2008年09月08日

じんましん退治

健康チェックシリーズ、今回はじんましんです。
じんましんとはもう10年以上のつきあいになります。

じんましんが初めて出た当時にアレルゲンの検査をしたのですが、
その時の検査結果は驚くべきものでした。
スギ花粉・ヒノキ花粉・イネ科花粉・カビ・ハウスダスト・ダニ・タマゴ・ギュウニュウ・・・
ありとあらゆるものに反応が出ていました。
出ていないのはイヌ・ネコのペット類くらい。
アレルギー反応が強く出ている時は、こんなふうになるものですとのことでした。
(だったら別に検査しなくても良かったのに)

当時は、何を食べて良いかわからず、ご飯と味噌汁しか食べない時期が
半年ほどありましたが、徐々にアレルギー症状が治まってきてからは、
卵も牛乳も普通に摂っています。

それ以後、じんましんは出たり出なかったり。
出ない時は助かるけど、ひどく出た時には薬(内服)をもらいに行って服用します。
内服薬は眠くなるなど副作用があるので、強いかゆみや不快感がない限りは、
「あ、また出てる」という感じでほったらかしです。
ですから、私にとってじんましんは完治しないものであり、
上手につき合っていくしかない病気と思ってきました。


しかし、35歳を迎え健康について考えるようになった今、
もう一度アレルゲンの検査を受けて、じんましんの原因を突き止めようと思い、
9/6(土)、近所の内科クリニックを受診しました。

すると、クリニックの先生はアレルゲンの検査をしてはくれなくて、
代わりに専門医を紹介するというのです。
専門医?どこのどなたですか?と聞くと、西新の今山先生だ、とのこと。
アレルギーの専門医で、この先生がわからないことは他のどの先生もわからない、
と言われるほどスゴイ先生なのだそうです。

え〜〜!?
別にそんなにスゴイ先生じゃなくても・・・。
ただ血液検査して欲しいだけなのに・・・。

しかし、クリニックの先生は、
私の症状は果たしてアレルギーなのかどうかわからないし、
循環器専門の自分では判断が難しそうなので、今山先生を紹介しましょう、
とおっしゃるわけです。

う〜〜ん。
いい先生と言われる先生に診てもらうに越したことはないけど、
逆に専門医とかスゴイ先生とかいう人だと、
「これくらいの症状でウチに来やがって・・・」と思われないだろうか・・・。

でも、まあクリニックの先生が勧めてくれたこともあり、
せっかくだから紹介してもらうことにしました。
紹介状を書くのに少々時間を要するので、来週火曜日に取りに来て下さいとのこと。
はいはい、了解です。

家に帰って、今山先生について調べてみようと、
西新・アレルギー・今山などのキーワードで検索してみました。
すると、すごいことがわかりました。


今山修平クリニック&ラボ〔皮膚科/アレルギー科〕
 院長:今山修平(いまやましゅうへい)
    (前職:独立行政法人国立病院九州医療センター・皮膚科アレルギー科医長)
 所在:〒810-8563
     福岡市早良区西新2-7-8 ラクレイス西新2F

ひえぇぇ〜。
医療センターの皮膚科アレルギー科の医長だった人!!
そりゃ、すごいや。

しかも、クリニックの先生の言葉を裏付ける情報も・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416657274

今山修平クリニック&ラボは、紹介状必須・初診は午前中のみ
なかなかハードルが高そうです。
しかし、初診が午前中って、私、いつ行くんだ?(笑)
今日は運動会の代休で、絶好の日だったのに。

ともあれ、無事に今山先生にお会いできた暁には、またご報告致します。

posted by そえ果 at 21:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。