2007年10月28日

オートスカラシップ文化大賞?



最近、ひょんなことから、ミクシィ「オートスカラシップ文化大賞」という

コミュニティに行き着きました。



オートスカラシップ・・・

懐かしい響きです。



現在は第39回とかになっているらしい。

私らが受賞した時(私は高校3年時)って、第何回くらいだったんだろうか?

手元にもう何の資料もないからわかんないや・・・。



当時は「今一番思うこと」なんて題だったな。書いたなぁ、原稿用紙10枚。

しかも、私の副題は「日本の高齢化社会」




嘘だよねー、今一番思うことが日本の高齢化社会だなんて(*´∀`)


よくもそんなしらじらしい嘘をついたもんだ、我ながら。



posted by そえ果 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

奈良大和路カレンダー2008


奈良県観光連盟が毎年販売している、奈良大和路カレンダー

去年は紀伊国屋で購入しました。(去年はたしか¥1,000だったような・・・)



今年は、奈良ファン倶楽部に入会したので、優待価格で購入できる♪と

楽しみにしていましたが・・・


奈良大和路カレンダー2008






販売価格は、一部¥1,500。(紀伊国屋その他の指定の本屋でも販売。)

奈良ファン倶楽部会員は、10部まで¥1,000。



ただし、優待価格での販売は社団法人奈良県観光連盟事務局のみでの

お取り扱いになります。

カレンダー代金と宅配料金を指定の口座にお振り込み下さい
、って









奈良県に住んでない私は結局、



カレンダー代¥1,000+宅配料金¥600で、¥1,600 になるんじゃん?



それって、本屋で¥1,500で買うのより、高いんじゃん?







・・・なんか、納得いかん。


posted by そえ果 at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 奈良にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

おやつモダン花野季(和栗の黒糖ロール他)

フラワーアレンジメント教室では、いつも、他の生徒さんからの差し入れ(お菓子)の

お相伴にあずかりっぱなしなので、今日は私が3時のおやつを差し入れ。



おやつモダン花野季『和栗の黒糖ロール』(¥1,050)です。

ここは、半熟プリンをはじめとして手作りお菓子で人気のお店だったのですが、

別棟の母屋を改装して、軽食&スィーツの楽しめる、おしゃれなカフェ和biカフェ母屋

になりました。(先日妹とランチに行き、私はドライカレーを食べました。美味!)

そして、今年おやつモダン花野季は5周年ぴかぴか(新しい)を迎えるそうで、

それを記念して『和栗の黒糖ロール』を期間限定・数量限定で販売しているというわけです。

とても手間暇かかるらしく、「1家族1本まででお願いします」なんて書いてあるところが、

購買意欲をそそります(ひっかかっている、とも言う)。

どうやらこれ、3周年記念でも販売したようです。(→こちら

ひょっとしたら、季節商品として毎年登場してるのかも。

それをアニバーサリー期間中は、特別料金で ということなのかもしれません。




で、肝心のロールケーキの詳細なのですが・・・




まず、見た目に驚きます。

ロールケーキというには、あまりにボリュームがありすぎます。

普通のロールケーキを太巻き寿司だとするならば、

このロールケーキはまさに極太巻き

おそらく普通に輪切りにして、それをさらに半分に切ったくらいでちょうどいいと思います。

(それをお花の先生は「残しておいてもね〜」といって、大胆にも1本を4等分し、

 一人に1/4個割り当てた!!)


ふわふわのスポンジの中は上品な生クリーム+和栗の渋皮煮〜黒ハート

それが、ごろごろとふんだんにちりばめてあります。

もちろん味はパンチ いや、グー。

(ただ、先生が大きく切り分けすぎて、最後の方はキツかったっす。)



見た目も味もとってもおいしかったのですが、

すみませ〜ん、写真がなくてあせあせ(飛び散る汗)

また機会があったら買ってきます。


posted by そえ果 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

大人のハロウィン♪



本日はフラワーアレンジメントの日。

“大人のハロウィン”をテーマに、手のひらサイズのカボチャ(中は発泡スチロール)に

松ぼっくりや胡椒の実(ピンク)や葉っぱやリボンをグルーガンで飾り付けました。



P1010121.jpg

P1010123.jpg



本日のレッスン料¥2,000(材料代込み)。

posted by そえ果 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 花にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

試験の結果



先日、記事に常勤試験を受けている、と書きましたが、

書類(一次)、小論文・模擬授業・管理職面接(二次)、理事長面接(三次)を経て、

昨日、結果を知らせる電話がありました。




結果は、不合格でした。





前の職場を「教科の勉強をもっとしたいから」という理由で退職し、

非常勤に戻ったわけですから、

もし受かってしまったら・・・と、むしろ受かることを心配していましたが、

杞憂に終わりました。

でも、それなりに凹むものですねー。





ま、気を取り直して勉強に励みます。

非常勤に戻った動機を、もう忘れかけてました。

勉強、勉強、日々之勉強!

試験の小論も模擬授業も面接も、ぜ〜んぶ肥やしにしていきましょう(^^)
posted by そえ果 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

公開授業


今日は、公開授業でした。

高校3年○組の現代文で、教材は石牟礼道子さんの評論「祖様でございますぞ」です。

水俣病の患者さんたちを支援しながら作家活動をされている石牟礼さんが、

魂の言葉で語るピュアな彼らを「言霊時代の遺民」とし、私たちも神話の時代の

言霊の精神を思い出そうと、私たちに語りかけます。



公開授業とはいえ、見にいらしたのは11〜12名で、国語科の先生が主なのですが、

ものすごーく、緊張しました。

「初め、何でもない漢字を何度も間違えては消ししてたから、緊張してるな〜と思ったよ」

と何人もの先生から、後から言われましたし(^^;)




しかし、前の職場では一切研究授業のたぐいがなかったので、

本当にありがたい環境だと思います。



何がありがたいか、それは授業の後、各先生方からいただけるアドバイスです。



以下は私の備忘録として、先生方からいただいたアドバイスを残しておくものです。

☆直喩・隠喩の説明に、そえ果先生は「キミはバラのように美しい。」(直喩)と
  「キミはボクのひまわりだ。」(隠喩)という例文を使っていたけれども、
  「バラ」「ひまわり」と題材を変えずに、「バラのように美しい」なら「ボクのバラだ」と
  した方が、生徒にはどこが違うかわかりやすい。

☆生徒に直喩・隠喩の名称を尋ねたとき、ふざけて「ラーユ」と言っていた生徒がいたが、
 そういうのも拾ってやって、ちょっとくだけた息抜き部分をつくってやると、
 授業にメリハリがつき単調さから脱することができたかも。
 (残念ながら、私には「ラーユ」の声が聞こえなかった^^;)

☆ギリシャ古典悲劇というところを、そえ果先生はさらりと流してしまったけど、
 ギリシャ古典悲劇というのはね、・・・・・・(ものすごーく詳しく説明して下さいました。)

☆今回の教材「祖様でございますぞ(石牟礼道子)」の第2段落のポイントは、
 水俣病患者が自分たちのことを「二重国籍」と言う意味と、彼らが「狂う」というところ。
 そえ果先生は二重国籍を「現代人」と「古代人」の二重国籍だと説明し、古代人の
 言葉(言霊)を彼らは持っているから、「言霊時代の遺民」なのだと言ったが、
 もう少し踏み込んで考えると、水俣病患者だけでなく、私たち日本人は皆、
 「言霊の遺民」であり、それを忘れているだけなのだから、そこまで生徒に説明して
 あげるとよかった。

☆そえ果先生が「遺」の字を使った漢字を生徒にあげさせて「遺民」の意味を推測させ
 ようとした時、先生は「遺書」「遺産」「遺族」と生徒の声を拾って板書したけれども、
 「遺言」と言っている生徒は採用されなかった。そんなにたくさんではないんだから、
 「遺言」も切り捨てずに書いてあげればよかった。ちょっとかわいそうだった。
 (これは反省。3つ出たからこれでいいやと思ってしまった。)

☆一応研修授業なのだから、板書の始めにタイトルと作者名くらいは書いて欲しかった。
 (もう第2段落だからと、タイトル等は省いてしまった。)

☆見学者用の教材、左肩がホチキス留めしてあったが、間違い。
 文章が始まっている方の肩を留めるのが正式。
 よって、右側から左に向かう国語の教材は右肩留め。
 左から右に向かって書く英語の教材は左肩留め。
 (知らなかった〜(@_@))





もちろん、

「安定感があって、説明も聞きやすかった。」とか

「見やすい板書で、量も適当だった。」とか、

「これだけの難しい評論を、あの生徒たちによくぞここまで・・・」とか、

誉めて頂いた部分もありますよ。

まあ、みんな優しいですからね、そりゃ無理矢理探してでも、

誉めてくれますよねー(^^;) なんて、ちょっとひねくれすぎかな?




誉めてもらったことは、素直に喜んで、

アドバイスをいただいたところは、これからの授業に

大いに役立てて行きたいと思います!!



 
posted by そえ果 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

悩ましい・・・


今、最も私が頭を悩ませていることは、


















「衰弱」の対義語って何かなぁぁぁ?




ということです。


誰か教えて下さい(T_T)
posted by そえ果 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ハマったDSソフト


この歳になるまで、TVゲームといったたぐいとは全く縁のなかった私ですが、

今年の4月くらいに、ニンテンドーDSの、あるソフトにハマってしまいました。

さて、それはなんでしょう?











「脳トレ」?






















いえいえ
















「英語漬け」?
























違います。

















答えは、






































series_gyakusai4_img.gif「逆転裁判」!









です(^_^;)













丸山弁護士(今は参議院議員)がやっていた「逆転裁判4」(2007年4月発売)のCMを

きっかけに興味を持ち、購入してやってみたら、意外におもしろかったのです。






でも、なんでいきなり「4」なのだろう?「1」「2」「3」は? 

と思ってちょっと調べてみると・・・




・「逆転裁判」はもともとゲームボーイアドバンス(以下GBA)用のソフトで、

 GBA版として「逆転裁判」「逆転裁判2」「逆転裁判3」が発売されている


・GBA版を移植したものとして、すでにNDS版「逆転裁判 1(蘇る逆転)」

 「逆転裁判2」が発売されている(2007年4月現在で)



ということがわかりました。

NDS版が出てるなら!ということで、早速購入して、どちらも1週間ほどでクリア。

(ばかみたいですが、徹夜に近い日もあり^^; 

 DVD二倍速で見て節約した時間を、こんなとこで使ったのでは仕方ないですね。)






そして、2007年8月23日発売のNDS版「逆転裁判3」を、

予約してまで購入し、これまた1週間ほどでクリアし、現在に至っています。





今はほとんど、というかぜんぜんやってません。

一度クリアしたら、そう何度もやろうとは思わないものですね^^;









しかし最近、ひょんなことから、生徒たちに私の逆転裁判好きがばれてしまい







「授業中、そえ果先生は絶対に生徒の雑談に乗らないけど、

 逆転裁判の話題にだけは食いつく」






という、ウワサがたっている、らしいです(苦笑)。





逆転裁判シリーズ公式サイト
http://www.capcom.co.jp/gyakutensaiban/

posted by そえ果 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

秋色リース



今日は久々にお花です。

太極拳で知り合ったお友達が、自宅で開いているフラワーアレンジメント教室に、

実に1年半ぶりに行ってきました。




今日は造花の秋色リース



P1010114.jpg秋色の実を土台にリースを作り、


P1010115.jpgシックで淡い色のバラの花や、


P1010120.jpg松ぼっくり等の実物、さまざまな素材・個性のリボンを飾り付けて、


P1010111.jpgこんなリースになりました。


P1010113.jpgちょっとアップにするとこんな感じ。




ケーキ(別な生徒さんからの差し入れ)とコーヒーまでいただいて、

今日は¥3,500です。

毎月2回(隔週木曜)で、第2週目は¥3,500、第4週目は¥2,000です。


ホント、材料代にしかならないレッスン料で、申し訳ない限りです(^^;)



posted by そえ果 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 花にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我楽房のパン



去る9/24の祝日に、佐賀県唐津市相知町にある、

知る人ぞ知る!?石釜天然酵母パン「我楽房」に行ってきました。




以前友人から、陶芸家がやっているパン屋さんで、まるで陶器を焼くようにパンを焼く、

変わったパン屋があると聞いていました。そこのパンが、おそろしくでっかくて重いのだとか。

金土日祝しか開いていないというそのパン屋に、行ってみたいと思いながらなかなか行けず、

やっとこの日に行く機会を得たというわけです。



JR厳木駅付近とのことでしたが、実際は、駅裏から延々山に向かって登りました。

そして、ようやく着いた〜〜と思ったら、

最後は見たこともないような急勾配の坂!!

だいたい自動車って何度くらいの坂まで登れるのかわかりませんが、

見た目は傾斜角度45度くらい。体感的には60度にも感じる恐ろしく急な坂。

運転していたのは私の妹でしたが、

「登りきらん〜〜〜゜(゜´Д`゜)゜。」 と、ビビリまくっていました。

顔を引きつらせながらもなんとか坂を上りきった坂の上に、我楽房はありました。




パンは全て大きいサイズで、レジカウンターの中に陳列されていました。

私たちは迷った挙げ句、


「ぼくたん」 ¥1,050(大豆、ゴマ、全粒粉)

        と

「しんぼう」 ¥1,050(野菜たっぷり健康パン)


の2種類を購入しました。





購入したパンはひとつひとつ↓のような名前入りの紙袋に入れてくれました。


P1010076.jpg「ぼくたん」と書いてあります。


おそらくオーナーの自筆を印刷したものでしょう。







さて、購入したパン、どれくらいの大きさかといいますと、


P1010078.jpgこれくらいです。


右にあるのは普通のボールペンです。大きさ、伝わりますか?








問題は味ですが・・・・・・











今風のしっとりパンになれてしまった口には、

ちょっとのどにつっかえそうな感じですが、

噛めば噛むほど味・甘みが出て素朴さの中にも奥深さを感じます。

というよりむしろ、このパンが

噛むことの必要性・重要性を思い出させてくれた

と言う方が正しいかもしれません。

















が、






















ちょと遠いかなー(^^;)。

近かったらちょくちょく行くかもしれませんけどね。




あまりに大きいので、残りはスライスして食パンサイズ弱の形にして、

冷凍庫に保存しました。冷凍庫がパンでいっぱいになりました。
posted by そえ果 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 食にあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

オススメー(BlogPet)

きのうは仕事されたみたい…
でも、そえ果の仕事っぽい購入するつもりだった。
だけど、オススメー!
でも、きのうはジャック役へ放送したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「せんのすけ」が書きました。
posted by そえ果 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | せんのすけもあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

好きなテレビドラマ



普段私はあんまりテレビを見ません。

意味無くついてることは多いですが、ちゃんと見たい番組はDVDに録って、

二倍速で見ています。



それほど忙しいのか!!とつっこまれそうですが、

う〜ん、きっとそんなに忙しいわけではないんだけど、

だらだらとテレビを見ることに、罪悪感を覚えるんですよね。

忙しくはないけど、時間が有り余ってるわけでもないのだから。

また、国語の教師でありながら、本を読むスピードが速くない私は、

速読なんかに興味があるわけですが、速読脳をつくるためには、

日頃から「速聞き」により頭の回転を上げることが必要だ、と、どこかで読んだ気がするのです。

なので、二倍速(笑)。





現在、私がDVDに予約録画して、かかさず見ているドラマは、



 24 シーズン5



フジ系で深夜にやってます。

それにしてもジャック・バウアー


すご過ぎ!

もて過ぎ!!

事件に巻き込まれ過ぎ!!!



だよ。

やることいっぱいあるのに、今日もDVDを見てしまう私でした。



でも、ジャック役のキーファー・サザーランド飲酒運転でつかまったらしいですね。

それはいただけません!けしからんヽ(`Д´)ノ






私、相棒もひそかに好きです。

水谷豊寺脇康文主演の刑事モノ、です。

私の住む地域では、今昼間、シーズン1から再放送をやっていて、

もちろんそれも録って見てます。昔のはあまり見ていなかったので。

一話完結型なのがいいですね。ひっぱられてイライラしなくてすみますから^^


今度、シーズン6が始まるみたいで、楽しみにしています。

でも、映画までは見に行かない、かな^^;

posted by そえ果 at 23:03| Comment(8) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

復活!!


ようやく風邪が治りました〜〜。

なんとか仕事は休まずに行きましたが、授業するのはキツかったですね。

ハナが出るので、すんすん、すんすん、すすり上げながら

しゃべっていたら、過呼吸みたいになって頭がくらくらしました(+_+)





去年、殺人的に忙しかったので、しばらくは非常勤でのんびりしようと思っていたのですが、

なぜか、常勤の試験を受けることになりました。

今の学校、男子校でやんちゃな生徒もいっぱいいるのですが、

私としては気に入っています。





でも、常勤かぁ〜。

う〜ん。。。(´ヘ`;)




まあ、いいや。

どうせ受かんないだろうし、もし受かったら受かったで、その時考えよう。



とりあえず、二次試験の課題(小論文と模擬授業の指導案)仕上げなきゃなー。

締め切り近し!



posted by そえ果 at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | あくがる日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

婦人みたいな受験したの(BlogPet)

せんのすけは、検定したかもー。
でも、そえ果で目当ては旅行したかも。
でも、婦人みたいな受験したの?

*このエントリは、ブログペットの「せんのすけ」が書きました。
posted by そえ果 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | せんのすけもあくがる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。