2009年02月28日

ルピシア(博多大丸店)でケーキセット♪

焼肉でおなかいっぱいのはずなのに、なぜか入ってしまうのが

食後のデザート(笑)。


というわけで、太平楽で焼肉やキムチを堪能した後に!

キムチで舌が馬鹿になっているのもお構いなしに!

ルピシアでケーキセットを頂きました。


ルピシア(Lupicia)は博多大丸エルガーラ5Fにある

紅茶専門店
です。

紅茶・・・焼肉に引き続き、私の管轄外です。

nezuちゃんに連れていってもらいました。



P1060805.jpg

私はイチゴのチーズケーキ。


P1060807.jpg

乳製品がだめなnezuちゃんは、いつもの通りチョコケーキ。

上の生クリームはもちろん除いて。


P1060806.jpg

お茶は、フレーバーティー。

なんのフレーバーだっけ?忘れちゃった。

胃けいれんが起きるようになってからというもの、

カフェインを避けている私にうれしいノンカフェインだったことは

覚えているのだけど。。。 いい香りだったな〜。

ケーキも美味しかったし。

至福のひとときでした。



高校の時の友人は数人いても、もう今や皆お母さんだったり主婦だったり。

「ご飯食べにいこー」と気楽に誘える友達は、nezuちゃんくらいになってしまいました。

これからも、よろしくね〜nezuちゃん。

いや、nezuちゃんもそのうちヨメに行っちゃうかぁ。。。




博多大丸エルガーラ5F
紅茶専門店 ルピシア
http://www.lupicia.co.jp/shop/shop.php?ShpCD=ky02

posted by そえ果 at 23:30| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イムズ太平楽で焼肉っ!

あくがれ日記にもよく遊びに来て下さる、友人nezuちゃんと焼肉に行ってきました。

天神イムズ13Fの焼肉店 黒和牛と韓国伝統料理 太平楽です。

肉があまり好きじゃない私ですが、韓国旅行目前でちょっと気分が

高まっていたのでしょうか、めずらしいこともあるものです(笑)。



私たちが入るとき(18:00過ぎくらい)には、人の列はできていませんでしたが、

P1060804.jpg

お店を出るころには、もうこんなに人が並んでました。

結構人気店なのですね〜。普段肉に興味がないので知りませんでしたけど。



焼肉バイキングなのですが、そうリッチでもない私たちは

一番安いコース(1,890円)をオーダー。

P1060799.jpg

私はよくわかりせんでしたが、同行のnezuさまは敏感で、

一口肉を食べて、「コレ国産じゃない気がする・・・」と。

メニューをもう一度見直してみると、確かに高いコースの方には

国産と明記してありましたが、私たちのコースのお肉には国産と書いてありませんでした。

黒和牛のお店と書いてあるから、ろくにメニューも見ませんでしたが、

安いコースは国産牛じゃないのね〜。ちょっとがっかり。


P1060800.jpg

でも、サラダは美味しかったな〜。おかわりしちゃったし。


P1060802.jpg

わかめスープもオーダー。

P1060803.jpg

nezuさまは追加でいくつか肉をオーダー。

ホルモン好きと判明(笑)。もつ鍋も好きなんだそうで。

nezuさまはライスももりもり食べてました!

あんなに細いのに、いったいどこに入っていくのやら・・・。

私もすっかりおなかいっぱいになりました。





天神イムズ13F
黒和牛&韓国伝統料理 太平楽
092-733-9255 
11:00 〜23:00 
47席
http://www.ims.co.jp/shop/shop/?shopNo=095 (別ウィンドウで開きます)
posted by そえ果 at 23:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

突破してますぅ〜〜!

現在、右サイドのアクセスカウンター(PCでご覧の方)は

10,023を表示しています!

10,000アクセスを難なく突破してしまいました。

ひとえに皆様のおかげです、ありがとうございます。



これからも自分勝手に更新して参りますが、

どうぞおつきあい下さいませm(_ _)m



昨日の記事、10,000アクセスと書くべきところが、

1,000アクセスになっておりました^^;

指摘して下さったnezuさま、どうもありがとう(^_^)v

おかげで速やかに訂正できました〜。
posted by そえ果 at 20:29| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

10,000アクセス目前!!

アクセスカウンタの数字が、現在9,985です。

もうすぐ10,000アクセスを達成します!!



自分の備忘録として書いているという意味合いが強いこのブログですが、

ずいぶんたくさんの方々に見ていただいているのだなと感慨深いですね。

見ていただいている皆さん、いつもありがとうございます。



ぴったり10,000アクセスのキリ番をゲットした方、

もしよろしければコメントからお知らせ下さい。

何も当たりませんけど(笑)。
posted by そえ果 at 21:29| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

加圧トレーニングレポート【2】痛い〜!シビレル〜!!


さて、前回は私の体に起こった変化という結果から先にご報告しましたが、

今回は、トレーニング中の様子について書きたいと思います。



本日、2回目のトレーニングに行きました。

と言っても前回は体験だったので、今回が本格的トレーニング第1回です。



バンドを両腕に取り付けるところから、加圧トレーニングは始まります。

腕の付け根付近に取り付けられた加圧バンドが、これでもか!というほど

きつくきつく締められます。

加圧バンドの取り付けは自分では行えないので、適切な締め具合を熟知した

トレーナーが行います。

しかしながら、「これって適切なの!?」と心配になるくらい

ギューギュー締められます。

バンドをつけただけでもうすでに手のひらが赤くなり、びりびりと痺れ、

痛いというか、だるいというか、何とも表現しようのない感覚が腕に訪れます。



この状態から、具体的なトレーニングを始めるのです。

腕に関しては、ハンドグリップ(×20〜30回)、ダンベル(×20〜30回)等の

器具を使い、腕のいろいろな筋肉を鍛えていきます。

他にも、フィットネスジムにあるたぐいの大きなトレーニング器具を使うのですが、

私が筋肉の名称やトレーニング器具の名称を知らないため、

どんなトレーニングをどんな風に行っているか、

現在の所はまだお伝えすることができません。

そのうち、筋肉や器機の名前がわかるようになったら、

きちんとお伝えします。勉強するので、それまでしばらくお待ち下さい。



器機を使わないトレーニングもあります。イス(orイス座面くらいの段差)を使います。

イスに手を指先が前になるようにつき、お尻をイスから下し、お尻よりも後ろに

手をついている状態にします。

その状態からお尻を床面に触れる寸前まで下げ、腕の力だけで

お尻を引き揚げて元の姿勢に戻ります。

テレビで紹介しているのを見たことはありましたが、

やってみるときついですーーー。これは10セット行いました。



腕のトレーニングは、間に腕のストレッチをはさみながら約20分ほど行うのですが、

その間、あのなんともいえない感覚は腕に残ったまま、

それどころか、時間が経つに連れてジンジンと痛さ・だるさが増してきます。

かといって運動をやめて腕をじっとさせておくと、ますます痛くなります。

運動を続けるにつれてどんどん腕が痛くなるのに、やめるともっと痛くなるので、

続けざるを得ない・・・そんな状態に陥り、まあ運動不足の体にとっては

ツライと言えばツライです。

でも、せいぜい20分と思えば耐えられないこともありません。

また、トレーニングを続けて行くに連れて筋肉や血管が強くなり、

痛くなくなっていくそうです。

(ま、そうなったらバンドの締め具合を1ランクを強くするのだそうですが^^;)



腕のトレーニングが終わり、腕のバンドが外されます。

あ〜〜〜、この爽快感・開放感、たまらん〜〜〜(^O^)



と余韻に浸る間もなく、今度は両足に足用加圧バンドが取り付けられます。

足の付け根あたりに、これまたきつくきつくバンドが締められます。

両足に取り付けられると、足がビンビンして、またパンパンになった感じで、

ちょっと普通に歩けない感じになります。

その状態から足のトレーニングスタートです。



まずは、2分間の腿あげその場足踏み。

初めはテンポ良く行っていましたが、1分経った頃からず〜んと足が重くなり、

なかなか足が上がらなくなります。

後半一分はタイマーとにらめっこでした。



その後、足の太股の前・後の筋肉をトレーニング器機を用いてトレーニングする

のですが・・・前にも書きましたように、器機の名前がわかりませ〜ん^^;

3つの器機を使いました。



器機を使ってのトレーニングが終わると、踏み台昇降トレーニングです。

右足からと左足からとで20回ずつ、計40回行いました。

最後に足と腰のストレッチをしてバンドを外して終わりです〜。



上半身20分+下半身20分で約40分ほどのトレーニングでした。

トレーナーさんからやり方の説明を受けながらでしたので、

自分でトレーニング方法を覚えれば30分くらいでできると思います。



今回はどうだかわかりませんが、前回体験をしたときは、

翌日、ものっっっっすごく腕が筋肉痛になりました。

かつてないほどの筋肉痛です。

普通の状態でこれだけの筋肉痛を起こそうと思ったら、

強く激しい筋トレを長時間行わないといけないと思います。

そして、私の体はそのトレーニングにはきっと耐えられません。

自分の限界を軽々と超えてトレーニングできる、

それが加圧トレーニングなんだなぁと実感しました。


あー、明日が怖い(笑)。

posted by そえ果 at 21:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

加圧トレーニングレポート【1】体に紫斑が!


行ってきました、加圧トレーニング。

いろいろと言葉で伝えるより、まずこちらの写真をご覧下さい。

百聞は一見にしかず、ではありませんが、この写真がすべてを語っていると思うのです。


P1060797.jpg

これ、足ではありません。

恥ずかしながら私の二の腕(内側)から肘にかけてです。



太いですねー。



って、今回のツッコミどころはもちろんそこではありません。

二の腕のある境目から腕にかけて、

小さな紫色の内出血が無数に発生しているのがわかりますか?

これは、加圧トレーニングをしたことによって、

今まで血流が滞っていた毛細血管に血液が通い、

それだけでなくその血流の勢いで弱く細っていた毛細血管が破れて、

いたるところで内出血を起こしているのです。


トレーニングが終わってから、

「血管が細かったりもろかったりする人は、腕にバレーボールをした後のような

 紫の斑点ができることがあるんですよ。」

と言われ、すぐさま長袖Tシャツの腕をまくって確認したところ、

P1060796.jpg

こうなっていたのです。ところどころに小さい紫斑。

「あー、ホントですねー、私血管もろいんですねー(^^;)」

なんて笑っていたのですが、家に帰ってシャワーを浴びようと服を脱いだとたん、

両二の腕が、1枚目の写真のような状態にになっていてビックリ仰天した次第です。

加圧バンドを巻いた下の部分からくっきりと紫色。

服を脱いだ私を映した鏡は、言ってみれば紫色の腕の人が、

白いTシャツを着ているような図になっていたわけです。




もうこれは、「血管もろいんですねー」どころではありません。

もろすぎ・弱すぎです。どうりで冷え性なわけです。



この内出血は1週間ほどで消えるそうです。

そして、トレーニングを続けていくうちに血管が強くなり、太くなり、

内出血も起こさないようになるとのことです。

そうして血管の弾力や血流を取り戻し、血管年齢を若くすることによって、

体のすみずみに血液が行き届くようになり、それによって内臓も強くなり、

自然と体全体が健康になっていくのだそうです。



これはもう、続けるほかはなさそうですよね。

ということでしばらく通ってみることにしました。



今回はまず、体にあらわれた結果から先にレポートしました。

加圧トレーニング中の詳しい様子については、次回また書きます。
posted by そえ果 at 20:09| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

福岡市西区周船寺の漁師小屋で定食

周船寺の漁師小屋という魚介料理店に、家族で行ってきました。

この日はどしゃ降りだったため、お店の外観写真が撮れず残念。

P1060790.jpg

店内には大きないけすがで〜んとあって、子どもは大喜び(笑)。


P1060794.jpg

私は、漁師小屋定食をいただきました。


P1060792.jpg

お刺身はさすが!本当に新鮮です。


P1060792.jpg

天ぷらもからりと揚がっていて、あったかいまま出てきました。

キスの天ぷらは小骨に至るまで丁寧にのぞかれていて食べやすく美味しい!

お野菜もたっぷりでした。



4歳になる姪っ子はひらがなとカタカナを覚えたばかりで、

目に入る漢字以外のすべての文字を声に出して読みたがります。

この日も、お店の壁に貼ってあるお品書きで、

ひらがなとカタカナで書いてあるものを片っ端から大きな声で読み上げていました。


「いかシューマイ!」

「エビグラタン!」


と言った具合に。

しかし次に出た言葉は、私たちを仰天させました。



「ゲリしぐれ!!」 (正)ゲソしぐれ




( ̄□ ̄;)

うわぁ〜〜〜っ!!!




それゲリ(下痢)ちゃいまんねん、ゲソ(いかの足)でんねん!!




動揺のあまり、使ったこともない関西弁でのツッコミになってしまいました。

お店にはもちろん私たちだけでなく何組かお客さんがいらっしゃいました。

そしてもちろん、姪っ子の声はそのすべてのお客さんに聞こえるに充分な音量でした。



店内にいらっしゃった方々、不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

「ゲソしぐれ」を食されていた最中だった方がいらっしゃらなかったことを祈るばかりです。




漁師小屋
福岡県福岡市西区周船寺3丁目26−12 
九大学研都市駅より徒歩10分
092-806-6698
 

大きな地図で見る
posted by そえ果 at 22:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加圧トレーニング


最近話題の加圧トレーニング

最小のエネルギーで最大の効果が得られるというので、

以前から気になっていました。


加圧トレーニングとは、圧力を加えた状態でトレーニングすることです。
 
では、加圧すると何がいいのか?それは、こういうことらしいです。


加圧する→血流が制限される→血液がプーリング(滞留)→行き場を失った血液が

血流の悪い場所に流れる



まずここまでですでに冷え性&血行・代謝の悪い私にはもってこいの

トレーニングだと思うわけです。

しかし加圧トレーニングの効果はこれだけにとどまりません。

さらに・・・


→きついトレーニングを続けたときと同じ状態になる→軽い負荷で大きな

負荷をかけたときと同じ効果が得られる→成長ホルモンの分泌量が増大



大きな負荷をかけたときと同じ効果が得られるということは、短期間で筋肉量を増やせる

ということです。筋肉量が増えると当然代謝もアップします。

また、それによって脂肪燃焼を助けその上お肌の弾力維持にも効く

成長ホルモンの分泌が増えるというのです!

そして加圧ベルトを外した後は、当然血流が再開して血行がよくなるので、

冷え性の改善や肩こりの緩和も期待できるそう!


・筋肉量アップ
・代謝アップ
・ダイエット
・美肌
・冷え性改善
・肩こり緩和

1日10〜20分のきつくないトレーニングで、これだけの効果が期待できる

加圧トレーニング、やってみない手はありません。


ということで、思い切って体験してみることにしました。

2/21(土)に行ってきます!

楽しみ〜〜〜♪

体験後、感想書きますね〜。




加圧トレーニングについて、詳しくはコチラ↓へ

加圧トレーニング本部
http://www.kaatsu.com/index.html

posted by そえ果 at 21:52| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

福岡市中央区薬院ガシーヨ(イタリアン)でディナー♪

以前の職場の同僚2人と薬院のイタリアンガシーヨに行ってきました。

P1060773.jpg

たばこ屋の2Fにあるコチラのお店ですが、

さりげなさすぎる入り口で、ホントにここかなとちょっと入店を躊躇してしまいました。


P1060777.jpg

金曜日の夜だけあって、店内は満席。

予約してもらっててよかった〜。


P1060776.jpg

本日のおすすめメニュー。どれも美味しそう。

オーダーは常連の2人のリードにおまかせ〜。


P1060779.jpg

ニョッキのボローニア風ミートソース¥1.100

これは、私もメニューを見て「食べたい!」と思った一品。

そう、ピアンタトーレベットラ(今宿)でいただいた絶品ニョッキが

思い出されたからです。(→コチラ

ガシーヨのニョッキも、ピアンタトーレベットラの揚げニョッキに負けず劣らず

美味しいニョッキでした!!


P1060781.jpg

トリッパのフィレンツェ風¥980

遠目には、美味しそうなトマトソースのグラタン?って感じですが・・・


P1060782.jpg

近くで見ると、蜂の巣状になってます。コレ、仔牛のモツです。結構グロイ・・・。

でも、やみつきになる味!食感!

すっかり気に入りました。



P1060780.jpg

生ウニのパスタ。


P1060784.jpg

ピザマルゲリータ。


P1060785.jpg

そして本日のドルチェ。私は・・・


P1060786.jpg

ティラミスをチョイス。全体的に空気を含んでふんわりしてて、美味しかった〜。

軽〜い食感で、気がついたらなくなってました。




イタリアンって、高ばったお店も多いけど、ここは本当に居酒屋という感じ。

気さくで気軽に美味しいイタリアンを楽しめ、料理のレベルも高いっ!

お気に入りのお店が、また一つ増えました。



カンティーナ ガシーヨ
福岡市中央区渡辺通2-2-1-2F
092-752-1222
http://www12.ocn.ne.jp/~gashiyo/ 
11:30〜13:45(LO),17:30〜24:00(LO23:00)
[土祝]17:30〜24:00(LO23:00)
休日 日曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 なし
posted by そえ果 at 23:25| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

お世話(BlogPet)

きょうはそえ果とお世話しようかな。
そえ果は観光してくれるかな。

*このエントリは、ブログペットの「せんのすけ」が書きました。
posted by そえ果 at 07:13| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | せんのすけもあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

読書ノルマ


読書は、自分にノルマを課してするようなことではないと思いますが、

そこをあえて自分に1日1時間の読書タイムを課すことにしました。

忙しさを言い訳にしていたら、いつまで経っても時間なんてできっこないと思ったので。


<ここ1週間で読了した本>

 初めてリーダーになる人のコーチング

コーチングの本場アメリカのビジネスコーチ著の訳本。
ビジネスのリーダーになることは、これまでもこれからもないとは思いますが、
「人だらけ」のこの世間で、どう人間関係を築き守っていくかを考える上で
ヒントになる印象的な言葉やフレーズがいくつもあっておもしろかったです。


その気にさせるコーチング術(高畑好秀)

スポーツ選手の育成における実践的なコーチング術についての本です。
私がなぜ運動で伸びなかったかわかった気がしました(笑)。


 重力ピエロ(伊坂幸太郎)

ミステリ調のおもしろい小説でした。
内容は非常に重いものですが、登場人物たちの軽妙で知的な会話が
とても魅力的でした。

posted by そえ果 at 20:37| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 本にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

いつもと違う教室


いつも通っている太極拳教室がしばらくの間お休みなので、

体がなまらないようにと、以前通っていた別の教室にお邪魔してみました。

昔とかわらないメンバーがいてホッとした反面、昔とは違って入門や初級、

気功体操などを取り入れて充実した感じの教室の様子に戸惑いもしました。

そこで、土曜日の朝8:00〜9:00(早っ( ̄□ ̄;))に行われている、

自宅から近い教室を紹介していただきました。



早速今日、その土曜早朝教室に行って来ました。

太極拳の教室は2時間のところが多いですが、こちらの教室は1時間。

内容も、練功・入門・初級・二十四式と多彩でありながら深い指導です。

日ごろ私が「それらしく見せる」という空しいことにどれだけ努力していたか気づきました。

内面から正しい動作をすれば正しく見えるのはあたりまえであり、

またそれを目指すのが正しい道であるはずなのに、

いつの間にか私は表面的にそれらしく見えればよいと考え、

そう見せるためのテクニックを習得しようとしていたのです。



太極拳の先生も、いろんな方がいらっしゃいます。

どの先生の指導がしっくりくるかは生徒の個性や求めているものにもよると思いますが、

私はとりあえずしばらくの間、金曜夜教室(いつもの教室)に加えて、

土曜早朝教室のN先生にもお世話になることにしました。



<本日の課題&理解>

・手の動きはきわめてゆるやかに。いつ動いたかわからないくらいに。
 雲手や単鞭の際は特に手の返しがくるっと早くならないように。
 いつの間にか動いているようなイメージか。

・倒巻肱の時、前の手を引くのを少し我慢し先に後ろ足をきちんとつく。
 かなり体をひねった感じになるが、このひねりから繰り出す動きの方が
 ためがあり勢いがつくということか。

 
posted by そえ果 at 09:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 太極拳にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

ことばが見つからない

大切なものを失った人に対して、どんな言葉をかけたらいいでしょうか。

私はその人に対してかけるべき言葉を持っていない自分に失望します。



その人の悲しみは、私の想像などをはるかに超えるものだろうと思うのです。

人並みに想像力はあるつもりだけれど。

そして悲しいだろうことは十分にわかるのだけれど。



同じように、同じ立場の人を亡くした経験のある人なら、

その人を元気づける言葉をかけることができるのでしょうか。



そんなことを考えている時に出会ったある本に、こう書いてありました。



人の悲しみを他の人の経験と比較してはならない。
この世に二つと同じ経験はないのだから。




結局、大切な人を失った人にかけるべき言葉などないと思う方がよいのでしょうね。

「ない」というより、「ある」と思う傲慢を捨てるべき、というか。

悲しい事実だけど、真実だなと思いました。
posted by そえ果 at 22:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。