎです。どうりで冷え性なわけです。



この内出血は1週間ほどで消えるそうです。

そして、トレーニングを続けていくうちに血管が強くなり、太くなり、

内出血も起こさないようになるとのことです。

そうして血管の弾力や血流を取り戻し、血管年齢を若くすることによって、

体のすみずみに血液が行き届くようになり、それによって内臓も強くなり、

自然と体全体が健康になっていくのだそうです。



これはもう、続けるほかはなさそうですよね。

ということでしばらく通ってみることにしました。



今回はまず、体にあらわれた結果から先にレポートしました。

加圧トレーニング中の詳しい様子については、次回また書きます。
posted by そえ果 at 20:09| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫?この内出血!
びっくりしたよ〜!

血管破けないか心配です。。。
でも強くなったら凄そうだね。

体の隅々に血液が流れるようになったら効果があるのかな?楽しみだね!

Posted by nezu at 2009年02月23日 23:37
nezuさま

血管、破けてるんだよ〜〜(笑)。毛細血管だけど。
こりゃあ、夏には始められないよね(笑)。
冬のうちに始めた私。夏にはもう内出血もなく血管も強くなっているといいんだけど。
Posted by そえ果 at 2009年02月24日 19:34
いやー!ひやー!コワーー!!
(つ、次読むわとりあえず笑)
Posted by とげぞう at 2009年02月27日 11:23
(2の方にコメント書けなかったので戻ってきました)
トレーニング自体は、そんなに激しいものじゃないんだね。
やっぱり締め具合がポイントか〜
忙しいと思うけど、ぜひ続けて、冷え性克服の先鋒になってください。
頑張れ〜
Posted by とげぞう at 2009年02月27日 11:28
とげぞうさま

ごめん、ごめん。
自分で気づかないうちにコメントの設定を
いじってしまっていました。

見た目はちょっとコワイよね〜(笑)。
1回目のトレーニングから6日目、
2回目のトレーニングから3日目の今日ですが、
内出血はまだまだ腕に残っています。

運動自体はそんなに目新しかったり、
特別苦しかったりするものはありませんが、
バンドをつけていると強度が増すというのは
あります。
また、元々の運動不足もたたっていると思います。

なんらかの結果が体にあらわれるまでは
続けてみたいと思っています。
Posted by そえ果 at 2009年02月27日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114698391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。