2008年06月19日

網膜裂孔のレーザー治療(術後編)

病院から帰宅してからの目の痛みについてですが、
時々目の奥がズ〜〜〜〜ンと鈍く痛む他は、特に支障ありませんでした。
それでも寝る前は、寝ている間に何かが目に当たったらどうしようなどと考え、
眠れそうになかったのですが、ベッドに入るといつも以上の寝付きの良さで、
夜中に目に物が落ちかかってくることもなく、ぐっすり眠りました。

手術翌日は、朝、軽い頭痛がしました。
味噌汁を飲んでいる時、お椀に口を付けてお椀の中を見る(下を向いた)時、
眼球を動かしたためか、例のズ〜〜〜ンという鈍い痛みが目の奥に走りました。
とはいえ、コンタクトもちゃんと入ったし、普通に仕事もできました。

術後2日目には頭痛も目の痛みも消え、
ほとんど手術の影響は感じられなくなりました。




さて、今回の網膜のレーザー治療ですが、正確には、

病名:網膜裂孔(もうまくれっこう)

手術名:網膜光凝固術(もうまくひかりぎょうこじゅつ)

と言い、保険点数11200点の日帰り手術です。
しかもこの手術、私が加入している生命保険の
手術給付金支払対象手術なのですぴかぴか(新しい)

なんと1回の手術で10万円もらえます!
ただし、「施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とする。」そうです。
ですから、症状が悪化したり新たに裂孔が見つかって、
1ヶ月後に2回目のレーザー治療を再びしたとしても、
それに対する給付金は支払われない、ということです。
ですから、やるとすれば60日以上経過してからですね(笑)。

もちろん、この手術を2回も3回もしたくはないのですが、
私の場合、右目が今回の施術で完治したとしても、左目に不安が残ります。
左目は、現在のところ孔があくには至っていませんが、
ところどころ非常に薄くなっていて、定期的に検査が必要な状態です。
このまま網膜がずっと破れないでもってくれればいいのですが・・・。

ともあれ、いただけるものはいただかなくてはいけません。
そのために、近々眼科の先生に手術証明書(診断書)を書いてもらって、
保険会社に請求したいと思っています。
診断書を書いてもらうのにも、おそらく5000円くらいはかかるので、
給付金100,000円−(手術代35,000円+文書代5,000円)=60,000円
が、私の「痛かったもうやだ〜(悲しい顔)代」ということになります。
身を削って?60,000円稼ぐわけですね(^^;)

いただいた給付金で、8月にまた奈良に遊びに行きたいと思います☆



網膜に裂孔ができる原因としては外傷(目に物が当たる)が一番多いそうです。
私の場合、小学生時代に、人が振りかぶった竹刀が、
大学生の時に、スカッシュをしていてボールが、
それぞれ目にかなり強く当たった記憶がありますが、
どっちの目に当たったのかもうどちらも覚えていないし、
そのどちらの時の眼底検査でも異常なしと言われたはずです。
もしかしたら、それらをきっかけに少しずつやぶれたのかもしれないし、
もともと網膜が弱かったのかもしれません。
網膜がはがれやすい体質は遺伝によるものも多いそうです。

どちらにせよ、私の目や網膜はあまり丈夫ではないようなので、
これから先もきちんとケアしていかなくてはなりません。
近眼で乱視で、視力も0.07くらいしかありませんが、
大切な、かけがえのない目です。
皆さんも、目、大切にして下さいね〜〜。
くれぐれも検査・治療はきちんと受けましょう(自戒を込めて)。
posted by そえ果 at 23:19| 福岡 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったね〜
でもそんなにすぐコンタクト入れて大丈夫なんだ!?
ううむ、今後もお大事にね。
しかし身の回りで生保の給付を受けられた人は初めてだ笑
8月待ってるよ〜
Posted by とげぞう at 2008年06月20日 11:44
無事終わって、術後もそこまで痛みがない?みたいだから安心したよ。

保険対象でよかったね。
でも痛かったから当然!!楽しんできてね!!
Posted by nezu at 2008年06月21日 00:32
とげぞうさま
とげぞうとtogeぞうの違いはなんだ?(笑)
生保の給付、受けられなかったら治療するかどうかまだ悩んでたと思うよ。4ヶ月前に治療の必要性を説明された時に、私がそうとう尻込みしてたのを察知した先生が、教えてくれたんだよね。それでも4ヶ月もかかった(^^;) 
生命保険って、なんか警察みたいだよね。事件が起こらないと動かないっていうか。未然に予防するのも、立派な医療だと思うんだけど。
Posted by そえ果 at 2008年06月21日 07:35
nezuさま
私は「痛がり」だからね〜。人によっては「無痛」だと感じる人もいるらしいけど、私には結構辛かった。でも、網膜剥離を起こして、目の玉に針つっこまれて手術されるよりはましだと思ったよ。やって良かった。
Posted by そえ果 at 2008年06月21日 07:38
その心は、日本語入力ミス笑
Posted by とげぞうとtogeぞう at 2008年06月21日 13:06
前略 はじめまして。

今朝、右目に飛蚊症の症状が出たので、気になって眼科に行ったところ、網膜裂孔と診断され、即日、手術となりました。

とりあえず、レーザー照射時に、目の奥がズンと鈍い痛みが走りましたが、夜になって、だんだん瞳孔も元通りになってきましたのでホッとしています。

そうなってくると、一応、手術なんだから保険おりるのかな?って検索しましたところ、このページに飛んできました。

私も、明日、さっそく外交員のおばチャンに確認してみようと思います。

有用な情報ありがとうございました。
Posted by パンのミミ at 2010年12月16日 19:53
パンのミミさま

コメント、ありがとうございました。
私の痛い思い出がお役に立ったようでうれしく思います。

お互いに目の健康には留意しましょう(^^)
Posted by そえ果 at 2011年01月02日 20:54
はじめまして、
何年も前からあった飛蚊症がものすごくひどくなって、両目とも視野が狭くなってきた気がしたので、重い腰を上げ、眼科に行ってきました。で、急遽、左目の手術の半分を受けてきました。半分というのは、裂孔が両目ともひどいとのことで、一回では全部できないと言われ…。昨日430発、術中は脳みそが溶けて耳から流れ出しちゃうんじゃないかと途中からマジで心配した程、痛かったです。430発も受けたのに、まだ半分だそうで、2週後にまた残りを受けてきます。そして、その後右目も半分ずつ…。数年前にレーシックを受けた際は痛くも痒くもなくすごく楽だったので、レーザー手術と聞いて気楽に構えていました。まさか、こんなに痛いとは…。
医師は、大して痛くないですよ、って言ったので、本当に他に体験された方は痛くなかったのだろうか、こんなに痛く感じるのは私がへなちょこだからなんだろうか、と心配になり検索していて貴方のブログにたどり着きました。
やっぱり痛いと感じたのは私だけではなかった、と安心?しました。それにしても、痛かったです…。
あと3回もこんな思いしなきゃいけないなんて…と思うとゾッとしますが、剥離しちゃうともっと大変なので、おとなしく医師に従ってガマンします…
ブログ、ありがとうございました。
Posted by なみきん at 2011年09月16日 22:32
なみきんさま
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。
両目とも裂孔ひどく、視野まで狭まってきたとは・・・症状としてはかなり重いですよね。
また、レーザーもかなり痛く、まだ続きもあるとのこと、想像しただけで私もぎゅっと目をつぶってしまいます。
いや、ホント痛いですよ。1ショットはたいしたことなくても、数百発は、気が遠くなりそうです。いっそ気を失ってしまえたらどんなに楽か。全身麻酔にできないものかと、本気で考えてしまいますよね。
ところで、レーシック受けられたんですね。ホントに痛くもかゆくもないんですか!それは私にとってかなり朗報です♪コンタクトの生活から脱したいけれど、レーシックは痛そう・・・というので躊躇していたので。有益な情報、ありがとうございました。
お互い、目の健康には留意しましょう(^^)
Posted by そえ果 at 2011年09月17日 21:13
そえ果さま
コメントありがとうございます。
長くなりますが…まずは結論から。レーシックって、網膜裂孔のレーザー手術とは全く比べ物にならない程楽です。シューティングするわけでなく、表面をちょっと削るだけ、なんです。本当に、楽!
レーシックは私みたいなド近眼でもできるのかしら、と思って漠然と無料相談みたいなのを受けに行ったのがきっかけでした。両目とも−13Dという極度近視で、しかも近年かなりの乱視も入ってきていました。ちょっとだけ近眼の知人がレーシックをして、ものすごく喜んでいたのを見て、私みたいなド近眼も25年のコンタクト生活から脱することができるのかしらん…と思って。で、仕事帰りだったのですが、無料相談に立ち寄りました。で、眼圧などを測ったりしたんですが、その時に、貴方の目は25年もコンタクトしていたわりには角膜がとても分厚くて丈夫だ、0Dとまではいかないかもしれないが、-1D位には絶対矯正できます、しかも、簡単なんですよ、正味片目4分もあればできます、と自信を持って言われました。その日最後の診察患者だった私は、「その簡単な手術って、今日今からでもできる様な簡単なもんなのですか?」と聞いたところ、「では今からやりましょう」という運びになって…。
本当に正味両目で7分、楽!でした。
術中は「はい、今から角膜を薄切りしますよ〜。一瞬何にも見えなくなりますが普通ですからね〜気にしないで下さいね〜」というドクターの声と同時に今までド近眼でものすごくぼんやりとしか見えてなかった景色(手術台の上のライト)が全く見えなくなって、光だけを感じ取るだけの不思議な世界へ突入。全然痛くありません。
「いまから焦げる匂いがしますよ〜」と同時に、バーベキューで豚肉をちょっと焦がしてしまった時の匂いがしてきて、それもあっという間で「じゃあ、フタしますよ〜」で角膜を元の位置に戻してくれて、そしたらいきなり手術台の上のライトがはっきりくっきり見えるんです!で、続いてもう片方も同じ作業。
しばらくそのまま目をつぶったまま座って待ってて下さいね〜と待合室に。で、確か30分くらいだと思うんですが、「もういいですよ、目を開けて、窓から外の景色見てみましょう」と言われ…。
感動しました。外の世界の輪郭がはっきりしてるんです。裸眼ですよ、裸眼。
ただし、手術直後はモヤがちょっとかかっている感じ(白いレースのカーテン越しに見る感覚)ですが、それが普通ということで。
家に帰って点眼麻酔が切れると、なんとなく目に砂埃が入った時のような違和感があるくらいで。私は一日PCの前で仕事をしていますが、翌日の仕事も何ら問題ありませんでした。違和感は数日でなくなりましたし、レースのカーテンも日に日に薄くなって、10日もすればすっかりなくなりました。
なんでもっと早くやっておかなかったんだろう、と後悔したくらいですよ。
あれから5年経ちますが、近視も乱視も無くなり、両目とも見事に0Dです。
(網膜裂孔によるひどい飛蚊症と視野の変化はありますが…)
レーシックを受けてから気になることと言えば、次の2点だけです。
1)シャワーやプールで水が顔に不意に掛かると、5年経った今でも反射的に目を思いっきり閉じてしまう点、
2)玉ねぎを切る時にボロボロ泣いてしまう点(コンタクト時代は目がカバーされていたので玉ねぎが痛いと思った事なかったんです)
同じ「レーザー」という言葉を使いますが、裂孔のレーザーシューティングとは雲泥の差です。私は逆に、レーシックのレーザーを先に経験していたので軽く構えてしまって思いっきり後悔しちゃいましたが…
目はホント、大切ですね。
来週左目2度目のレーザーです。前回の430発より少し多くなるかも…だそうで、今から緊張してます。でも頑張ります!
Posted by なみきん at 2011年09月23日 23:24
なみきんさま
2度目のレーザーはどうでしたか〜?
痛かったですよね、きっと。お疲れ様でした。
お大事になさって下さい。
さて、レーシックについて詳しく詳しくご説明いただき、
感激です!!ありがとうございます。
やってみたい!
やりたい!!
いや、やる!!!
ということで、わたしも周囲から情報収集を始めました。
ちょっとこのコメント欄ではもったいない内容なので、
近々記事にしたいと思います。
そこで、なみきんさんのコメントも紹介させていただきます!
Posted by そえ果 at 2011年10月05日 22:04
そえ果さま

お返事いただいていたのに、ご無沙汰してしまいました。
2度目のレーザー、私は左目の2度目の手術だとばかり思っていたのですが、右目の初回でした。レーザー処理した箇所が黒い点々になるまで(つまりちゃんと癒着するまで。現在はまだ薄い茶色程度だそうです)待ってからでないと2度目をしてはいけない、とのことで。私の勘違いでした〜。右目は380発。前回の左目の430発に比べるとかなり楽な印象を受けました。今回はかなり構えて挑んだこと、それから後半50発の違いは大きい、といったところでしょうか。…でもそれでもやっぱり痛かったです。
裂けたところの周りをぐるっと一周ずつ両目とも処理した様子ですが、どちらもちゃんと癒着すると思われる11月中旬以降に(点々が黒くなったのを確認してから)外周(補強の為の2周目)をするそうです。

え?

外周ってことは、単純に考えると2πrのrが大きくなる、という嫌な予感がするのですが…。ああ、やだやだ。

ところで、以前書き込みをしなかったのですが、実は、一回目の網膜裂孔のレーザー手術の際に担当医師に「強度近視の人は網膜裂孔になりやすい、と聞きますが、すでにレーシックで矯正してあって近視じゃないのに、なぜなんですか?」と聞いてしまいました。
医師はちょっと間を置いてから「貴女の目は本当は今でもド近眼ですし、今後も一生ド近眼です。」、と判りやすく説明をしてくれました。「近視の人は眼球が楕円になっている為に網膜の一部が余計にひっぱられていて、そこに負担がかかって破けやすくなっているんです。レーシックは表面を削って焦点の位置をずらす矯正をしているだけなので、いくら見え方は矯正されても貴女の目そのものは極度近視の楕円のままなんです」。
ごもっともです。説明されると「そ れ は た し か に あ た り ま え」と私の先の質問がいかに幼稚だったかを思い知らされる結果になり、ちょっと恥ずかしかったです。
…もしかして気がついていなかったのは私だけなんでしょうか?

ところで、私のレーシック体験談を参考にして頂けたとのこと、大変光栄です。何か進展はありましたか?記事を楽しみにしていますね。
Posted by なみきん at 2011年10月27日 19:08
なみきんさま

コメントをいただきながら、長らくお返事できずすみません。
近視とレーシックと網膜裂孔のお話し、おかげさまでよ〜くわかりました。私自身はまったく理解できていなかったし、疑問にも思っていないことだったので、興味深く拝見しました。

なみきんさんからレーシックに関するコメントをいただいてからずっと、自分なりに情報収集して、レーシックについて考えてきましたが、今日決断しました!年末に日帰りレーシックを受けます。
決断できたのはなみきんさんのおかげです!!
手術が適用となるかどうかわかりませんが、楽しみにしています。
どうもありがとうございました!
今後も、このブログで経過報告などいたしますね。
Posted by そえ果 at 2011年12月11日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100869921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。