2008年07月31日

cafe Teco(カフェテコ)でランチ

今日は中央区警固のcafe Teco(カフェテコ)に行ってきました。
cafe Tecoは、以前からずっと気になっていたカフェ。

P1050092.jpg
元アパートだったところを改装して作られたそうですが、
アパートはアパートでも、こりゃ「○○荘」という風情です。
それが中にはいると、すっごく素朴だけどおしゃれでステキな雰囲気のお店!
このギャップがいいです。
といいながら、店内の写真は撮ってないんですが^^;


P1050090.jpg
店内全体かわいい感じなんですが、テーブルウェアまでいちいちかわいいハートたち(複数ハート)
一緒に行った友人が注文したアイスコーヒーには、
手作りのガムシロップがついてきました!
ガムシロップって作れるんだぁ・・・。

P1050091.jpg
手捏ねチーズハンバーグ定食 ¥860です。
チーズハンバーグ、五穀米のご飯、味噌汁、サラダに、
ポテトサラダ、きんぴらゴボウの小鉢、それにトウモロコシです。
レストランや喫茶店の、ある程度既製品っぽい味ではなく、
まさに手作り!これぞ家庭の味!という感じ。
素朴だけど、きっと誰もが美味しいと感じる料理です。
HPを見るとわかりますが、素材や調味料にまでこだわっているそうです。
これで¥860とは恐れ入ります。

私たちがお店に着いたのは、すでに13:30を過ぎていたと思いますが、
店内はまだ、多くの女性客で賑わっていました。
私たちはcafe Teco初体験でしたが、リピーターも多い様子。
それも当然だなと思わせる、とてもステキなお店でした。

お店は不定休ですが、お休みじゃなくても貸し切りだったりして
お店に入れない時もあります。
私も以前来た時、貸し切りで入れませんでしたから。
行かれる方は、HPであらかじめイベントやお休みを確認して
行かれた方がいいと思います。



cafe Teco
〒810-0023
福岡県福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL&FAX(092)713-9377
OPEN/11:00-22:30 (フードLO・21:00 頃 ドリンクLO・21:30頃) 
売り切れ次第終了
http://cafeteco.petit.cc/lime/
posted by そえ果 at 22:07| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ホルトの木でランチ

今日は職場の友人と、ホルトの木(イタリアン)でランチをしました。

ホルトの木は、周船寺にあるお店で、私は以前にも何度か行ったことがあります。
今日は、初体験の友人を連れて、私自身3〜4年ぶりのホルトの木でした。

ホルトの木のランチは900円
ですが、その900円の中身がスゴイ!!
サラダ・ピザ(1/4=2枚)・本日のパスタに
ソフトドリンクがついて900円
なのです!

うっかりサラダを写真に取り忘れました(すみません)が、
サラダのあとに出てきたピザ↓

P1040981.jpg
薄くて外側カリカリの私の好きなタイプのピザが、焼きたてアツアツで
出てきます。これ↑、一人分。これだけでも、けっこうなボリュームです。

そのあと、本格的なパスタ↓が出てきます。

P1040982.jpg
本日のパスタその@
しめじの青じそ風味和風ソースパスタ

P1040983.jpg
本日のパスタそのA
ナスとモッツァレラチーズのトマトソースパスタ

パスタの名称は、うろ覚えで適当です、すみません。
確かこんな感じの名前でした。
二人で行ったので、違うパスタをそれぞれ注文して、取り分けて食べました。
どちらもおいしかったです。


ミスタードーナツさえも100円→110円に値上げする今日この頃。
イタリアンのお店だって小麦値上がりの影響はモロに受けてるだろうから、
きっとホルトの木のランチ(もともと安すぎる!)も値上げしているだろうと
覚悟してお店に行ったのですが、相変わらずのボリュームで相変わらずの900円
だったことに驚き、またうれしかったです。
でも、あんまり無理しないで欲しいなーとも思ったりして。

だいたい、こんだけ食べたら、お腹いっぱいになりすぎます!
多すぎるなら残せばよい話ですが、おいしいのでつい全部食べてしまいます(^^;)
連れて行った友人も、全部食べてたし!
しかし私は、ランチでお腹いっぱいになりすぎて、夕飯が入りませんでした。

ホルトの木さん、もしランチを値上げせざるを得なくなったら、その前に、
パスタのボリュームを少し減らしてみることを検討なさってもいいと思いますよ〜(笑)。





ホルトの木
福岡市西区周船寺2-15-44
092-807-3377
11:00〜15:00、18:00〜22:00(LO21:30)
火曜定休
ホルトの木 (周船寺駅/イタリアン) -- グルメウォーカー
posted by そえ果 at 22:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

夏のリース

本日のフラワーアレンジメント教室は、夏のリース作りでした!

P1040984.jpg

籐(?)のリースに、グルーガンでぺたぺたくっつけているだけです。
くっつけたものは、貝殻・アジサイのプリザーブドフラワーなどなどです。
ちょっと欲張って貝殻をたくさんつけすぎたので、重たくなってしまいました。



6月に教室で作ったあじさいのリースで、まだアップしていないのがあったので
ついでにのっけておきます。

P1040985.jpg

ハート形のリースに、白バラ・アジサイのプリザーブドフラワーを
これまたグルーガンでくっつけただけです。
アジサイのグラデーションがステキで気に入っています(^^)
posted by そえ果 at 22:13| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

せん(BlogPet)

きょうせんのすけはそえ果は再発しなかった。
でも、せんのすけは男同士も帰宅するはずだったみたい。
それでせんのすけが左目みたいな治療したいです。

*このエントリは、ブログペットの「せんのすけ」が書きました。
posted by そえ果 at 07:12| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | せんのすけもあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

保湿ティッシュ

掃除をする時、マスクが不可欠な私(ホコリに弱い)ですが、
昨日はうっかりマスクをつけずに掃除をしてしまいました。
途中、くしゃみが止まらなくなってから気づいてマスクをつけましたが、
時すでに遅し、でした。

鼻水全開で止まらなくなり、ストックのティッシュがなくなってしまったので、
近くのドラッグストアにティッシュペーパーを買いに行ったのですが、
そこで目に入ったのが、コレ↓

P1040980.jpg
エリエール ローションティシュー 天然保湿 です。

これ1箱で、おおよそ、私がいつも買うティッシュ5箱分の値段ですが、
私の鼻の周りの皮膚があまりにかわいそうなことになっていたので、
思い切って購入。
この手のティッシュって、ずいぶん前からありましたが、
なかなか手が出ませんでした。

これよりさらに高い値段の付いたネピアの鼻セレブティッシュもあったのですが、
さすがにそれは高すぎて(^^;)
これくらいなら許されるかな〜(誰に?)と、
エリエールの方をおそるおそる購入してみました。

帰宅して早速使ってみたのですが、なかなかイイです。
本当にしっとりしていて肌にやさしい!
しっとりしているといっても、ウエットティッシュではないので、
長時間空気に触れていても、風合いが変わるということはありません。
何回鼻をかんでも、鼻まわりの皮膚がヒリヒリしたりしません。
鼻周りの皮むけ・赤味も軽減されそうです(^^)

もっと早く使ってみればよかったなぁ〜〜〜。
花粉症の方などは、とっくにご存知で使っていらっしゃる方も多いと思いますが、
私からも推薦させて頂きます。
保湿ティッシュ、オススメです。

posted by そえ果 at 22:36| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

はじけるレモンの香りっ☆

今日も階下から姪っ子の元気な声が聞こえます。
妹の子どもが今日もじいじばあばの家(ウチ)に遊びに来ています。

「はじけるレモンの香りっ!!」

このフレーズを朝から連呼しています。

なんだ?
芳香剤のCMの真似か???

そうではありません。
これは姪の大好きなアニメ番組「プリキュア5」の主人公の一人が、
闘うスタイルに変身完了したときの決めゼリフなのです。
この決めゼリフをいうヒロインの名は、キュアレモネード、カラーはイエローです。
これに類するのがあと4人もいるわけです。
まあ、ゴレンジャーの少女版みたいなものですね。
(最近は一人増えて6人になっている!わけわからん。)

私はこのテのアニメが好きではなく、姪にもあまり見て欲しくないのですが、
姪っ子自身が好きで見たいというのだから仕方ありません。
どうやら保育園でのつきあい、というのもあるようです。
プリキュアを見ていないと話題についていけない、ということでしょう。

ところで、姪が好きなキャラクターは、実はレモネードではありません。
キュアアクアというブルーのキャラクターです。

では、なぜアクアのセリフを言わないのか?

アクアの変身完了時の決めゼリフは、こうです。

「青き知性の泉、キュアアクア!」

思うに、青き知性の泉の意味がわからない、もしくは聞き取れないのでしょう(-_-;)
姪4歳、まだまだ日本語発展途上です。
posted by そえ果 at 10:38| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

鼻から胃カメラ

ここのところ、胃の具合は決して悪くはないのですが、
近くのクリニックで胃薬が切れるたびにもらいに行っている状態で、
クリニックの先生からも「一度胃カメラで検査した方が・・・」と再三言われていました。
しかし、なかなか平日の休みってないしな〜〜と思っていたら、
今日は終業式。授業がないので非常勤の私は休んでも差し支えない、ということで
意を決して本日、朝9時から胃の内視鏡検査に行ってきました。

かかりつけのクリニックでは胃カメラの検査ができないので、
別の専門病院に行きました。
口からの胃カメラでかなり苦しい思いをした経験のある私は、
今回は、絶対「鼻から」と思っていたので、それができる病院を選びました。

病院ではこれまでの病歴(十二指腸潰瘍22歳、胃潰瘍27歳など)と、
これまでの経過を説明し、朝食を抜いてきた旨を伝えると、
では検査しましょう、ということになりました。
ついでにピロリ菌の検査(胃の組織を採って試薬につける)もお願いしました。

検査前、かなり丁寧に経鼻内視鏡検査について説明されました。
口からの検査に比べて、鼻からの方が患者にとって負担が少ないこと。
それは、舌根の嘔吐反射がほとんどないからであること。
検査前にきちんと処置を行うので、鼻が痛かったり鼻血が出たりすることはないということ。
そして、口からの時はとても苦しかったという私に、先生は
「今回はきっとそれほど苦しくないですよ、わたしもできるだけ苦しくないようにしますから」
とおっしゃって下さいました。


別室に行き、まずは消化器官内の泡を消してキレイにカメラに写るようにするための
液薬をコップ半分程度飲みました。
その後、ベッドに横になり、寝返りのような感じで二回転。
液薬を胃の全体に回すためです。

その後、鼻のとおりをよくする薬を噴射します。
ノズルの長い噴射機が使われました。
さらりとした液状の麻酔薬は、鼻からのど、胃へと落ちていきました。
(口から出してもよいとのことでしたが、私は出せませんでした。)

5分後、今度はゼリー状のキシロカイン(麻酔)をブニューッと鼻に注入。
これはかなり大量に注入され、かなり気持ちが悪かったですふらふら
先ほどの鼻のとおりをよくする薬は両方に噴射されましたが、
麻酔は検査する方にだけの注入でした。

カメラが入るかどうか試すためのチューブが鼻に挿入されました。
これが入らなければ、残念ながら口からの検査になるとのことでしたが、
途中少し抵抗があったものの結構すんなり入ったようでした。

内視鏡室に移動し、いよいよ検査になりました。
横向きにベッドに寝て、消化器のぜんどう運動を止める注射を右肩に打たれました。
これが、かなり痛い!!私が過去受けた注射の中で最も痛かったです。
(そういえば、口からの胃カメラの時もこの注射を受けました。)

カメラはかなり細く、直径5ミリほどでしょうか。
それが、右の鼻から入れられました。

結果から先にお伝えすると、
咽頭にも、食道にも、胃にも、十二指腸にも、現在潰瘍・がんは見当たらない
という良好な結果でした。また、ピロリ菌もいないとのこと。
ただ、食道と胃の接合部である噴門部がちょっとゆるめで、
胃酸が逆流しやすく、食道に炎症が起こりやすい状態とのこと。

あ〜〜よかったぴかぴか(新しい)











で、済んだと思ったら大間違い!!



実は、私の鼻から胃カメラ体験は、検査結果こそたいしたことはなかったものの、
その検査過程は、とてもとてもツライものだったのです。

鼻から入ったカメラが、のどにさしかかった時からそれはもうすでに始まっていました。
のどの違和感に、私の体が反応します。
突き上げるように吐き気がこみ上げてきます。
なんとかカメラの先がのどを通過するまで我慢しましたが、
食道に進もうとするカメラを止めたのは、私の嘔吐でした。
のどにある異物を飲み下そうとしたわたしののどはキュッと締まり、
締まれば締まるほど、のどにある異物を認識し、嘔吐につながるのでした。
嘔吐といっても、胃は空っぽですから、出ているものは少量の胃液や先ほど
飲み下した薬、などなのでしょうが・・・。

激しく嘔吐を繰り返す私の状態に、鼻からカメラが入ったまま、
検査はたびたび中断されました。
ちょっと落ち着くまで待ちましょうと言われていましたが、
落ち着くも何も、のどにカメラが入っている限り、私の嘔吐が続くので、
途中から先生はあきらめて、嘔吐の合間になるべくカメラを進める方針に
切り替えたようでした。
私としても、なるべく早く検査が終わってのどからカメラが取り除かれた方が
いいと思っていましたので、その方針には賛成でした。
ただ、嘔吐激しくそれを口で伝えることはできませんでしたが(-_-;)
たびたび先生は、
「飲み下そうとしないで、もう唾液も外に出して」
と注意されましたが、のどが飲んじゃうものをどうしたらいいの〜〜???
嘔吐しながら涙が出ました。

こんな状態で、検査なんかできるのか!と思いながら苦しんでいましたが、
先生は私がどんなに苦しんでも検査の手はゆるめませんでした。
まあ、こんだけキツイ思いして「検査できませんでした」では私もツライですからね。
カメラは私の嘔吐をかいくぐるようにして十二指腸まで到達し、
それから潰瘍のできやすい胃の上部に戻り、
そして、胃に空気を入れてふくらませ、胃の内部をくまなく検査しました。
この空気をいれて胃をふくらませる検査は、私の胃にはズ〜〜ンと響きました。
現在進行中の潰瘍・がんがないことを確認して、
先生はカメラを引き揚げ始めましたが、
まだピロリ菌の検査が終わっていません。
私は先生にそれを伝えようと思いましたが、
断続的な嘔吐のためにそれができません。
看護士さんが指摘してくれたので助かりましたが。
「あ、そうか。」といって、先生が食道まで戻っていたカメラを
また胃まで進行させます。また、激しい嘔吐。
胃の組織を2カ所採取する時は、さすがにちょっと痛みとも言えない感覚が走りました。

そしていよいよカメラが抜かれます。
胃から食道を通り、のどから鼻へ。
そのほんの十数秒の時間がなんと長く感じられたことか。
カメラが抜かれ、私の嘔吐も治まりました。

気がつくと、院内の看護士さん全員集まってるんじゃない?というくらい
看護士さんが周りに集まっていました。
そのうちの一人は、ずっと私の背中をさすっていて下さったようでした。
先生は、
「そえ果さん、最強ですねぇぇ。鼻からのカメラでこれだけ苦しんだ患者さんは
 当院では初めてですよ〜!苦しかったですねぇ。」
と言われました。

検査後、30分ほど休憩し(普通の人はすぐ立てるらしい)、
検査結果を聞きに診察室に通されました。

結果は先に述べたとおりですが、
先生はしきりに私の反応をめずらしがられました。

「そえ果さんほどのどの反射が強く、嘔吐するのは本当にまれです。
 異物があることを、許せないのどなんですね。
 なんかあるけど、まぁいっか、と思えないというか。
 そえ果さんは、口からでも鼻からでもダメなタイプですね。
 いやぁ、まさに最強です。
 もし次回カメラが必要な時は、もう麻酔を使うしかないでしょうねぇ。」

パソコン上に表示された私のカルテ(電子カルテ)の所見欄には、
「かなり苦しがられた。次回は○○○○で。」と書かれていました。
○○○○のアルファベットは、麻酔を使うという意味でしょうね。


かなり苦しい検査になりましたが、結果が良好であったこと、
潰瘍は完治しており、ピロリ菌もいないということ、本当に良かったと思います。
この先5年くらいはもう胃の検査はゴメンですが、
今後もこのように一つ一つ健康の不安を一つ一つ取り除いて行こうと思います(^^)

それにしてものどが痛い。
こののどの痛み、当分とれそうにないです(T_T)

posted by そえ果 at 19:32| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

祈 再復活!!

ショックなニュースです(T_T)

喉頭がんを克服し、つい数ヶ月前に復帰したばかりの、
私の敬愛する忌野清志郎氏に、
がんの転移が見つかったとのことです・・・。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/07/14/010/

一昨年、喉頭がんと診断され治療に専念すると発表された時は、
清志郎さんのあの透きとおった、存在感のある、個性的で魅力的な声
失われてしまうのではないかと、ファンの一人としてずいぶん心配しました。

しかし一方で、根拠なく「清志郎さんは大丈夫だ!」と思ってもいました。
事実、彼は見事に復活し、体力も徐々に回復して、さあこれから夏に向けて
大爆発だぁ〜〜〜!!!と喜んでいた矢先・・・・・・このがん転移です(T_T)(T_T)(T_T)



彼との出会いは小学生の時でした。
女性でもしないような派手な化粧をした妙にセクシーな男性二人が、
テレビの音楽番組で、

♪いけない〜〜 ル〜〜ジュマ〜〜ジック

と歌いながらキスしてました。
うえ〜〜(-_-;) なんだこの人たち〜、と思ったのが彼を知ったはじめでした。
ですが、それっきりその変な人たちのことは忘れていました。

それから数年後、中学生になった私は、
「COVERS」という某ロックバンドのアルバムが
発禁になったというニュースを聞きました。
発売禁止なんて、どんな内容なんだろう〜〜?と興味津々の私に、
折良く友人がそのアルバムを録音したテープを貸してくれました。

当時中学生の私が、内容をどの程度理解できていたかわかりませんが、

♪Love me tender, Love me sweet Never let me go〜

という有名な曲を

♪何言ってんだ〜〜 , よせよ〜〜〜〜〜 核など いらね〜〜

と歌うその歌詞と、どこかで聞いたことのある個性的な歌声とに衝撃を受けました。
その時、歌っている人が忌野清志郎という人で、
彼がRCサクセションというロックバンドのボーカルで、
数年前に、男同士でキスしてた変な人だったということがわかったのです。
(ちなみにキスの相手?は、坂本龍一)
それから、徐々にRCの他の曲を聴き始め、Timers2・3’Sへと
清志郎さんの歌声を追っかけてきました。
篠原涼子とデュエットしたときは、彼女とキスしたりしないかと
やきもきしたりもしました(笑)。


そうやって、一時期はどっぷりと清志郎さんにつかったこともありました。
その彼の声が、また危機を迎えたのです。
あああ〜〜〜!
前回も相当心配したけど、今回も心配です〜〜〜。
(私が心配してもどうにもならんけど。)

清志郎さん
今回も、ばっちり復活を果たして、また帰ってきてくれることを
心から祈っていますm(_ _)m

posted by そえ果 at 18:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアコン完全稼働!

電気配線工事が終わり、新しいエアコンが稼働しました!
涼し〜〜〜い!!
これで両親も今夜から、元通りの寝室で寝ることができます。
よかった、よかった。
posted by そえ果 at 17:25| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

エアコンの大往生

自宅の座敷(兼両親の寝室)のエアコンは、
かれこれ25年以上つかっている代物で、
今はもうどの家庭でも見なくなった、茶色いタイプの古めかしいものです。
が、それが一昨日の夕方急に壊れてしまいました。
あれ?エアコンが切れてる、タイマーだったのかな?と
電源を入れ直そうとするも、もうすでにお亡くなりになっており、
うんともすんとも言わなくなっていました。

客間としてだけの座敷なら、別に数日間エアコンなしでもそう影響はありませんが、
いかんせん両親がそこで寝ています。
急いでエアコンを買い直さなければ!ということになりました。
(さすがに家族の誰もが「修理しよう」とは言いませんでした。)

いつもお世話になっている、某家電量販店勤務のKさんに急ぎ連絡を取り、
何か適当なものを見繕って、なるべく早く取り付けてくれるよう無理言ってお願いしました。

おかげさまで本日、三菱霧ヶ峰ムーブアイMSZ-ZW288の取り付けが
完了しましたぴかぴか(新しい)

index_img_01.jpg

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/
省エネタイプで、自動お掃除機能付きだそうです。
音も静か!(25年前のエアコンと比べるとどれでもそうだと思うけど)

ところが、電気の配線でトラブル!
エアコンのための独立した配線になっていないため、
今回の容量の大きいエアコンをこのまま使うと、焼き付く可能性があるとのこと。
残念ながら、完全稼働は明日の電気配線工事を待ってからということになりました。

エアコンがつくまでの2日間、両親はリビングで寝ていましたが、
もう1日リビングで寝ることになるようです。

posted by そえ果 at 18:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

アフタースクール

映画アフタースクールを見てきました。

おもしろかったです。すっかり騙されました。
巧妙に緻密に張り巡らされたトラップに見事に引っかかりました。
主人公のキャスティングについて、「一見人が良さそうにも悪そうにも見え」る
役者として、大泉洋を選んだという監督談を読んでいたので、
「主人公神野には絶対ウラがある」と思いながら見たのですが・・・
見抜けませんでした。
常盤貴子の相手は堺雅人だと思いこまされてしまいました。
悔しい〜〜〜!
けど、この悔しさがおもしろさなのですね。


評価:reviews-star-on.gifreviews-star-on.gifreviews-star-on.gifreviews-star-on.gifreviews-star-half.gif(4.5)


相棒(→こちら)を上回りました(笑)。


アフタースクールは、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13にて
明日(7/4)まで上映です。
(調べたら明日までだったのであわてて今日行きました^^;)
posted by そえ果 at 22:27| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがれ鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

目の術後検査

右目網膜のレーザー治療(→術前編手術編術後編)から
2週間経ったので、術後の眼底検査に行ってきました。

結果は異状なし。
レーザーで焼いたところはキレイに固まっているとのこと。
一安心です。

左目も一緒に検査され、これまでどおりの診断。
右目のように孔は空いていないけど、
網膜が非常に薄くなっていて、いつ孔が空いてもおかしくない状態。
近いうちに左目もレーザー打っておいた方がいいですよ、とのこと。

次回の眼底検査は、8月末。
その時、左目にもレーザー治療をしようかな。
でも、やっぱコワイです^^;




さて、話は変わりますが、
以前紹介した、睡蓮鉢の中のメダカ(→こちら)、
なにかお腹にひっついてるな〜と思ったら・・・

P1040958.jpg

どうやら卵のようです。
10〜14日で孵化するらしいですが、
卵や孵化したばかりの稚魚は、親その他のメダカに食べられることも多いらしく、
いったい何匹無事に育つのやら???
増やそうと思ったら、卵は別容器に移したりするのらしいですが・・・
自然に任せておこうと思います。

それにしても、コンデジではマクロでもこれ以上メダカに寄れません(-_-;)
またまたデジイチ欲しい病が、頭をもたげてきました。

 
 
posted by そえ果 at 19:27| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。