2008年09月23日

はねる魚

毎朝散歩の度に気になりながら、ケータイしか持っていないため、
今まで撮影できなかったものがあります。
それは、川ではねる魚です。

今日は祝日で、ちょっと時間に余裕があったので、
デジカメを持って散歩に行きました。
デジカメで撮ったからといって、都合よく撮れているわけではないのですが・・・

P1050790.jpg
写真の右端真ん中あたりに1匹。
(左端、真ん中やや上あたりにも1匹写っているようですが、小さい)

P1050829.jpg
いくつも波紋ができているのがわかるでしょうか?
それからやや右真ん中あたりに、飛び上がろうとしているのか着水したところなのか
わかりませんが、1匹写っているようです。

いつはねるかわからない魚にはピントも合わせられないし、
難しいですねー。いったいどうやったら上手く撮れるのでしょう?(笑)。

何の魚かは知りませんが、水面から3~40pくらい飛び上がるものもいます。
たいしたジャンプ力です。
いったい何のためにはねるのでしょう?
posted by そえ果 at 16:16| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の花

最近、朝散歩をしています。始めてから2週間くらいが経つでしょうか。
朝5:30〜1時間くらいくらい歩くようにし、気分がよければ走ったりもしていますが、
ほんの近所の川沿いの散歩に、思わぬ発見があったりして、日々新鮮です。
ケータイで音楽やFMを聞きながら、時には立ち止まって写真を撮ったりもします。

080916_0600~0001.jpg
すがすがしい朝の空気。9/16撮影(ケータイ)。
朝はだいぶ涼しくなってきました。

080919_0633~0001.jpg
9/19にケータイで撮影した花です。
川沿いの土手に幾つか咲いているので、何だろう?後で調べてみよう
と思い、撮っておきました。

080919_0630~0002.jpg
花の形的には、マメ科の植物のようです。
秋に咲く、マメ科の紫色の花。
葛、くらいしか思い浮かびませんが、今まで実際に葛の花を見たことがないので
なんとも判断がつきません。

すると、いろいろ調べるまでもなく、がんさんのブログに答えがありました(^^)

大和の国から・・・(2008-9-20)
http://gan3.exblog.jp/9533412/


やはり、葛の花でした。山道にしか咲いていないものだとばかり思っていました。
知識だけでは知っていても、実際に見てみるとちょっと感動しますねー。


葛の花 踏みしだかれて 色あたらし。この山道を行きし人あり(釈迢空)


山道を行った人に踏みしだかれて鮮やかな色を地面に残したのは、
この花だったのですね(^^)
posted by そえ果 at 15:31| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

オオカナダモの花

オオカナダモとは、最もポピュラーな水草で、よく葉緑体の観察(顕微鏡)に
使われたりするやつです。
ウチでは、睡蓮の瓶の中に、メダカと同居しています。

P1050788.jpg
見慣れた水草ですが、花が咲くとは知りませんでした。
白く、かわいい花です(^^)
posted by そえ果 at 19:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

アレルギーの検査結果

先週土曜日に今山修平クリニック&ラボにて行った、
血液検査の結果を聞きに行ってきました。

異常のあったものだけピックアップします。

血液生化学検査
 γ-GT 57↑ (基準値:女性30以下)・・・なんで?お酒も飲まないのに(T_T)
 白血球像 Neut(好中球) 37↓ (基準値:40-74)・・・3年前の検査でも低かった

アレルギー検査
 非特異性IgE 646↑ (基準値173以下)・・・アレルギー体質ということが証明されました(T_T)

アレルゲン
 ヤケヒョウヒダニ 16.2↑ クラス3 (ハウスダストの中にいる代表的なダニだそうです)
 スギ 7.05↑ クラス3  (よく言われるスギ花粉ですね)


これで、じんましんの原因がはっきりしました。
じんましんはアレルギー反応によるもので、
ハウスダスト・スギに対して起こる
というものです。

前回処方されたジルテック・ガスターの内服により、
皮膚表面に見えるじんましんは出なくなりました。
しかし、息苦しさ・胸やのどのつかえという症状はいまだ残っており、
気管支・食道にはまだじんましんが出ているようです。

このような経過と、今回の検査結果を考え合わせ、
現在飲んでいる薬をしばらく続けることになりました。
それにともなって、今山修平クリニック&ラボでの診察は今回でいったん終わり、
以後はかかりつけ医(近所)のところで経過を観察することになりました。

あー、今山先生ともうお別れなんだ〜(笑)。
ひょうひょうとしておもしろい先生だったな〜。

原因はわかりましたが、まだ完治はしていません。
引き続き、治療していきます。
posted by そえ果 at 19:20| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

今山修平クリニック&ラボ(BlogPet)

そえ果の「今山修平クリニック&ラボ」のまねしてかいてみるね

かかりつけ医から2台のかも解けたよね。

*このエントリは、ブログペットの「せんのすけ」が書きました。
posted by そえ果 at 07:13| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | せんのすけもあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

今山修平クリニック&ラボ

かかりつけ医に書いてもらった紹介状を携え、
本日、行って参りました、今山修平クリニック&ラボ

10時にクリニックに着き、問診票を記入し終えた私は、
受付の女性から2時間待ちだと聞き、予想していたことながらもびっくり。
2時間も待合室でぼーっと待っていても仕方がないので、
プラリバをぶらぶらして戻ってきたのが12時。
名前を呼ばれるまで、本を読みながら待合室の様子を眺めたりしていました。

待合室はほぼ白一色で、シンプル&スタイリッシュ、という感じ。
皮膚病の症例の写真や、このクリニックの考え方(症例として学会等で発表するかも、
いやだったら言ってね、的なこと)などが掲示されていました。
なにせ、クリニック&ラボですからね。

それからおよそ1時間後、名前を呼ばれようやく今山先生にお会いできました。
私の問診票をスキャナで取り込んだもの、カルテなどが、机上に置かれた
2台のモニターに写されていて、先生はそれらとかかりつけ医からの紹介状を
無言で読んでいらっしゃいました。

スラリとした体に白衣をまとい、髪はセミロング、やや天パ。
細面で色白。容貌はちょっと加藤淳っぽい(笑)(加藤淳、知らない方は→こちら)。

先生:「職業は?」

私 :「高校で非常勤講師やってます。」

先生:「何やってんの?」

私 :「国語を教えています。」

先生:「ふ〜ん、国語・・・。」

しばし、沈黙。そしていよいよ診察が始まるのかと思いきや、
次に私に飛んできた質問は、実に意外なものでした。

先生:「枕詞をどう教える?」

私 :「は?まくらことば、ですか?ええっと、和歌の修辞法の1つで、多くの場合五文字で、
    ある特定の言葉を導き出すために用いる、とかですか?」(何が聞きたいんだろう?)

先生:「本当に?」

私 :「え?」(どういうこと?)

先生:「意味はない?本当に?」

私 :「え?あー、はぁ・・・」(なんなんだ?)

先生:「もし君が、辞世の句を詠むとするだろ?」

私 :「え!?無理です。」(まさか詠めとか言わんよね!?)

先生:「いや、詠むとするだろ?三十一文字で大切な人に歌を詠むわけだ。
     たった三十一文字しか使えないのに、意味もない枕詞に五文字も割くかい? 
     違うね、僕はね、枕詞に意味がないなんてウソだと中学生の時に既に思ったよ。」

私 :(あ〜、そういうことか。無理ですとか言っちゃったよ^^;)
   「そうですね。枕詞には全く意味がない、ということはありません。
    ただ、高校生には意味はないから解釈しなくてよい、と教えますねー。」

先生:「つまりウソを教えるというわけだ。」

私 :「は?あははー・・・、そうですね〜。」(言われてみればそうだ)

先生:「ウソはいかんよ、ウソは。ウソを教える大人を、子どもは信用しないよ。」

私 :「・・・おっしゃるとおりです・・・。」(この先生、変わってる(笑))

先生:「生徒にウソを教えないように、しっかり勉強してね。」

あまりに専門的なことを教えると生徒がかえって混乱するとか、
決められた時間数で教えなきゃいけないことが他にも山ほどあるとか、
言い訳はいろいろあるのだろうけど、
ウソを教えてはダメ、正論なので反論しませんでした。
確かに、生徒を見くびっているという面も、あるかもしれない・・・。


それにしても、おもしろい先生です。
実に興味深い。(ガリレオか?)
おかげでなんだか緊張も解けたし。

そしていよいよ診察です。
ここからは、先生との笑える細かいやりとりははしょって、
じんましんの診察について書いていきます。

今山先生がしてくれた、じんましんのメカニズムについての説明が
わかりやすくておもしろかったのでここに紹介します。

蚊は人を刺す時、血を吸いやすいようにある物質を皮膚に注入する。
その物質は、非常に微量だが、人体にとっては毒。
それをそのままにしておくわけにはいかないので、
血管の門番のおっちゃんが水門を開けて水を患部に流し込み、
その毒を水で中和しようとする。
そうやって流れ込んだ水によって、患部がふくらむ。
これが、蚊に刺された部分が腫れる原理。

じんましんは、蚊に刺されてもいないのに、これと同じ現象が起き、
しかも、門番のおっちゃんが非常に興奮して、
水をどんどん流し込んでしまっている状態。

なのだそうです。なるほどー。
じんましんは「むくみ」だと言われるゆえんがよくわかりました。

この後、先生は私の腕にボールペンの反対側で大きくバッテンを書き、
じんましんが現れる様子を観察。そして現れたじんましんを一眼レフで撮影しました。

先生:「で、どうしたい?」

私 :「原因を突き止めたいです。」(対症療法はもういや)

先生:「そう、じゃ、血液検査だね。
     検査は、どういうものに対してどれくらいアレルギー症状が出るのか、
     そしてそもそもこれがじんましんかどうかということも含めて行うよ。」

私 :「はい、お願いします。」(望むところだ!)

先生:「それから、今日は2種類の薬を処方する。
     1つはルートT(皮膚に出るじんましん)に効く薬、ジルテック
     そしてもう一つはルートU(粘膜に出るじんましん)に効く薬、ガスター。」

私 :「ガスター・・・?胃薬、じゃないんですか?」

先生:「そう、一般的には胃薬として使われることが多いけど、
     胃粘膜のヒスタミン受容体をブロックするこの薬は、
     君みたいに、気管支等の粘膜にまでじんましんが出て息苦しいという症状に
     効果が期待できるんだ。」

私 :「へぇぇ〜〜。」


薬は1週間分処方されました。
そして血液検査の結果も1週間後に出るということです。
このクリニックで、アレルギーを起こしている原因を突き止め、
その原因に効果的に働く薬を2,3試しながら合う薬を探し、
後はかかりつけ医にお返しして経過観察という形になると思うから、
こちらに来てもらうのはあと2〜3回ということになるでしょう、とのことでした。


それにしても、ラボとついているのは伊達じゃありません。
なにせ、診療日・診療時間はこんな感じです。

     月   火    水    木   金    土
午前 研究  外来  外来  外来  外来  外来 
午後 研究   手術  手術  手術  手術  教室

つまり、特別な治療・手術(予約制)でない限り、外来診療は
火〜土の午前中(9時〜12時)しか行われないのです!!
受付の女性が、火曜と土曜は非常に混み合います、
水〜金の早い時間の方が空いてます、とおっしゃってましたが、
仕事休まない限りは私は土曜しか行けないなぁ〜〜。
まあ、混んでいたとしても土曜に診てもらえるのは非常に助かります。

ということで私は、来週の土曜日検査結果を聞きにまた受診します。
今まで、上手くつき合っていくしかないと思っていたじんましん。
今山先生なら、きっぱりさっぱり手を切らせてくれるかも!?

期待感いっぱいに、to be continued(^^)
posted by そえ果 at 15:58| 福岡 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

竹炭を使ったフラワーバスケット

今日は、竹炭をつかったアレンジです。

P1050863.jpg
こんなんができました〜〜〜。

P1050868.jpg
円柱型オアシスの周囲に、竹炭の板を数枚ボンドでくっつけ、器とします。

P1050862.jpg
竹炭の板をくっつけた隙間にはモスを。
そしてオアシスに花材を生けていきます。

P1050867.jpg
プリザーブドのバラ(ピンク)中3本、プリザーブドのバラ(白)中2本、
プリザーブドアジサイ(うす紫)、ミニ青りんご、ぶどう&リーフ、ピンクペッパー他。

竹炭は、触ると手が真っ黒になるので注意ですが、
脱臭効果もあるというスグレモノ。

また今日もいいのができました(^^)
posted by そえ果 at 21:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

じんましん退治

健康チェックシリーズ、今回はじんましんです。
じんましんとはもう10年以上のつきあいになります。

じんましんが初めて出た当時にアレルゲンの検査をしたのですが、
その時の検査結果は驚くべきものでした。
スギ花粉・ヒノキ花粉・イネ科花粉・カビ・ハウスダスト・ダニ・タマゴ・ギュウニュウ・・・
ありとあらゆるものに反応が出ていました。
出ていないのはイヌ・ネコのペット類くらい。
アレルギー反応が強く出ている時は、こんなふうになるものですとのことでした。
(だったら別に検査しなくても良かったのに)

当時は、何を食べて良いかわからず、ご飯と味噌汁しか食べない時期が
半年ほどありましたが、徐々にアレルギー症状が治まってきてからは、
卵も牛乳も普通に摂っています。

それ以後、じんましんは出たり出なかったり。
出ない時は助かるけど、ひどく出た時には薬(内服)をもらいに行って服用します。
内服薬は眠くなるなど副作用があるので、強いかゆみや不快感がない限りは、
「あ、また出てる」という感じでほったらかしです。
ですから、私にとってじんましんは完治しないものであり、
上手につき合っていくしかない病気と思ってきました。


しかし、35歳を迎え健康について考えるようになった今、
もう一度アレルゲンの検査を受けて、じんましんの原因を突き止めようと思い、
9/6(土)、近所の内科クリニックを受診しました。

すると、クリニックの先生はアレルゲンの検査をしてはくれなくて、
代わりに専門医を紹介するというのです。
専門医?どこのどなたですか?と聞くと、西新の今山先生だ、とのこと。
アレルギーの専門医で、この先生がわからないことは他のどの先生もわからない、
と言われるほどスゴイ先生なのだそうです。

え〜〜!?
別にそんなにスゴイ先生じゃなくても・・・。
ただ血液検査して欲しいだけなのに・・・。

しかし、クリニックの先生は、
私の症状は果たしてアレルギーなのかどうかわからないし、
循環器専門の自分では判断が難しそうなので、今山先生を紹介しましょう、
とおっしゃるわけです。

う〜〜ん。
いい先生と言われる先生に診てもらうに越したことはないけど、
逆に専門医とかスゴイ先生とかいう人だと、
「これくらいの症状でウチに来やがって・・・」と思われないだろうか・・・。

でも、まあクリニックの先生が勧めてくれたこともあり、
せっかくだから紹介してもらうことにしました。
紹介状を書くのに少々時間を要するので、来週火曜日に取りに来て下さいとのこと。
はいはい、了解です。

家に帰って、今山先生について調べてみようと、
西新・アレルギー・今山などのキーワードで検索してみました。
すると、すごいことがわかりました。


今山修平クリニック&ラボ〔皮膚科/アレルギー科〕
 院長:今山修平(いまやましゅうへい)
    (前職:独立行政法人国立病院九州医療センター・皮膚科アレルギー科医長)
 所在:〒810-8563
     福岡市早良区西新2-7-8 ラクレイス西新2F

ひえぇぇ〜。
医療センターの皮膚科アレルギー科の医長だった人!!
そりゃ、すごいや。

しかも、クリニックの先生の言葉を裏付ける情報も・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416657274

今山修平クリニック&ラボは、紹介状必須・初診は午前中のみ
なかなかハードルが高そうです。
しかし、初診が午前中って、私、いつ行くんだ?(笑)
今日は運動会の代休で、絶好の日だったのに。

ともあれ、無事に今山先生にお会いできた暁には、またご報告致します。

posted by そえ果 at 21:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

過去日記更新情報 2008.8.28

2008年8月28日の日記をアップしました。

2008.8.28 Blue Rose Box
http://akugare.seesaa.net/article/106022671.html
posted by そえ果 at 21:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ日記更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去日記更新情報 2008.8.21

2008年8月21日の日記をアップしました。

2008.8.21 当たった!
http://akugare.seesaa.net/article/106023110.html
posted by そえ果 at 21:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがれ日記更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

博多区清川のおまめ

今日はnezuちゃんと、中央区清川の和カフェおまめに行ってきました。
一日中定食が食べられるカフェ、とのことです。ワクワク!

入り口は2カ所ほどあるのですが・・・

P1050670.jpg
こちらは、お店隣の駐車場からすぐ入れる入り口。

P1050664.jpg
おまめの店内。
店員さんは、さばさばした女性。

P1050663.jpg
お水のコップも、レトロでかわいい。

P1050660.jpg
私は おまめヘルシー定食(たしか800円か900円だったと・・・)をオーダー。
赤米入りのご飯、おみそ汁、納豆、
小鉢3種(ゆでブロッコリー、豆つきもやし、大豆入りひじき)。
見事に「おまめさん」尽くしです(^^;)
とりたててご報告するようなサプライズな味付けではなく、家庭の味、
といったところでしょうか。

P1050665.jpg
デザートには、りんごホットパイ(550円)。
お手製のアップルパイに、バニラアイスが添えられています。

バニラアイスは普通に美味しかったけど、アップルパイが残念。
りんごの皮が気になったのと、パイが粉粉しいのと・・・。
もうちょいwell-done希望・・・。
りんごがごろごろ入っていたのは、豪華でした!

P1050666.jpg
nezuちゃんは 温かい白玉ぜんざい(500円)。
小さい白玉が5つ、ぽんぽんと乗っていてかわいい。

nezuちゃん:「この下、まさか全部小豆じゃないよね?」

そのまさか、でした。
お茶碗一杯の小豆。う〜ん、どうでしょう?(笑)


私としては、お店の雰囲気が気に入りました。
店内にはおひとりさまのおじさまやおばさまもちらほら。
自分の家のようにリラックスできる雰囲気がやはりよいのではないでしょうか。

あー、お腹いっぱい!
今日は、nezuちゃんにごちそうになってしまいました!
nezuちゃん、ごちそうさま〜〜揺れるハート




和カフェ おまめ
http://www.omame-cafe.com/index.html
福岡市中央区清川2−1−21 Lassic1-D 
*4階建マンションの1階奥
092-523-6323 
11:30-24:00【火曜日定休】 
隣にコインパーキングあり 
posted by そえ果 at 22:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

当たった!その2

前回の、知れば知るほど奈良はおもしろい キャンペーンの
懸賞当選に引き続き、またまた当たっちゃいました!
平城遷都 1300年祭応援団 に当選しました〜〜〜。

これは、文字どおり平城遷都1300年祭を応援してくれる人、ということで、
1300年祭にまつわる各種イベントや活動への参加、またはブログで紹介する
など情報発信をしてくれる人を、1300年にちなんで1300人募集したものでした。

もともと奈良ネタだし、ブログで紹介するくらいなんのことはないわ〜〜と、
気軽に応募した私でしたが、なんと当選してしまいました。

P1050659.jpg
当選といっても、どうやら応募者全員当選のようです。
1300名以上の応募があったようですが、せっかくなので全員当選ということに
なったそうです。


P1050654.jpg
同封されていた応援グッズは、
せんとくんシール、せんとくんキーホルダー、せんとくん携帯クリーナーです。
相変わらず、不気味です^^;
でも、こうなった以上は、まんとくんと協力して遷都祭を盛り上げてもらわなくては!

さて、応援グッズですが、キーホルダーはでかすぎるので、
とりあえず携帯クリーナーだけ使ってみることに。
シールは姪っ子にでもあげようかな。


私は奈良在住ではないため、500日前イベント(2008.8.19)には
足を運べませんでしたが、せんとくんの着ぐるみなども登場し、
なかなか盛り上がったようです。
来る平成22(2010)年1月1日〜12月31日の平城遷都1300年祭に向けて、
これからもいろいろなイベントが計画されています。
私もできる限り応援したいと思っています☆

       symbol_02.jpg
http://www.1300.jp/index.html
posted by そえ果 at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。